テーマ:旅行

初体験 USJ へ~♪

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)へ子供たち家族総勢10人で行ってきました。 もちろん初めていくところです。東のディズニーランド、西のUSJってとこかな。 朝5時に出発です。という事は4時起きです。 草津SAで娘家族と合流。2台の車で賑やかに待ちに待ったUSJへは8時に到着しました。 土曜日とあってゲート…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

大型連休真っただ中、、、の前に、、、

毎日が日曜日の私どもはこの混雑をさけ先週末、鳥羽方面にドライブしてきました。 連休後半は子供たち家族がごっそっと来るはず。 のんびりおいしいものを食べに出かけたわけです。 一気に賢島まで行き、英虞湾のクルージングです。爽やかな風を浴びながら巡ることに。 賢島エスパーニャクルーズで英虞湾のリアス式海岸の小さな島々や…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

奈良へ~♪

春日大社と大仏様と豪華な昼食、、、 某新聞社のキャッチフレーズが「プレミアムツアー」なので少しばかりリッチでした。 自転車で10分で行ける場所が集合というのも魅力で参加は2回目です。 もちろん参加者は中高年(笑)。。。奈良まで2回の休憩を取ってのゆっくりペースです。 新春にふさわしく春日大社の正式参拝をしました。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ちょっと贅沢な京都の寺巡りを~

暑い残暑の中、しかも京都は盆地で更に暑い都市。 あえて行ってきました。 「実相院特別鑑賞と大報恩寺参拝と本家たん熊での昼食」ツアーです。 修学旅行も観光客も少ない8月、このお寺も共にマイナーなので貸切状態で 説明も拝観もゆっくり回る事が出来大満足でした。 お寺の境内に入ればひんやりとした風が心地よくシーズン…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

もう4月なんですね。

うっかりしていたら4月でした。 桜の便りもあちこちで聞かれるようになりました。 このポカポカ陽気に誘われ孫たちと奈良、和歌山白浜の紀伊半島一周780キロのドライブを楽しんで来ました。 で、まずは奈良東大寺へ。奈良公園には鹿がのんびりと、、 鹿せんべいを手にしている人をみかけるとたちまち群れに囲まれてしまうのです。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

憧れのリゾート・ヴィレッジへ、、、

三重県奥志摩のリゾート・ヴィレッジ「合歓の郷」へ引っ越された友人宅を訪問してきました。   http://www.nemunosato.com/ 奥志摩の英虞湾を望む大崎半島。この半島を丸ごと使った複合型リゾート。 展望から見た英虞湾です。 YAMAHAが開発した東京ドーム62個分の規模。現在は三井&リゾート…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

立冬???もう冬ですか。

家族は柿が大好きなので、毎年静岡県豊岡の敷地という所まで 次郎柿を求めてわざわざ出かけるのです。 天気が良かったので土曜日外出。高速道路渋滞、渋滞。 全く動かないのです。そのはず料金1000円だから。シマッター。。。 やっと辿りついて、いつものおばちゃんと挨拶。 今年は冬が長く、蕾の時期に霜が降りて例年の2…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

お盆休みも終わって~

連日猛暑続き、その中子供たち家族と3日間、計画を立て あっちこっちと孫たちは楽しくはしゃいでいた。 まずは花火大会。隣の市のわんさか祭りへ。 去年の大渋滞の二の舞は避け、会場の近くの会社からシャトルバスで。 二時間半前に会場に到着、がすでに満員状態。 今にも雨が降りそうな曇り空、とにかく夕食を。 朝か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

美ヶ原から~

白樺湖から美ヶ原までやって来ました。 何度訪れても美しい草原は変わりません。 娘家族も5日間掛けて清里から軽井沢へと旅の最中です。 そこで、美ヶ原で昼食を一緒に食べようと提案があり会うことにした。 先に着いたので美しの塔と草原を散策。 乳牛も気持ちよさそうに放牧されていました。 ふと宮崎の哀しい牛…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

涼を求めて!!!

こう暑くてはストレスのボルテージも上がりっぱなし。 涼を求めて霧ヶ峰方面へ行こう、、、宿は2日前でも予約出来た。 東名高速清水ICから山梨へ入り八ケ岳連邦を眺めながら 八ケ岳メルヘン街道を通りぬけて宿の白樺湖へ。。 途中ナビも山奥で混乱したのか、機能不能に。 どんどん山奥に入ってしまいこれ以上道が無い工事現…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

中国を見たまま、、、

この旅で感じたこと、見たことを記してみました。 中国と言えばパンダです。中国の宝です。 まず、パンダについて、、、 中国国家級のパンダ自然保護区に指定され、人間様より大事に扱われているようです。 あの四川省の大地震の時、この地区も大被害を受け、たくさんの命を奪われても、人よりまずパンダを保護されたようです。 …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

超難度高い中国 「黄龍」 のハイキング~

黄龍は、四川省北部、岷山山脈の主峰、雪宝頂の麓に位置する渓谷にある湖沼群です。 おもに氷河によって削られてできたもので、独特の乳白色の岩は炭酸カルシウムが堆積した石灰岩です。 乳白色の岩と淡いブルーの水をたたえた池が段々畑のように重なり合い、色彩美が中心の九寨溝とは違った魅力を持っています。 1992年に世界遺産に登録…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

中国四川省からの旅

四川省の省都である成都まで乗り継ぎ、乗り継ぎで朝9時35分の 中部国際からのフライトから夜12時ホテルチェックインの長い長い旅でした。 上海から広州までの国内線では機内で2時間待たされました。 天候不良のアナウンスが一度あったきりで、ただひたすら待つ破目。 又、電光掲示板の搭乗口番号と航空券の搭乗番号が一致しなく…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

梅雨に入りました>・<

少し遅れて梅雨入り宣言。最近の梅雨はしとしと雨ではなく集中豪雨です。 毎年どこかで豪雨です。この原因も異常気象とか。心配です。 束の間の晴れの庭の花です。   サフィニア   がくアジサイ (5年前、娘からの母の日のプレゼントが大きくなりました)   クレマチス 秋に花芽つけているのにばっさり切って…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

世界遺産宇治平等院へ

行動は早くをモットー。朝6時出発、養老SAでまずは朝食を。 9時には世界遺産である平等院に到着です。 平等院に続く表参道は茶屋や茶店が軒を連ねているのも、横目でスルー。   平等院は1052年、関白藤原頼通によって開設され、鳳凰堂は   その翌年の1053年、阿弥陀如来(国宝)を安置する阿弥陀堂(国宝)   として…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

オーストラリアの旅、最終日

10日間の旅は今日が最終日、ホテル内のプールで日向ぼっこをしたり 歩いて中心街のマーケットで太巻き寿司を買って昼食とのんびりすごしています。 今晩11時チェックアウトして深夜1時半のフライトです。 ドライブも2日間で500キロ走ってきました。 きのうは南方面をドライブ。北とは雰囲気がまるで違います。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

どしゃ降りの雨と雷でインターネットダウン まる1日かかる

一番の快晴で33度、日曜日とあって目の前の海は水上スキーで賑わっていました。 日曜朝市をめがけて地図片手でお買いもの。 処狭しといろんな物が売られています。 マンゴが1つ80円。食べごろを買いました。 帰りはタクシーで800円。オーストラリアはチップの習慣はありません。 とても助かります。食糧以外は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ケアンズで一番人気のキュランダ観光

スカイレール(ロープウエイ)に乗ってキュランダ村まで。 世界一長いロープウエイだったのが新潟のスキー場に負けたそうです。 この村の人口は760人ほどのトロピカルタウンで熱帯雨林に囲まれて 鉄道が完成してから発展したまちです。 野鳥は300種とも、、、枝から根っこが地面に垂れてこのスタイルに、、、 果…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

世界遺産にふれるグレートバリアリーフで・・・

朝からの快晴。 船で1時間グリーン島へ。島を一周しても1時間弱、熱帯雨林の中を気持ちよく歩く。 グリーン島から更に1時間船に揺られポントゥーンへ。 グレートバリアリーフとはオーストラリア北東岸に延々2000K以上もの巨大なサンゴ礁地帯のことです。 サンゴ礁を見るにはアウターリーフクルーズに参加しなければな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ケアンズの旅始りました

ケアンズのの気候は30度前後で蒸し暑いです。 旅先から随時様子を報告しようと思います。 今は雨季で毎日のように雨です。天気図もオーストラリアを低気圧が グルーっと囲んでいるようなので快晴はラッキーと諦めの境地です。 昨日は一日雨でしたが今日は快晴です。 半日コースのオプションで植物園、ZOO、バンジージャン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アーストラリア ケアンズへ・・・

明日(2月22日)からケアンズ10日間の旅に行ってきます。 温暖な気候の街で、青く雄大な海と熱帯雨林に囲まれた街に のんびりと自然を満喫してきます。 個人の旅行で飛行機からコンドミニアムホテルすべて主人まかせの企画です。 中部空港からグアム経由ケアンズへ。コンチネンタル航空を利用してです。 深夜にホテル着で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

冬期オリンピック始まりましたね

バンクーバーは去年と一昨年の夏続けて訪れているので力がはいります。 去年はバンクーバーから北へ120キロのウイスラーに2週間滞在していました。 一昨年はバンクーバーからレンターカーで10日間かけてカルガリーまで 1600キロ観光しながら走りつづけました。 昨年のウイスラーもオリンピックの準備で急ピッチに工事進行中…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

中国の旅 ~気がついた事を~

今日は中秋の名月 車で岐路の途中あまり美しいので・・・ 中国の旅は終わりました。 中国人特に北京の人たちの生活は、朝から仕事ではなく各々好きなことを して過ごすのだそうです。 ダンス、カラオケ、太極拳・・ 何もしない人はただここへ集まってボーっとしているのです。 国から生活費は支給され皆のんびりしているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の旅 ~西安編~

シルクロードの玄関口で唐代で最も栄えた西安です。 西安を長安ともいいこの長安城壁は明代のもの。 西安からトルコ 、イスタンブールへのみちのりです。 文化や絹、スパイス類などの産物が行き交いしていました。 代雁塔  日本画家の平山郁夫さんの絵に描かれています。 平山郁夫さんの作品をシルクの絨毯に。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中国の旅 ~桂林編~

水墨画の世界桂林へ 桂林から陽朔までの、り江下りの景色が素晴らしいです。 いろいろな形をした奇岩を眺めるには上階の甲板へ。 ベトナムのハロン湾にも似たところがあります。 そのはず桂林はベトナムに近いのです。   中国20元札の裏面に印刷されている景色です。 景色だけでなく筏に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国の旅 ~上海編~

東洋と西洋が混然と存在する港町。 この10年で目覚ましく発展したビル群にはびっくりです。 東京都心のビル群の何十倍です。ここ中国?と思うほどです。 ひときわ目立つ森ビルです。斬新なデザインに感嘆 新天地  小物、雑貨店から、高級レストランまでいろいろ楽しめる魅力ある石畳のスポット 豫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more