ゴールドコーストの旅  バイロン・ベイ

19日の深夜に帰国しました。


19日の朝7時、タクシーに乗りゴールドコースト空港へ。
服装は来た時の冬支度です。クーラーを強くしてもらいました。

成田空港着陸間際の機内放送で東京の気温は6度と聞き今度は身震いです。
オーストラリア人は夏のスタイルのままの人も、寒くないのかな~。



旅の続き、思い出しながら綴ります。

その前にゴールドコーストはもともと湿地帯の大草原でした。そこに運河と小さい人口島を造り、リゾート地にしたそうです。延々と続く海岸線が魅力です。


ホテルからの眺めも快晴で気持ちも軽やかになりました。
画像



オプショナルツァー・1日観光に参加。オーストラリア大陸の最東端・バイロンベイへ来ました。

バイロンベイ岬の灯台が見えました。
画像
画像

バイロン岬から延々と続く美しい海岸線と雄大な大地のパノラマビューは圧巻でした。
画像
画像

ここがオーストラリア大陸の最東端です。
画像
画像

ここからの海岸線も美しいです。
画像

バイロンベイの街を散策。建物の壁アートがあちこちで見られました。道路もアートで。画像
画像

この街はクィーンランド州内で時差があります。プラス1時間です。
生活の中で不便は??どうなんでしょう。
画像


灯台がこのビーチから見えます。ビーチもとても賑わっていました。
右端に女性が偶然に入っていました。狙っていたわけではありません。
画像

お昼はラグジュアリリゾートで。
画像
画像

このリゾートホテル内のお庭の亜熱帯植物を木道を歩きながら散策できるのです。
画像
画像

画像
画像


次にトロピカルフルーツワールドへ来ました。
画像

いきなり小さなワニ3頭お出迎え!!びっくりしました。
画像

画像
画像

この果物、名前をメモしたのですが紛失。ラグビーボールぐらいの大きさです。
丸ごと一つ買っている人がいました。
画像
画像

南国特有のパームです。
画像

そしてこのトラクターで園内の果物の木々が見られるそうです。(コースに入っていませんので)
画像


ここで買ったマンゴとパパイア。お店の方に2・3日が食べ頃のものを選んでもらいました。
とても甘くてジューシーでした。
画像
画像


日曜日だったので「西郷どん」をリアルタイム9時から見ました。
画像



                まだ続きます。どうぞお付き合い下さい。

"ゴールドコーストの旅  バイロン・ベイ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント