テーマ:

記念日でした。

真夏のような暑さかと思えば肌寒いような・・・感覚が狂ってしまいそうです。 そう、だからこそ季節を告げる草木に触れると、少し落ち着きます。 6月といえば紫陽花ですね。 庭にありふれた紫陽花が毎年咲いてくれます。 これは義母が50年前、南東の角に植えた紫陽花です。幹は木になっています。 このガクアジサイは10年ほど…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

清々しい季節も終わりですね。

5月は真夏日や大雨、そして寒い・・・気温差に振り回されました。 そんななか天候に関係なく、花達は着実に存在をアピールして華やいでいます。 ピンクのカラーはどこに植えたのか忘れていました。・・・嬉しくなりました。 カーネーションが満開。このカーネーションの横にパセリ(?)が堂々と・・・侵略。パセリの花(?) nobar…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

白と赤の花たち。

10連休が始まりました。 と言っても毎日が日曜日、365日連休の私には全く嬉しさも何もありません。 この期間はおとなしく外出せず静かにしていよう・・・と。 どこもかしこも大混雑でしょう。 毎年5月4日恒例、姪の家で総勢14人のBBQに招待されています。 この行事は確か14年続いています。私の当番はご飯も…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

お彼岸も過ぎ春本番!!卒業式に演劇

慌ただしく日々が過ぎていきます。 お彼岸なのでお墓参りに出かけ、菩提寺にもお参りしてきました。 檀家さんがいつも綺麗にお掃除されてピカピカです。 桜の花はまだまだこんな状態でした。(3月21日) 庭の花も追っかけるように咲き始めて賑やかになっています。 ピンクユキヤナギです。 植えた記憶がないスイセンたちがこ…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

春ですね~♪

3月になりました。 我が庭にもそれなりに春をアピールしていました。 クリスマスローズが満開で咲き誇っていました。 ヒマラヤユキノシタが一輪。ハナニラに囲まれて。 コプロスマ・新芽がチョコレート色です。 ハナニラ・相変わらず暴れん坊です。 カランコエの鉢の中にまでハナニラ。 昨日は雛祭りでした。 …
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

今年も残り少なくなりました。

クリスマスも終わり、新年を迎える準備で忙しそうです。 1年があまりにも早すぎ、追われるように日々が過ぎてしまいました。 庭のぼさぼさも手入れしてもらい一応新年を迎える状態になりました。 少ない花の中でスイセンがあちこちで束になって咲いてくれています。その隣にたくさん実をつけてくれたブルーベリー、真っ赤に紅葉…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

芸術の秋・食欲の秋

今年も駆け足で、あっという間に11月です。 紅葉に彩られた街の風情は世界に誇る日本の秋ですねー。 ゆったりと秋の時が流れるのもいいものです。 日なたで秋の香り 「栗きんとん」をいただきました。 岐阜の恵那の「寿や」さんの栗きんとんです。ここの栗きんとん、天下一品です。 半田市美術展が開かれていました…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

毎日サウナ状態。

39,6(3日)  40,3(4日) 39,9(5日)  39,4(6日) この数字4日間の最高気温です。明日(8日)は最高気温40度の予想。 こんなところに住んでいます。まるで赤道に近い亜熱帯地方です。 今日は立秋・・・なのに、容赦なく照り付けています。 植物も必死に生き延びている感じ。 外出する気にもな…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

形原温泉のアジサイ祭り。

東海一と言われる蒲郡にある形原温泉の5万株咲いているアジサイ祭りに行きました。 ここへはよく来ていますが久しぶりでした。混雑していたので、「形」が写っていません。 アジサイもそろそろ終わり、正面の日当たりのよいシンボルの景色は色あせて見えました。 日曜日なので混んでいます。 カシワバアジサイも綺麗に咲いていた…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

風薫る5月です。ーミササガパークー

もう5月です。そして来年の5月1日から元号が変わりますね。 昭和人間としては化石でしょうか。すでにレトロな時代になりつつあります。 そんななか季節だけはめぐり巡って楽しむことができ、日本の四季は本当に美しいと実感しています。 今年はどのお花も駆け足で過ぎ去って・・・そんなにあわてないで・・・ と叫びた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

4月でこの暑さ~。

この暑さ変ですね。 昨日は27度、今日は30度ですって。湿気がないのがまだ救いですが。 これからが心配です。今年の夏は暑いと言っていました。 爽やかで若葉の美しいこの季節、梅雨までのこの時期を花を愛でながら楽しみたいです。 庭の花たち,それ程手入れしていなくても毎年咲いてくれるのが嬉しいです。 バラ…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

ハナニラの占領?

今年は桜の饗宴をめでる間もなく、早々と過ぎ去っていきました。 我が町内のお花見が8日の予定なのにすでに葉桜、しかも明日は寒いそうです。花の無い花冷え?? 庭のハナズオウが満開なので、この花で花見と。。 我が夫「あのピンクの花いつからあるの?」だって。 何十年前から陣取っているのに。 ハナニラの繁殖力には…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

春探し・・・? 温室のデンパークに

今朝の最低気温は-2度、なのに太陽の日差しが眩しくて思わず春はどこまで近づいているのかな~。 なんて外出したものの外は寒~いです。外気温は3度でした。 肌を刺すような冷たい空気、それじゃ~、温室のあるデンパークへ行こう。  安城産業文化公園 デンパークです。花壇の花たちも寒々として元気なさそうです。 花壇を手入れ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

気がつけば師走の足音

私にとって慌ただしかった日々がやっと終わり、散歩に出かけました。 いつもの景色を眺めながら月日の経つのが早いな~と実感しました。 冷え込みが徐々に厳しく冬の足音が近づいています。 空気が澄んで冷たい北風が程よく気持ちよかったです。遠くの山々がくっきりと。 稲刈りは終わり。大豆畑もそろそろ収穫。 みかんが重そうに実をつけ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

逢妻女川の彼岸花

両岸を彼岸花で覆いつくされている景色を見たくなって2年ぶりに行って来ました。 ここは三河湾に流れ出ている逢妻川が途中、逢妻男川と逢妻女川に別れ逢妻女川の上流に咲いています。 豊田市に位置して地域の有志の方々がこの川を花で飾り住民のいこいの場にしようと両岸に平成8年から植え続け、現在60万本の彼岸花を300万本の目標で日本…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

9月になっていました。

日差しは強くても、吹く風は秋を感じるようになりました。 気持ちの良い涼しい朝は一日を元気にしてくれています。 庭の花たちも暑い夏を越してぐったりしている花もあれば、これからの出番を待っている花があります。 雨が降った翌朝の滴をあびているバラとムラサキツユクサに目がとまって。 ハツユキカズラです。ピンク色の新芽と白い斑…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

しとしと雨に花たちも生き生きと♪

集中豪雨はいただけませんが、梅雨らしいシトシト雨も時間がゆっくり流れていくようで時にはいいのではないかと一人思っているのです。 今日はまさに朝からシトシト雨です。 庭の花々も元気に輝いてみえます。 曇り空にも雨の日もパッと明るくしてくれるのがアガパンサスです。 何十年前に友人から一株いただいたのが2箇所でこのように増えて…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

花しょうぶ園へ♪

梅雨に入っても全く雨が降らない日々、連日真夏日でカラカラ状態です。 天気予報ではやっと明日当たりから梅雨前線が北上して梅雨らしくなるといわれています。 そして明日(21日)はもう夏至です。 紫陽花の瑞々しさも少々おくたびれのご様子。 そんななか、沼地に生える花しょうぶ園へ行ってきました。 ここ知立公園の花し…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

啓蟄(けいちつ)も過ぎて~

冬眠していた虫たちが陽気の暖かになるにつれて穴からはい出る”啓蟄”は5日でした。 私自身も冬眠から目を覚まし活動開始、 としたいところです。 日も長くなり、夕方6時でも明るいので気持ちも明るくなりそう。 ・・・で、我が庭にも春を告げている花たちをみつけました。 クロッカスをいつ植えたか記憶にないのに木の陰で綻ばせ…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

珍しい花に会いにデンパークへ。

寒い冬は花も限られているので安城市の安城産業文化公園デンパークへ行けばたくさん見られると思い、出かけてみました。 曜日関係なく平日に出かけたところ休園日でした。 お正月も終わり今日1日だけかな~と思い翌日もう一度・・・まだ休園日。 おかしい~な2日も、それでネットで検索したところ、お花の入れ替えと整備で10日間休園でし…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

寒い一日でした。

日本列島に「数年に一度の強い寒気」が襲いました。 この地も最高気温が2.9度しか上がりません。 お昼頃から雪が舞いだして、今朝(15日)起きたら案の定一面雪景色でした。 久しぶりの雪景色に外へ出てサラサラの雪の感触に感動してしまいました。 雪国の方には”あほらし!”と言われそう。 それで木々や花に被った…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

気がつけば・・・

9月も半ば過ぎ、まもなくお彼岸を迎えようと。そんな季節になっていました。 15日は十五夜そして今宵が満月です。 十五夜と満月が一致するのは何年か先だそうです。 昨夜かろうじて雲の間からぼんやりと。夜11時ごろ南東の空で見ることが出来ました。 十五夜といえば月見草。(見たことないのでお借りしました。) たまたま深…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

庭の花も元気に♪ 女性パワーも全開♪

梅雨らしい、ほどほどの雨が降って植物も生き生きしています。 留守中も水不足にならず成長していたので一安心しました。 真っ先に見に行ったのがハイビスカスでした。 ハワイのハイビスカスに劣らずよく咲いてくれています。 アガパンサスのブルーが涼しさを感じ傘を広げたようです。 この紫陽花は義母が植えてくれた40年も経ってい…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

薔薇、薔薇、薔薇~♪

ゴージャスな薔薇を求めてあっちこっちへ。 といっても近くで十分楽しんでまいりました。 最初は刈谷市の「ミササガパーク」です。刈谷市とカナダのミササガ市と姉妹都市なのでこの名が。 春の芝桜に始まり、今,薔薇が満開でした。 77種 1200本が植えられ赤や黄、ピンクや、色が変化する品種など色とりどりの花、薔薇のアーチ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

こんどは枝垂れ桃です~♪

枝垂れ梅や枝垂桜と枝垂れる花ついでに、枝垂れ桃が咲き誇る桃源郷さながらの風景を楽しんできました。 豊田市の北東、小原に近い旭地区の上中(かみなか)町の集落一帯が枝垂れ桃の白、赤、ピンクの鮮やかな色に埋め尽くされていました。 昭和45年頃地元住民が自宅周辺に約30本を植え始めたのがきっかけで、平成13年ごろから地元有志の間に少…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

春満喫!!

暖かい日が続いて、近くの桜も満開近しとなっています。 そこで岡崎の樹齢1300年以上の古木を見に行ってきました。 その昔、持統天皇が命名されたと伝えられる花ぞの山(村積山)の麓は徳川家氏の発祥地松平郷に近い奥殿陣屋があります。 その奥殿陣屋の手前に1300年ほど前に持統天皇が村積山へ行幸した際にお手植えになったと伝えられる…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

仰げば尊し~♪

今日18日、孫の小学校の卒業式がありました。 参列するなど思いもよらなかったのですが、祖父母も歓迎とのことを聞き式場に入ってしまいました。 久しぶりのこの光景に懐かしいというより胸が熱くなりました。 卒業生71人は平成15年生まれの子達です。 12年の歳月・・・生まれてからここまで成長したんですね、、さて自分のこ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

弥生三月~

暖かい日差しに気持ちもリラックス、、、リラックスしすぎて。。。 三月になっていました。 偶然にも友人にあったので近くでお茶しましょう・・・ってことで。 大きなお屋敷の一角に素敵なカフエを営んでいらっしゃるお店へ。 友人は今年に入って病気ばかりといいながらもとても元気そうなので安心しておしゃべりモードに。 こ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

年の瀬の慌ただしさ。。。。

・・・と言っても1年の速さに付いて行かれない、ゆるやかにマイペースを心情に過ごしている私です。 昨夜はクリスマスに相応しい満月でした。 風が冷たくて師走らしい夜空に思わずうっとりと、気持ちも温まりました。 もうすぐお正月です。 お正月の縁起物の植物を我が庭にも見つけることができました。 年中緑の葉の松は…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

年末の掃除・・・まず庭から

我が庭の手入れを若い女性の庭師さんが綺麗にしてくれました。 広い庭ではありませんが大きい木が多いので・・・1日目は2人で、2日目は一人で完ぺきに終了。 お二人ともキャシャなのに手際よく男性顔負けするほどの働きぶりに感心してしまいました。 秋のモリコロパークにお庭のコンテストに出展された業者さんのスタッフの方です。 今まで…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more