テーマ:50代以上のblog

世界一を誇るトヨタがこけています

このところ毎日トップニュースです。 アメリカでレクサスのアクセルが戻らなくて大事故。に始まって今度は 新型プリウスのブレーキの不具合でリコール。 日米の自動車業界の摩擦は今に始まったことではないのですが、 それにしてもアメリカのこれぞとばかりにトヨタを目の仇にしている報道は いかがかと思います。確かに天下の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

お正月は終わりました

2日からのお正月狂想曲は4日の夜9時で終わりました。 まずは娘のお気に入りのブティックnimesにお付き合いで行ってみることにしました。 店員さんもお客さんも区別付かないほどnimesのファッションなのです。 全く買うつもりなしで見ているだけ・・ところがいつのまにか試着しているのです。 パンツとチュニック丈のセー…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

うっすらと雪化粧した寒い新年をむかえました。 毎年穏やかな暖かい新年でしたが久々に厳しい朝でした。 厳しい寒さも景気と比例しないことを願わずにはいられません。 昼からお墓参りに行きましたが北へ進むごとに雪が舞っていました。 温度も1度になりとっても寒いです。 帰り道おいしいお饅頭屋さんに寄ってそこで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今年もあと2日!!

2009年も終わります。 景気良くなると期待しながらも一向に上向きにならずどん底状態。 景気良い時に投資した資金も奈落の底です。 挽回しようとこの夏少し上向きになったとき飽きもせずこの素人が 又手を出してしまいました。後は景気回復を願うばかりです。 今年も平穏な一年でした。病気、怪我もなく健康に暮ら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日は冬至

冬至 冬なか、冬はじめ、   冬真っただ中か、これから本格派の冬到来かの意味合いです。 今日の名古屋の日の出  6時57分           日の入り 16時45分  でした。 これから寒さがいっそう厳しくなる季節ですが少しずつ日が長くなることに うれしさを感じます。春が近ずいているんだと・・・ 今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黄金花 ~秘すれば花、死すれば蝶~

友人に誘われるがまま観てきました。 ハズレかな。。。 まもなく訪れる老いの姿を垣間見たことは収穫でした。 90歳の監督木村威夫の2作目。 老人ホームで暮らす奇妙な老人達が、それぞれ勝手気ままに 作り上げて、死と向き合いながら暮らす日々の物語です。 植物学者、科学者、役者、元女優たちが戦後の混乱の記憶のなかで 嘘か本…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

浄土宗の尼僧 紗連さんの法話 涙 涙でした。

黒い着物に袈裟、まる坊主、小柄な僧侶(?)が演壇に立たれて第一声に驚きました。 高い透き通るお声、尼僧さんでした。しかも32歳、びっくりしました。 話し方も落語っぽくてユーモア、黒板に書く字も今風ではなく美しい字なのです。 この年でこの格好に勇気がいることなのになぜこの道を選んだのか、 10代は人生何なのだと考え…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今日は人間ドッグでした。

前回は正月明けの1月5日でした。 周りでは正月気分で美味しいもの一杯あるのに目で食べて我慢した苦い記憶。 今回は1か月早めました。レディースコースです。 朝食抜きは辛いです。普段朝食はしっかりなので・・・ 例の如く採血。大さじ3分の1、5CC採られました。 なかなか血管が浮き上がらなかったでしたが、さすが上…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

石川県兼六園です。

朝日に照らされた日本海です。 紺碧の海。水平線がくっきりと見える。この美しさに感動しました。 兼六園は江戸時代の代表的な林泉回遊式大庭園の特徴をそのまま今に残しています。 もともと金沢城の外郭として城に属した庭であったそうです。 ことじ灯篭です。 兼六園と言えばこのポイント。 11月1日…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

タブ付き越前カニ 堪能!!

越前カニを食べる為に民宿に泊まりました。 黄色のタブ付きは福井産越前カニの証だそうです。 ちなみに石川県産はブルーのタブ付きでした。 一人に一匹です。 カニ甲羅付きのカニ味噌炭火焼 カニ刺身です。 甘ーくてとろり カニしゃぶ 他にカニの天ぷら、カニ鍋、お魚…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

福井県から石川県の日本海側をドライブ

福井県の鯖江ICから越前海岸沿いを走りました。 北陸地方は弁当忘れても傘忘れるなと言われるほど天候不順とのこと。 なんとこの二日間超快晴雲ひとつなく無風状態。 日本海がこんなに素晴らしい景色を見るのも初めてです。 いつもどんより、風が強く、鉛色のイメージが。。。   すばらしいの一言でした。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

おウッサンの寺 曹源寺の大祭日

知多四国一番札所の曹源寺へ今年もお札をもらいにいきました。 昨年夫が痔を悪くし、たまたま話題になった時夫の友人がこの寺に行ったら と勧めてくれたのが始まりです。 ”しもの守り神”で有名だそうです。 うすさま明王が守り神。インドの国から渡来した方であります。 この寺では得に「東司(お手洗い・厠)の守り神」として尊信せ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

湯浅景元先生の講演会

老いない体をつくる ~エンジョイ・エイジングのすすめ~ テレビでも大活躍の中京大学体育学部教授 湯浅景元先生の講演でした。 生涯学習の講演会ですので年齢の高い人多く、又対象でしたね。 老いない体をつくるとは、  ・ 死ぬまで一人でトイレ行けること  ・ 死ぬ時楽に死ねること まずは脳の前頭葉を活気させ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

女性学級 ~方丈記に学ぶ~

毎年この女性学級は歴史人物を絞って3回にわたっての勉強会です。 今回は方丈記の著者、鴨長明でした。 読書は純文学から現代ぐらいで中々それ以前は敷居が高く手がでませんでした。 長明は1155年生まれですから鎌倉に入る37年前。 その間父母を亡くし兄弟、親戚もなく天涯孤独の生涯。 その動乱の時代に生きながら琵琶、和歌を…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

まだ3回目の誕生日!!未来一杯!!

三歳の誕生日を迎えてず~っとご機嫌、おめでとう 来年4月から幼稚園。大丈夫かなー。 歩くのも遅かったし、おしゃべりもたどたどしくてまだオムツ、ほんとうに大丈夫かしら・・・ 乗り物ならなんでも大好き。 新幹線初乗り体験してきたそうです。名古屋から豊橋まで往復 目をくるくる興奮していたようです。パパ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

横蔵寺と谷汲山華厳時  美濃の紅葉の名所を訪ねるハイキング

月一回の中高年(若い人も含む)のハイキング。 一か月が早く又ハイキング・・・ 朝7時には家を出、重いバッグを背負いと・・ 集合場所まで気が重いのです。 一両のローカル線やワンマンバスに揺られ錦色に染まった山々を眺めながら のどかな日本の風景を見ていると、もやもやが一掃されます。 谷汲山華厳寺です。四国三十三霊場めぐり…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

四季桜と紅葉の美しいコントラスト

愛知県の山奥小原村に一年に2回花を咲かせる四季桜が見ごろです。 小原地区まであと5キロ、が大渋滞で一時間もかかりました。 少しイライラしながら迂回し辿りついた景色が素晴らしくて、すばらしくて。 ソメイヨシノより花は小さめで豪華さは欠けますが、紅葉と銀杏の黄葉との コントラストは絶妙です。 山を覆うように1200本の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

18日間の滞在 楽しかったかしら?

母が帰りました。 公園、ひ孫の幼稚園、墓参り、美術館、、、とあちこち連れ出し、 疲れた様子もなく元気に付いてきました。 部屋には居ないはずなのにこっそり覗いて確認している自分が不思議でした。 背中は丸くなり、後ろ姿は心なしか淋しそう。 「楽しかったよ、ありがとう」と・・・ 「またいつでもおいで」と心のなかでつぶやいて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

たわわに実をつけた次郎柿

次郎柿の由来は松本治郎吉という人が川原で柿の幼木を見つけ それを自宅に植えたのが始まりだそうです。 「治郎さんの柿」が治郎柿といわれその後「次郎柿」になったそうです。 その原木が森の石松で有名な静岡県の森町にあります。 この柿の木は森町の隣の敷地地区です。 敷地の柿は大きくて甘くて最高です。 毎年紅葉も楽しみなが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

高橋節郎館内でモダンバレーを

丘の上の広々とした空間にすばらしい近代美術館。 豊田市美術館です。 豊田市は車の街です。法人税の潤いで箱物は超立派です。 人口5万人の市に1か所ある公民館に匹敵する位の規模の物が町内に一つあります。 科学館、子どもの遊び館どれをとっても、車生活なのでいくら郊外でも不自由しません。 美術館内に漆芸家の高橋節郎…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

劇団民芸公演 ~静かな落日ー広津家三代ー~ 

午前中はいよいよ日曜日発表会の最終リハーサル。 半年かけて練習してきた3B体操の発表会です。 本番は笑顔、笑顔、背筋を伸ばし・・まずは間違えないこと。 曲に合わせてリズミカルに踊るのです。 気取ってカッコ良くと思うと、てき面・・ドジります。 緊張を保たなければいけません。 素人集団だからご愛敬で誤魔化しています。{%…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ひたすら親孝行

母は週3日ディサービス、月3回お泊り。結構忙しくて、しかもとっても楽しみにしているディサービスを休んで我が家に滞在。妹夫婦の息抜きのためです。 まだ4日目、退屈で退屈。ちょっとヒステリック。もうこれは幼児と同じです。 車に乗せてドライブ、そしてお茶タイム。 田んぼの中にこじゃれたカフェ。 カップはウェジーウッド、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

おおばちゃんの引力は健在

おばあちゃんが我が家に居るよと言えば息子家族、娘家族、姪家族15人集合 入れ歯が落ちるのではと思うばかりの大きな口を開けて笑っている姿は娘(私)として大変うれしいことです。 宮古島に一目ぼれして住みついた甥もおばあちゃん子。 姪家族が1週刊前、宮古島へ会いに行ってきた報告も面白可笑しく話すのを聞いて満足そう。 外資企業で…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

元気なば~ちゃん我が家に登場

元気な母がしばらく滞在。 衰え知らず、ますます肥り、体重(?)メタボ(超オーバー)無視、食欲旺盛 また食べるのが早い。会話にもちゃんと参加しているしー。 大きな声で笑って存在感をアピール。 新聞は読む、週刊誌(女性誌ではない)は読む、編み物はする 国会中継は見る。 まいった、まいったのまもなく92歳のばーちゃん。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「沈まぬ太陽」を観ました

ずっしりとした充実感のある大作であり、力作で感激しました。  組合活動への報復人事で10年もの海外辺地勤務を強いられた恩地元(渡辺謙さん)。 ジャンボ機墜落事故を起こした航空会社を舞台に、企業という猛獣が一人の人間を追い詰める30年の歳月を描いています。 不遇に耐え不条理に挑み続ける男の生きざまに心揺さぶられた。とある人の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レモンが2個生りました

日向みずきが満開です。 この木は大きくなるのかしら。3年たっていますが50センチほどの丈です。 うすいレモン色のかわいい花です。 レモンが今年も2個実をつけてくれました。 友人のベランダから我が庭にきて4年。去年も2個でした。 誰もいない午後のティータイム。 ちょっとだけ気取ってみました。もち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シルバーウィークも後半に

お彼岸に入り毎日さわやかでとても気持ちの良い季節です。 息子家族とお昼。会席料理でもゆっくり食事できるようになりました。 孫が少し落ち着いてきたのです。下の子はもうすぐ3歳。 成長すればこちらも同じように成長(後退)していくところが辛いです。 明日から中国旅行に出発します。 朝9時フライト、7時集合、自宅5時半,起…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋の気配を色で楽しんでみました

間もなくお彼岸の入り。暑かった夏にもピリオード。 すだれ、夏用カーペット、など入れ替え作業も忙しいです。 寄せ植えも秋の装いのつもりでトライしてみました。 パープルハァウンテングラス(きれいな銅葉)、斑入りカリガネソウ(青紫色の小さい花がかわいい) ルクリア(においさくら ピンクの花満開)、ヒベリカム(光沢のある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

方言の語源って面白い!

2~3日前NHKラジオで方言の語源を放送していました。 眠りながら聞いていたので少し間違っているかもしれませんが、 面白くて記憶に残っていることを、ちょっと書いてみました。 兵頭ユキさんの番組なのでもちろん名古屋弁です。   どろぼう・・・岡崎に「とろ」という地名があり、そこの坊さんとからみあわせて         とろ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

その後の我がカエル君

昨日の雨から一夜あけて一段と秋空が美しく映えています。 朝晩涼しくなり薄いふとんを掛けて寝、暖かいお茶が美味しく感じます。 そこで今朝ご在宅かなーと覗いたら、すぐお隣の鉢にコケのふとんを掛けて 大きなお目目をギョロっとして、ゆっくりおやすみのご様子。 思わず「寒くなりましたね」と丁寧語使ってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more