テーマ:演劇鑑賞

堤防に真っ赤に染まる彼岸花。

暑さでバテていたわけでもないのに日々だけは容赦なく過ぎていました。 久しぶりの散歩で景色はすっかり秋。 稲もたわわに実り、稲刈りももうすぐです。 そしてヒガンバナがあちらこちらに顔を出しているのです。 何をボーっとしていたのでしょう、ヒガンバナの季節も気がつかなかったんです。 22日の夕方、進行方向に月がキレイ…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

本日の最高気温40度に・・・だそうです。

梅雨前線が通過して豪雨が過ぎ去った途端、猛暑続きです。 連日35度超え。岐阜では39度超え。 そして今朝の天気予報では名古屋あたりは39度越えて40度になるから注意! ですって。 朝からじりじりと・・・5時に起きて鉢物の水まきとバラの消毒をしました。 クマゼミの大合唱も暑さの不快さを揚げてくれます。…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

本格的な梅雨の前の走り梅雨~。

晴天が続かなくなりました。 走り梅雨でしょうか。梅雨になる前のぐずついた天気でムシムシしています。 植物にとっては適度に湿気があって瑞々しく輝いています。 ギボウシやユキノシタが日陰で元気に。 ユキノシタ・和名は白い舌状の花弁に基づき「雪の舌」と。 ヤマアジサイもひそかに咲いています。 オモトの地味な…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

家に・・・同居(?)うんんーー

まだまだ寒い日が続いています。 そんな中、庭にも春の芽吹きがありました。 クリスマスローズの蕾がニョキッと。 まだ硬いツツジの花芽です。 昨年の10月ごろ狂い咲きしたヒュウガミズキが本来を発揮して咲こうと準備。 そして、そして、今年に入って天井に何やらゴソゴソ、コトコトと足音が聞こえるようになりました。 …
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

9月になっていました。

日差しは強くても、吹く風は秋を感じるようになりました。 気持ちの良い涼しい朝は一日を元気にしてくれています。 庭の花たちも暑い夏を越してぐったりしている花もあれば、これからの出番を待っている花があります。 雨が降った翌朝の滴をあびているバラとムラサキツユクサに目がとまって。 ハツユキカズラです。ピンク色の新芽と白い斑…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

暑い日は冷房の効いた室内で。

梅雨が明けましたが当地は雨がほとんど降っていません。 ダムの水位も下がっているので節水させられそうです。 何年か前の空梅雨の時を思い出しました。 車の洗車は控え、庭木の水もほどほどに。街路樹のつつじが枯れてしまったこと等々。 九州地方の大雨や局所の大雨、均等に降ってほしいのですが思うようにいかない最近の天候で…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

珍しい花に会いにデンパークへ。

寒い冬は花も限られているので安城市の安城産業文化公園デンパークへ行けばたくさん見られると思い、出かけてみました。 曜日関係なく平日に出かけたところ休園日でした。 お正月も終わり今日1日だけかな~と思い翌日もう一度・・・まだ休園日。 おかしい~な2日も、それでネットで検索したところ、お花の入れ替えと整備で10日間休園でし…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

気がつけば・・・

9月も半ば過ぎ、まもなくお彼岸を迎えようと。そんな季節になっていました。 15日は十五夜そして今宵が満月です。 十五夜と満月が一致するのは何年か先だそうです。 昨夜かろうじて雲の間からぼんやりと。夜11時ごろ南東の空で見ることが出来ました。 十五夜といえば月見草。(見たことないのでお借りしました。) たまたま深…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

ただただ、暑いです。

8月に入り前日の雷雨で肝を冷やされたのも束の間、青空が広がり気温もぐんぐん上り本日は35度を越しそうです。 暑い中でも植物は元気に。庭の数少ない花を再度登場させました。 コンロンカです。直立性とつる性の低木で我がコンロンカはつる性です。 この白い部分は「がく苞」と呼び本当の花は先端の真ん中で群がって咲いているのが黄色の花で…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

10日間の日々。

気がついたら10日も過ぎていました。 気候の温度差もめまぐるしく、体調の管理もおぼつきません。 庭の薔薇はすでに終わり、山アジサイが咲いています。 ユキノシタは風に揺れ涼しさを感じます。 タマネギの収穫もそこそこでした。 県美術館で開かれていた春陽展も終わり、搬出のお手伝いをしてきました。 部屋ごとに担当…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

春さがし~♪

北風が冷たいこの時季、つい「早春賦」を口ずさみたくなりますね。 ♪春は名のみの風の寒さや・・・。 で、春はどこまで近づいているのかな~と午前中、散歩に出かけてみました。 北風を背から押され、それでも淡い春を感じ、光のまぶしさに気づきました。 まず目にしたのは、ず~っと咲き続けているホトケノザです。 そして紅…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

年末の掃除・・・まず庭から

我が庭の手入れを若い女性の庭師さんが綺麗にしてくれました。 広い庭ではありませんが大きい木が多いので・・・1日目は2人で、2日目は一人で完ぺきに終了。 お二人ともキャシャなのに手際よく男性顔負けするほどの働きぶりに感心してしまいました。 秋のモリコロパークにお庭のコンテストに出展された業者さんのスタッフの方です。 今まで…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

記録的な大雨

日本海に抜けた台風18号が変わった温帯低気圧に向け、太平洋の台風17号の東風がぶつかり合って、行き場の無い空気が上昇することで積乱雲を発達させて大雨を降らせている。。そうです。 今後の台風17号の動きも不気味です。 栃木、茨城地方の被害が大きくならないことをお祈り致します。 昨日の愛知県もどしゃぶりでした。 近くを流…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

暑さのボルテェージもうなぎのぼり~

毎日暑~いですね。 クマゼミも朝5時から忙しそうに鳴き始めています。賑やかです。 庭のカサブランカが咲いています。この満開は随分前の写真です。 登場させる機会がなかったのですが見事に今年も咲いてくれたので・・・。 今は枯れて3輪しか残っていません。 ハイビスカスも毎朝開いてくれます。 小牧市にとても雰…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

田植えと麦秋。

のどかな田園風景です。 田植えが始まっています。 このお父さん、お米を精米していただく農家さんです。 今年は稲作の休耕地が目立って麦秋が輝いていました。 麦の取り入れをする季節のことで初夏にあたります。爽やかで一番過ごしやすい大好きな時期です。 近くの畑地にはジャガイモの花が満開。新じゃがの収穫もそろそろ終わり…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

チェーホフ 「櫻の園」を観賞して

3月の演劇鑑賞会はロシアの文豪チェーホフ最後の作品 「櫻の園」でした。 今月はお手伝いの当番なので早めに集合して、来場者にチラシの配布や手帳にスタンプ押しをしたり携帯の電源を切るお願いをするなどの分担をして開演です。 舞台は応接セットの置かれた部屋で物語りが進行していきます。 どこにも桜の木は見当たりません。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

この一週間の生活~

名古屋演劇鑑賞会の3月例会が当番なのでそれの準備で栄の名演会館に出向きました。 少し暖かい日だったので周りをキョロキョロしながら栄から歩いて名演会館までのスポットを。 遠くにテレビ塔。地デジが開始され、お役は終わってしまいましたがシンボルなので保存されています。 巨大なオアシスの向こうに。 3月の演劇鑑賞会はチェーオ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

立春元旦~

昨日は節分で豆まきや恵方巻きをいただいた方も・・・。 我が家は何もしませんでした。ただ怠っただけですが。 この日を年越しと考える風も行われているようです。 現在でも陽暦の2月4日の立春を元旦として立春正月として祝う風習の地域もあります。 何故か私もこの日を境にして今日から新しい年と思えるようになったのです。 …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

落葉ひろい。。。

近くの公園は春は桜、それは美しい姿で。。。秋は秋で桜の紅葉も美しいのですが落ち葉がね。 この季節は住民で公園の落ち葉拾いです。 朝9時集合、掃いても掃いても上からハラハラと落ちてくるのです。 毎週土曜日行われていますが一応今週で最終回。 ですが、木にはまだまだ十分葉がくっついています。あとは有志で。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

お彼岸の中日~。

昼夜の長さが同じ秋分の日も間近。 お墓参りも済ませました。 これから日が短くなりずいぶんと涼しく、秋色が濃くなってきました。 心地よい爽やかなハイキング日和に。 三重県亀山方面、東海道自然歩道(鈴鹿峠)と「関宿」を回ってきました。 JR関西線、亀山駅から普通駅「加茂」で下車。 駅のホームにも関宿の看板が。。。…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

梅雨明け~

明けたようです。 朝から蒸して、じっとしていても汗がじゎ~っと、、、しばらくこんな日ばかりが。 こうなったら早起きです。 5時半から散歩です。 少し前の朝は高原にいるようなひんやりとした風が心地よかったのに。 今朝はこの時間ですでに肌がべっとりしてくるのです。 すれ違う人と挨拶しながらカメラも持参して田園風景…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

歌舞伎と映画

四代目市川猿之助、九代目市川中車襲名披露の松竹大歌舞伎がこの我が市にやってきました。 襲名披露公演が近くで鑑賞できるなんて・・・・チケットをゲットしたのはいつだったか、、、忘れるほど随分前のことでした。寒かったような気がします。 襲名興行を5月31日から6月27日まで全国を回っておられ毎日のように公演されています。 全…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

演劇 アカペラ合唱 ピアノ演奏~♪

この5日間にカルチャー満喫を体験しました。 どれもすばらしい演奏と演劇です 中でも昨日の演劇、ハムレットは感動が消えないうちに感想を書いておかないと。。。 一言で度肝を抜かれる舞台でした。 シェイクスピアの四大悲劇の一つハムレットを劇団東演の公演です。 翻案・演出・美術はベリャコーヴィッチ氏。「どん底」…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

演劇とコンサート~♪

ソチオリンピック開幕。日本列島は寒波で雪景色となりました 冬季オリンピックにふさわしい幕開けです。 無理な外出は控えるようにとTVで放送していたので、そのように家の中にこもって開会式をしっかり観賞できました。 こんなの初めてです。 開催地ロシアにも興味がわき、帝政ロシアからソビエト、ロシアと歴史をたどることも…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

奥三河の紅葉満喫~

雲間から日差しの出る穏やかな日に、絵の同好会のスケッチ旅行に参加してきました。 県道をひたすら走ること2時間、次第にまわりの景色が一変してきました。 イチョウの鮮やかな黄葉、真っ赤なかえでと、感動している間に最初の目的地、新城市の鳴沢の滝に着きました。 観光名所の面影はなくお店は閉鎖されひっそりと、、、私たちのグループ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

芸術の秋~♪

1週間前まで半そでで過ごしていたのに一気に秋です。 台風一過で猛烈な風にあおられて、信号待ちしていると飛ばされそうになるほどでした。 そんななか天満敦子さんのヴァイオリン演奏と窪島誠一郎さんの講演に出かけたのです。 10月16日は世界食糧デーです。そのチャリティコンサートでした。 8月の終わりに信州上田市の奥…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

演劇は「はだしのゲン」 映画は「風立ちぬ」

観賞してきました。 9月例会の演劇鑑賞会「はだしのゲン」 でした。 原爆とヒロシマを描いた漫画を基にしたミュージカルです。 原作者の中沢啓治さんが昨年亡くなってから初の舞台でした。 広島への原爆投下は1945年8月6日。6歳の時、爆心地から1・3キロ地点で被爆した 漫画家の中沢啓治さんが自身の体験を基に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

猛暑続きでやる気もそこそこに。。。。。。。??

気温37度が5日も続くとさすが体もだらけます。 7月もまだ半ばこのまま2カ月も猛暑日が襲ってくるのかと。。。うんざりです。 こんな時は少し涼しい部屋で三昧を見つけました。読書です。 話題の本 「色彩を持たない田崎つくると、巡礼の年」 を読みました。 長ったらしい題名にはなかなかなじめなくて、やっとすらすら…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

サウンド・オブ・ミュージック~♪

名古屋初登場!劇団四季のミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」を観てきました。 59年にブロードウェイで初演。 65年にジュリー・アンドリュース主演で映画化され、もっとも知られている作品です。 開演前はこんな様子でした。 「ドレミの歌」「エーデルワイス」・・・名曲がぎっしり詰まった音楽の…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

八橋かきつばた園

雨上がりの早朝かきつばた園に来ました。 前日の日曜日まではきっと賑わっていたことでしょう。 かきつばたの花は三つ蕾を付けていて順番に咲くのでしばらく花を楽しめます。 すでに三番花になっていましたが十分楽しめました。 愛知県知立市の無量寿寺境内のかきつばた園です。 八橋のかきつばたは平安の歌人在原…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more