穏やかな日々に感謝。

台風19号の被害の大きさに胸が締め付けられています。

河川の決壊が73箇所、とてつもない大雨だったんです。

1年の雨量の3割の雨が2日で降ったのですから。

千曲川や渡良瀬川。。美しい川を想像しますが水の勢い、
自然の恐ろしさを改めて知らされました。

これから寒さに向かいます。先見えない生活は気持ちも塞ぎます。

どうぞお体大切になさって下さい。お見舞い申し上げます。




台風が去った翌日は真っ青な秋空でした。

秋を知らせるツワブキも元気に咲き、
tuwa.jpg

シュウメイギクも開花しています。
syuumei.jpg

オキザリスは元気すぎて自由奔放に広がるのでレッドスペースに閉じ込めています。
okizarisu.jpg

ハイビスカスが天高く咲き誇っています。
我が家の女王です。
hai.jpg

元気に咲いてくれるので絵にしました。
e.jpg



友人と久しぶりにティータイムしました。
台風接近の2日前でした。
雨雲で時折風が吹き、連日の蒸し暑さから解放されて、気持ちいいわねと話しながら。
ちょっとだけ、こじゃれた雰囲気のカフェです。
お店の中は満員でムンムン、賑やか過ぎて外のテラスへ移動しました。
soto.jpg
奥は水田で稲穂が頭を垂れています。
こんなステキなところなのに・・・もったいないわー。

そしてお庭の角にヤギさんが2匹、め~ぇ、め~ぇと。長閑です。
yagi.jpg

もうすぐハロウィン、パンプキンケーキをいただき。
一時をすごしました。
tya.jpg



アメリカでベストセラーになっている大人気。
さっそく図書館で予約して借りた本、一気に読み終えました。

ミシェル・ロビンソン・オバマ著「マイ・ストーリ-」 です。
honn.jpg
自らの人生を大胆にありのまま語るミシェル・オバマ。
人種差別に苦しみながらも明るく前向きに生きてアメリカのファーストレディーになられたのですから。
夢中になって読みました。

体の不自由な父親のもとに生まれ狭苦しい家に暮らし、
お金もなく荒廃し始めた貧民街で育ちました。
けれど一方では愛情と音楽に囲まれて多様性に満ちた街に育ち
自らを高めながら生きてきました。
エリートの企業法務弁護士として働いていました。
そこの事務所に現れたバラク・オバマという法学生に出会うのです。

8年間の大統領夫人でありながらもアフリカ系アメリカ人という目で常に見られていた苦痛。
胸の詰まる思いを赤裸々に語っておられました。

肌の色を理由に自分に偏見を抱く人たちの存在が
頭にこびりついて離れなかったそうです。
有色人種であるために世の中から目を向けてもらえないことと闘う こと。

バラク・オバマ氏の生い立ちは。
白人のハワイ生まれの母はハワイ大学に通っていた17歳の時ケニア人学生と恋をして結婚。
その相手はナイロビに妻がいたので離婚。バラク氏はその時2歳。
その後母はジャワ島出身の地質学者と結婚してインドネシアへ。
が、オアフ島に居る父親に預けられるためオアフ島に戻ってくる。

現トランプ大統領はオバマ氏をアメリカ人ではなくケニア生まれのケニア人だと言いふらしていたそうです。
そして現大統領の振る舞いと政策が多くの
アメリカ国民を疑心暗鬼に陥らせている。と批判していました。

オバマ大統領は最後の演説で家族や子供たちの話になったとき
声を詰まらせて話しておられたことを思い出しました。
ミシェル夫人の苦悩を思ってのことだったんだと
この本を読んでわかりました。

2人の女の子に恵まれ長女はハーバード大学で勉学。
そしてお2人はワシントンDCで穏やかにお暮らしのようです。



蛇足ですが
夫の転勤でメリーランド州に住んでいました。
そして夫の勤務地がワシントンDCでした。
それでホワイトハウスを見学しています。
勤務していた事務所の方がホワイトハウスの見学を
申し込んで下さって実現できました。
滅多に見学できないそうでとてもラッキーでした。
この本にも書かれていますがレッドルーム、イエロールーム、グリーンルームなどなど。
私自身無我夢中ではっきり覚えていませんが部屋の色だけは鮮明に覚えています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 45

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年10月16日 22:37
ホワイトハウスを見学なさったのですか。
それは 忘れられない いい経験をなさいましたね。
私は 日本の国会議事堂も 知りません。
肌の色で いろんな 辛い経験をなさった
オバマご夫妻ですが 大統領時代のお二人は
偉ぶらず 親しみの持てる 素敵なご夫妻だという
印象を持って見ていました。
今は 穏やかにお過ごしの様で 嬉しく思います。
2019年10月17日 09:42
大きな被害を残して台風が言ってしまいましたね
本当に大勢の被災者を出して
被害も広範囲になり
お見舞い申し上げます
台風一過,秋の到来といったところでしょうか?
北海道はもう冬の足音がヒタヒタと聞こえます
人生色々なことがありますが
人種や育った馬車などでの差別は悲しいですね
でも実際にそれはあるし
その上に立ってのを政権もありますね
最近の自分の国さえ良ければいい…
という風潮は良くないですね
これもとっても悲しい
2019年10月17日 12:36
こんにちは!
ホワイトハウスを見学されたことがおありなんですか。素敵ですね。
アメリカは特に有色人種というだけで余計な苦労をしなければならないと聞きます。昔よりは改善されているとはいえ、根っこの部分では変わっていないような印象です。
オバマ大統領が誕生し、アメリカも一歩進んだなという印象でしたが、トランプ大統領時代になって自国優先、世界中が余計に混とんとしてしまっています。
オバマ大統領ご夫妻が穏やかにお過ごしのことはなによりです。
台風19号の甚大な被害の広がりを見るたび、心が痛いです、一日も早い復旧を願っています。
ハイビスカスの絵、素敵ですね。
みなみ
2019年10月19日 10:58
フラバーバさん、こんにちは。
もちろん国会議事堂見学していません。
アメリカの人種差別は深いですね。
銃で亡くなる人はほとんど黒人ですから。
でもオバマ大統領になられて少しは改善されたと思われがちですが現大統領で覆え。されているようです。残念です。

みなみ
2019年10月19日 11:04

おいちゃんさん、こんにちは。
台風19号の被害の酷さにはどうしようもなく胸が痛みます。このところいつまでも暑くて秋が遠くなっていきなり冬になりそうです。これも温暖化の影響で超大型の台風も温暖化ですね。
自国主義というよりも現米大統領は自分主義だとしか思えません。
みなみ
2019年10月19日 11:10
ekoさん、こんにちは。
日本人も有色人種ですから、見下されていると思います。歴史からしても奥深くて難しいのでしょうか。でもオバマ大統領誕生で随分変わったようですが現大統領で覆されているようです。世界中を混乱しているのも困り者ですね。
台風19号の被害の大きさに本当に胸が痛みますね。追い討ちをかけるようにまた台風が発生して。どうなるんでしょう。

2019年10月19日 14:54
こんにちは
力強い絵ですねー
大統領が任期終えたらそく
離婚というような記事があり
ましたが~
全く違いますねー^^
みなみ
2019年10月19日 15:53
すーちんさん、こんにちは。
ありがとうございます。
えっ!そんな噂があったんですか。
本の内容からは伺えませんでした。
愛があると思います。

2019年10月19日 22:14
これだけ雨が降れば、大変なことになります。
火は、水で消せるけど、水は一番怖いと、
テレビで言ってました。
心よりお見舞い申し上げます。

ハイビスカス、元気に咲いてますね。
わあ~~素敵な絵。
みなみさんが書いたのですか。
すばらしいです。
ティータイム・・・外のテラスも素敵ですね。
パンプキンケーキ、おいしそう~~(*^-^*)

ミシェル・オバマのマイ・ストーリー
8年間の大統領夫人、いろいろご苦労が
あったのですね。
みなみさん ホワイトハウスを見学された
のですか。
すごいですね。
すばらしいです。 (*^▽^*)
2019年10月19日 23:12
そちらの方は台風19号は大丈夫だったようですね~
住まい辺りを吹き抜けていった朝、
TVから流れる大変な惨禍に目を覆うようでした。
早く元の生活に戻って頂けたらと願うばかりです。
サンカクバカタバミ(インカノカタバミ)
我が家にもあったのですがいつのまにか消えました。
あんなに丈夫な花が・・・
私も南瓜でパウンドケーキを作りました。
産後のサポートで三重からいらしてるお母さんの
陣中見舞いと一緒にティータイムとお持ちしました。
慣れない場所にお仕事休んでいらしてます。
娘さんとはいえ、申し訳なくて~ですね。
明日は連れ出してランチのご接待をしようと目論んでいます。
息子が休みですから、彼にやらせればいいわけで((((^Q^)/

この本、気になっていました。
トランプは目の敵にしていますね~
白人第一主義者ですよもんね。
顔を見るだけで具合が悪くなります。
ミシェルさんもバラクさんも
人とはどうあるべきかを知ってらっしゃる方ですね。
機会を見て読んでみたいです。
あまりにもかけ離れているようで理解できるでしょうか?
2019年10月22日 14:29
ご自宅の庭に女王様がいるのですね。確かに見事ですね。ハイビスカスの絵も優雅さが上手く表現されていますね。
お洒落なカフェでのひと時もいいですね。
それから、ミッシェル・オバマさんの本、是非読んでみたいですね。アメリカでベストセラーになっているのですか。人種種差別や移民問題を真摯に考えるアメリカ人も多いことを感じさせてくれます。
いい意味でも悪い意味でもアメリカ社会は多様化しているのでしょうね。でも、せめて分断はしないで欲しいと思います。
2019年10月22日 14:53
こんにちわ~♪
お庭の女王様はハイビスカスですか。
お庭に適応して大きく育っているのですね。
絵にも描かれて素敵です。
ミシェル・オバマさんの本、読んで見たくなりました。
苦労された方は強いですね。
ホワイトハウスを見学されたのは
思いで深いでしょうね。
みなみ
2019年10月23日 11:48
あこさん、こんにちは。
今の気象は集中して雨を降らせるので怖いですね。
それに追い討ちをかけるように雨が降り、被災地を思うと胸が痛みます。
このハイビスカス大きくなりすぎて困っています。冬は家の中、占領されてです。
米国の人種差別は根が深くて簡単でないことがこの本でよくわかりました。ファーストレディーであることなど一度も思ったことないと。家族を大切に思われていたようです。
みなみ
2019年10月23日 11:59
nobaraさん、こんんちは。
あの一夜開けた朝の報道は驚きました。いつまで続くかわからない避難生活に少しでも心和むことがあるといいなと思います。サンカクバカタバミ、強いはずですが、消えましたか。お孫ちゃんのお世話は大変ですね。nobaraさんも気を使われて、でも可愛いでしょ。
アメリカの人種差別の根深さは健在です。
是非お読みになるといいと思います。

みなみ
2019年10月23日 12:11
ミクミティさん、こんにちは。
実はハイビスカスが大きくなりすぎて困っているのです。冬は部屋の中へ、移動が大変と占領されることです。
絵のことありがとうございます。
アメリカの人種差別や移民問題、そして皆保険制度、多民族国家の悩みですね。パンチ力のある現大統領が好まれるのでしょうか。時期4年間継続…よその大国なのに考えてしまいます。

みなみ
2019年10月23日 12:18
ベティちゃんさん、こんにちは。
いえ、わがまま放題に延びまくっているのです。
冬の管理も部屋の中に入れなくては。
大統領夫人になっても居心地が悪くて馴染めなかったようです。でも家族を愛して守っておられた功は本を読んで理解できました。

2019年10月23日 17:51
私も台風対策とその後の事が気になって、
投稿を先延ばしにしていました。
台風19号の様な災害が今後も発生するとの、専門家のコメントが出ています。明日は我が身、ですので心して対処したいです。

オキザリスを地植えしているのですか?
どんどん広がるので、鉢植の方がいいかと^^;

女王ハイビスカスの絵、いいです
額に入れて飾っているのは、玄関入った所ですか?
お客様にも見て欲しいですね。

こじゃれた雰囲気のカフェのお庭にヤギさんカップル
また行きたくなりますね。

ミシェル・ロビンソン・オバマ著「マイ・ストーリ-」の解説。
熟読されていることがよく解ります。
毒舌トランプにヘキヘキしていますが、
遥かに素晴らしい大統領になりうる方だと思っています
2019年10月26日 11:24
こんにちは。

関東地域では台風19号の大雨で大きな被害がありましたね。地球温暖化の影響で異常気象だと思います。

10月に入りお庭の花々も綺麗に咲いていますね。ハイビスカスを描いた絵は大変お上手です。
2019年11月02日 14:28
ひどい台風の被害でした
我が家も揺れて1階に降りていきましたが
甚大な被害に比べれば何でもないことです
ハイビスカスの絵素敵ですね