師走にお伊勢さん参り~

12月に入っての週末に娘家族に誘われて行って来ました。 この時期に伊勢神宮は初めてです。 前日お泊りしているので朝6時半には娘の家を出ました。 日の出が6時50分頃なので薄暗い中を走ります。次第に太陽も頭が出始めました。更に走ると小牧城がぼんやり見えてきました。 標高86mの小牧山に、かつて織田信長の居城であった、小牧山…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

岐阜県の多良峡と養老の滝~♪ ②

多良峡から養老の滝へ来ました。   多良峡で美味しい田楽でもいただこうと期待していたのですが、お店もな~にもなかったので。 多良峡から一番近くの観光地といえば養老の滝。 じゃ~そこへ。 平日でしかも1時を過ぎていたので養老公園東口の駐車場へ簡単に入れました。 ここに車を止めました。いきなりこの景色、歓声がでまし…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

岐阜県の多良峡と養老の滝へ~♪

今年は紅葉の便りに誘われて名所を続けて訪ねることができました。 今回も鮮やかな紅葉をこれでもかと満足してきました。 奥深い峡谷やあの有名な養老の滝です。 この日の天気予報では雨、ですが青空がのぞくほどの風もなくて穏やかな紅葉狩り。絶好です。 本当は大垣城あたりを散策しながら「スケッチをする会」で、時間があれば…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

紅葉の美しい香嵐渓へ♪

紅葉情報があちらこちらから入るのでどこかへ~~。 それで秋は紅葉、春はカタクリの花が有名な香嵐渓へ朝早く出かけることにしました。 シーズンは大渋滞なので敬遠していました、が朝早ければ・・・ということで7時少し過ぎに出て 8時15分には着いてしまいました。 駐車場も一番近いところに止められ、観光客もまばら、出店も準備さ…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

芸術の秋・食欲の秋

今年も駆け足で、あっという間に11月です。 紅葉に彩られた街の風情は世界に誇る日本の秋ですねー。 ゆったりと秋の時が流れるのもいいものです。 日なたで秋の香り 「栗きんとん」をいただきました。 岐阜の恵那の「寿や」さんの栗きんとんです。ここの栗きんとん、天下一品です。 半田市美術展が開かれていました…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

心細くなるような山奥の茶店へ。

紅葉にはまだまだほど遠い、緑濃いけもの道を車で探しながら「茶店こびそ」に行きました。 場所は豊田市ですが合併前は下山村でした。 まず三河湖へ。ここへはナビも誘導してくれました。羽布ダムによりせき止められた湖です。 ここの茶店で手つくりの梅干を買って「茶店こびそ」の場所をお聞きして、細い道を走る事に。 案内看板を見つけ…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

アメリカの映画のロケが我がマイナーな市で。

昨日は「寒露」でした。 ”草花に下りた露が寒さで凍る時季”  日中は夏日ですが、朝晩はそれまでとは違う冷たい空気を感じるようになりました。 台風25号が去った後は穏やかな秋晴れが続いています。 こんな日々は気持ちもリラックス、落ち着きますね。 先週の金曜日も爽やかな晴天でした。 知立市美術展が開催…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

堤防に真っ赤に染まる彼岸花。

暑さでバテていたわけでもないのに日々だけは容赦なく過ぎていました。 久しぶりの散歩で景色はすっかり秋。 稲もたわわに実り、稲刈りももうすぐです。 そしてヒガンバナがあちらこちらに顔を出しているのです。 何をボーっとしていたのでしょう、ヒガンバナの季節も気がつかなかったんです。 22日の夕方、進行方向に月がキレイ…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

台風の後は地震ーーーー。

強い台風21号が去って被害の大きさに改めて驚いていた矢先に、今度は北海道の地震情報。 次々襲ってくる自然災害、怖ろしくなりました。 いつどこでも起こりうるというより、いつもどこかで被害が起きています。 日本の新しい現実なのでしょうか。 あすはわが身、です。 夕方、台風の被害はなかったかな~と思い…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

残暑も厳しいです。映画、バレエ、ジャム造り

40日間の猛暑から解放され朝晩も涼しくなりました。 クマゼミの大合唱も通り過ぎ、やわらかなすず虫の声が聞かれるようになました。 ・・・と、行く夏をセンチメンタルに、とんでもありません。 まだまだ8月ですもの、油断はできません。 台風20号が日本列島を直撃しようと向かっています。 TVでこの20号までの進…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

ヤナで鮎と五平餅~♪

娘家族が3日間滞在。 暑くて暑くて・・・汗だくになっておもてなし???出来ませんでした。 朝食だけ自宅で、あとは外食、、、やってられません。 12日の日曜日、早朝、岐阜県恵那市の矢作川の清流、澄ケ瀬簗(すみがせやな)へ出かけました。 緑豊な山間をドライブしながら11時に到着。 予約無しなのに偶然にも…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

毎日サウナ状態。

39,6(3日)  40,3(4日) 39,9(5日)  39,4(6日) この数字4日間の最高気温です。明日(8日)は最高気温40度の予想。 こんなところに住んでいます。まるで赤道に近い亜熱帯地方です。 今日は立秋・・・なのに、容赦なく照り付けています。 植物も必死に生き延びている感じ。 外出する気にもな…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

野球観戦とデッサン会。

今月7月は激しい気象で日本中をかき回して私たちを振るえさせています。 豪雨で多大の被害を残し、梅雨明けた途端連日の猛暑です。 そして今日(27日)、ほんのり過ごしやすいのも束の間。次は台風です。 そのまま東に進むかと思えば急に方向転換、日本列島直撃です。 どこまで痛めつけるつもりなのですか。 自然災害は…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

本日の最高気温40度に・・・だそうです。

梅雨前線が通過して豪雨が過ぎ去った途端、猛暑続きです。 連日35度超え。岐阜では39度超え。 そして今朝の天気予報では名古屋あたりは39度越えて40度になるから注意! ですって。 朝からじりじりと・・・5時に起きて鉢物の水まきとバラの消毒をしました。 クマゼミの大合唱も暑さの不快さを揚げてくれます。…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

梅雨明けが待ち遠しい花たち。

一週間前は30度超えの真夏日の連続でしたが、今週は毎日大雨。 梅雨明け前の集中豪雨が列島に居座っています。 「記録的な大雨」の言葉を毎年耳にしますが、どんどん雨量が多くなります。 川の濁流は本当に怖いです。京都、渡月橋の映像を見ていても怖ろしくなりました。 早く梅雨前線、遠くへ行って・・・。 ・ ・ ・…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

形原温泉のアジサイ祭り。

東海一と言われる蒲郡にある形原温泉の5万株咲いているアジサイ祭りに行きました。 ここへはよく来ていますが久しぶりでした。混雑していたので、「形」が写っていません。 アジサイもそろそろ終わり、正面の日当たりのよいシンボルの景色は色あせて見えました。 日曜日なので混んでいます。 カシワバアジサイも綺麗に咲いていた…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

新緑の小幡緑地散策と庭の花と・・・

朝食を済ませ片付けしていたところTVからけたたましい音が流れてきました。 あれ~、もしかして・・・地震速報が流れてきたと同時に揺れ始めました。 愛知県の西三河は震度3でした。 震度6弱の大阪からの被害状況が報道されるたびに地震の怖さを感じます。 このところ地震が多いです。地震列島、怖いですね。 これ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

奥飛騨温泉郷・新平湯温泉と平湯大滝

奥飛騨温泉郷への旅は連日雨でした。 が、雨の方がキレイなものや、いいこともたくさんありました。 雨の日の森は人は少ないし虫も少ないです。 木々の緑が生き生きしているし、雨が葉っぱをたたく音を聞くのも楽しくてなりました。 雨の日の森は最高です・・・なんて。 上高地から30分ぐらいで平湯温泉へ。さらに1…
トラックバック:0
コメント:33

続きを読むread more

奥飛騨温泉郷と上高地

5月最後30・31日の2日間、奥飛騨方面に行ってきました。 あいにく2日間とも、あめ、雨でした。 が、新緑が雨に濡れて一層鮮やかに輝いてみえました。 3月に高山へ行った時の山々は雪に覆われていましたが、新緑で迎えてくれました。 予定としては新穂高ロープウェイに乗って、穂高連峰を眺めるつもりでしたが、 霧で何…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

孫の運動会と東三河のふるさと公園・デンパーク

孫の小学生最後の運動会に招かれ楽しい一時を過ごしてきました。 31度の暑さと予報されていましたが日差しはなく心地よい風が吹き運動会日和でした。 朝5時に起き巻き寿司を作って出かけました。 グランドでは前日の午後2時頃から席取りが始まっていたらしいです。 毎年このご苦労様な行事も今年で終わり、上の子の幼稚園時代から…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more