鳥羽の離れ島「菅島」へ♪


今回のハイキングは三重県鳥羽港の東3kmに位置している「菅島」でした。

「青空フリーパス」を使ってのウォーキングです。
この計画は昨年悪天候で中止になった島です。


名古屋駅から快速みえ1号に乗り2時間で鳥羽駅に。

車窓からは緑豊な田園風景を眺められて爽快です。
画像
たった2両編成で1時間に1本。
利用者が多くて、ずーっと立っている人が・・・気の毒になってしまいました。

鳥羽佐田浜マリンターミナルから市営定期船で15分です。
画像
画像
この島には小学校のみで中学生はこの船に乗って鳥羽市の学校へ通うそうです。

菅島に着きました。
画像

朝早い漁は終わったんでしょうか。漁具の網や浮きが見られました。
画像
画像
蛸壺もたくさん。
画像


島の世帯数は219世帯、人口725人(平成22年)。
細い路地に農協、漁協、商店など、昭和時代が漂ってきそうです。
画像
画像

ひじきやモズクが干してあったので覗いて。
画像
ひじきです。芽ひじきや長ひじきに分けるのです。
画像

栄養価の高いもずくです。
画像



標高237mの大山を中心に島全体が山地になっており、結構なアップダウンで疲れました。
画像
菅島漁港から登ってきて菅島灯台へ向かいます。
右側には海が。
画像
画像

野いちごにホッとしたのも。
画像
写真撮っていると置いていかれてしまう・・・。

菅島灯台に到着しました。
画像
画像
明治6年に造られ、レンガ造りの灯台は日本最古の灯台。
竣工式には時の政府高官西郷隆盛以下多数が出席したといわれています。
近代化産業遺産に登録されています。

隣に「かがり火小屋」の跡地がありました。
昭和34年に太陽光を利用した自動点灯スイッチが付けられ無人となったのです。
当時、誰かが植えたんでしょうか、大きな枇杷の木が2本、鈴生りでした。
画像


遠くに「神島」が見えます。
あの小説「潮騒」の舞台となった神島です。
画像

潮騒の意味を調べてみました。
潮が満ちる時に波が発する音。波打ち際の音・・・とありました。
潮騒を感じました。
画像
画像

画像


お昼は民宿の「ニューうず潮」で生きのいい魚料理でした。
画像
これは本の一部、煮魚、天ぷら、雑魚ご飯、等々、お腹一杯。

菅島漁港に戻ってきました。
画像
画像
明日、朝早い漁が始まるんでしょうね。

この日は今にも雨が降りそうな怪しい雲リ空でした。
屋久島で大雨を降らせた活発な雨雲が伊勢志摩にも昨夜通過しました。

台風でも梅雨でもないのに早々と大雨の時機到来なのでしょうか。

心配ですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 62

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年05月21日 19:17
羽の離れ島「菅島」ですか。
なんか~ 映画やdラマの一場面に出てきそうな佇まいですね。
潮の香が漂ってきましたよ!
お嫁ちゃんのご実家が松阪なので、三重というと~興味があります。
まだ出かけた事はないのですが・・
民宿「ニューうず潮」さんのお食事がいいですね~
ほんとに活きのよい食材ばかり@@
尾鷲が凄い降りとか云ってましたけど大丈夫だったのかしら?
2019年05月22日 10:09
「青空フリーパス」?菅島ですか、昼飯がとっても美味しそうですね
ひじきとモズクに興味津々でした。似たように見えますが色はだいぶ違うのですね。
2019年05月22日 18:31
こんにちは!
鳥羽の離れ島「菅島」のウォーキングでしたか。自然豊かな島ですが、結構アップダウンがあってきつそうですね。でも潮騒を聞きながら歩くのは心地良いのではないかと思います。
民宿の「ニューうず潮」の昼食が美味しそうです。新鮮な海の幸は良いですね。
2019年05月22日 22:42
島の何処にいても 潮の香りがしていそうな
素敵な所ですね。
でも ここで住むとなると チョット考えて
しまいますが、、。
生きのいい海の幸が お腹一杯いただけるのは
嬉しいですね。
2019年05月22日 23:38
菅島は漁業の島の魅力がいっぱいですね。
いざ、生活するとなると、色々
不便な点もあるんでしょうが、
観光地・鳥羽の中でも、俗化の気配が
全く無くて、昭和の香りを漂わせている
ところなど、本当に魅力的に感じられました。
日本最古のレンガ灯台も魅力的です。
花帆
2019年05月23日 07:33
潮騒を感じた、なんて
素敵ですね。
行かれない場所の写真をいつも
見せていただいてますが、
旅の醍醐味は、肌で感じることですね。

2019年05月23日 08:30

おはようございます~♪
お写真から磯の香りを感じます。
素敵なハイキングですね~
普通の営みが感じられる漁村の風景。
民宿のお料理の美味しそうなこと!
その後、お天気は大丈夫でしたか?

2019年05月23日 10:36
潮騒を感じる島
自然豊かな島をウォーキング
最古の灯台や漁村の風景
のんびり生活を感じ憧れます
みなみ
2019年05月23日 10:40
nobaraさん、こんにちは。
そうなんです。
そのままどこでも舞台の設定ができるな~と。
島民の方たちも暖かく方言で話してくださり
島全体が一致団結しているようでした。
磯の香りが漂いましたか。嬉しいです。
お嫁さんの実家が松坂ですか。
通りましたよ。是非行かれることを。
海の幸を存分味わってきました。
尾鷲は日本一雨量の多いところで、今回の大雨も相当降ったようです。
みなみ
2019年05月23日 10:45
サヤ侍さん、こんにちは。
JRの青空フリーパスはかなり広範囲利用できるので随分とお得です。
このハイキングでは何度も使用しています。
海の幸は絶品でした。
ヒジキもモズクも乾燥させると色が変わるらしいです。
小さなフグが海岸沿いにびっしり泳いでいました。
みなみ
2019年05月23日 10:50
ekoさん、こんにちは。
小さな島なので平坦ばかりで楽なウォーキングと
甘く見ていました。ところが・・・です。
その崖っぷちに畑が作られて、ここまで毎日通っておられることを考えたらしゃきっとなりました。^^;
海の潮風を浴びながらのウォーキングは贅沢でしたね。
はい、海の幸を存分味わうことができました。
盛り付けが大雑把がいいですね。
みなみ
2019年05月23日 10:57
フラバーバさん、こんにちは。
小さな島の南側が中心街で漁業が主な仕事なので
観光客も多いのでは?と。
でも少なくなったそうです。
海沿いに住むことにはもちろん考えてしまいますね。
ちょいと出かけるには。。出かけてあげたいですね。
そして美味しい海の幸を存分に。
みなみ
2019年05月23日 11:04
yasuhikoさん、こんにちは。
小さな島で漁業で生計をたてている様子を拝見できました。
1日数本の便の船に乗ってですから若い人は
離れていくんでしょうね。
鳥羽市とは全くかけ離れて時間が止まった感じでした。
古い灯台もかつては大活躍していたんですから。
みなみ
2019年05月23日 11:09
花帆さん、こんにちは。
はい、潮騒を肌で感じ取れました。
風の音と潮が岩にぶつかる音だけです。
この計画をしてくださる幹事さんに
いつも感謝しています。その幹事さん87歳です。
このハイキングも11月で最後になってしまいます。
とても残念です。
みなみ
2019年05月23日 11:15
ベティーちゃんさん、こんにちは。
磯の香りが漂いましたか。嬉しいです。
小さな島の生活を肌で感じ取ってきました。
時間が止まっているようで落ち着けました。
帰った翌日深夜から大雨で凄い降りようでした。
麦畑の麦も倒れていました。
今年も集中豪雨がどこかで発生するんでしょうか。
みなみ
2019年05月23日 11:20
ジュンさん、こんにちは。
小さい島の漁業を中心とした生活スタイルを
肌で感じ取って、美味しい海の幸をいただき
贅沢な時間を過ごせました。
アップダウンを超えながら最古の灯台にたどり着いた時は感動しました。
神島も見ることもできました。
remember you
2019年05月23日 22:47
こんばんは。
のんびりとした自然豊かな菅島へ
ウォーキング良いですね。
心身共にリフレッシュしましたね。
お昼ご飯も新鮮なお魚料理など
とても美味しそうですね!
若い頃映画「潮騒」を観ました。
2019年05月23日 22:48
こんばんは
磯の香りが一杯
伝わってきます^^
お昼ご飯魚料理
新鮮そのものですね^^
ゆらり人
2019年05月25日 17:40
暫く体調を崩していて失礼していました。
その間コメントも頂き有難うございます。
また宜しくお願いします。
何時もありがとうございます。
私も行ってみたいです。
2019年05月26日 10:36
島は食べ物が美味しくて魅力的ですよね
そして非日常を味わえますから
私は内陸に住んでいますので
潮騒というのはほとんど経験がないです
そういうところに住んでみたいと思っております
2019年05月28日 16:57
潮騒の舞台は 神島でしたか?
潮騒(三島由紀夫)は 本を読みました。
映画も見ましたよ。
新治が 三浦友和さんで 初江が 山口百恵さんでした。
昔は映画をよく見ましたが 最近は映画館に行くのもおっくうです。
歳を感じま~す。
2019年05月29日 16:11
名古屋から2時間電車に揺られ、船に乗って「菅島」へ。
意気込みが感じられます。
菅島は219世帯で人口725人(平成22年)との事。
我が自治体は500世帯を超え、2千人近いです。
島民が、仲間か親戚のような関係では?と想像します。
道標が整備され、ハイキングコースも綺麗で、力を入れている事が解ります。
菅島灯台はレンガ造りでは日本最古の灯台ですか。
夏になると海上保安庁による一般公開もあるそうで、行ってみたいです。
潮騒を感じる写真が素晴しいです。
魚介類が盛られた料理も美味しそうです。
とてもいいハイキングでしたね。
みなみ
2019年05月30日 10:47
remember youさん、こんにちは。
小さい船で15分、のんびりとした時の流れを十分
味わうことが出来ました。
漁業が主に、なので海鮮料理は外せません。
もちろん美味しかったです。
「潮騒」どなたもご覧になっていらっしゃいますね。
主演は田中絹代さんから山口百恵さんでしたね。
懐かしいですね。
みなみ
2019年05月30日 10:49
すーちんさん、こんにちは。
磯の香り伝わりましたか。
小さい島を散策、生活を直に感じられ
そして海の幸も頂いて。
良かったです。
みなみ
2019年05月30日 10:53
ゆらり人さん、こんにちは。
お元気になられているご様子何よりですね。
それなのにお越しいただいて嬉しくなりました。
こちらこそよろしくお願い致します。
あちこちお出かけなさって活動
されますことを。
みなみ
2019年05月30日 10:57
おいちゃんさん、こんにちは。
この小さな島は昭和の面影を存分
味わうことが出来ました。
海に近いと海の幸が豊富で嬉しくなりますね。
函館でそう思いました。
もう一度行きたくなりました。
みなみ
2019年05月30日 11:01
あさがおさん、こんにちは。
はい、私も本と映画みました。
懐かしいですね。
そう、お正月以来、映画行っていません。
暇がなくてねー。
まだまだそんなこと言わないでくださいよ。

みなみ
2019年05月30日 11:12
アルクノさん、こんにちは。
車ではなくて電車、船に乗ってのちょっとした旅
車窓からの景色と乗車する人々の様子を眺めるのも旅の醍醐味ですね。
ところどころ単線なので電車が到着するのを待っている・・・いいですね。
500世帯2000人が無人島で新しく開拓して村を造る、なんて。
固い絆で・・・想像しても楽しくなりそうです。
海女さんや島民揃ってのお祭りも盛大です。
灯台の公開もです。
民宿で海の幸を頂いてのんびりお泊りして。です。

この記事へのトラックバック