豊橋の葦毛湿原。満開のシラタマホシグサ。

シラタマホシグサの見頃と言えば豊橋の葦毛湿原です。
aosora.jpg
ここへはハイキングや他のグループで予定していたのがいろいろ都合悪くて行けなかったところです。

それで急にここへ、夫を誘って・・・と言ってもアッシーでしたが、実現できました。

真っ青な綺麗な空、国道1号線をひたすら走りました。

豊橋はまだ市電が走っています。時間がゆっくり過ぎているようです。
dennsya.jpg

市街から少し離れたところに湿原があります。
ナビに従って連れてこられたところがここ。
すでに車が4・5台。ここに停めました。
miti.jpg
ほとんどの方達、ちゃんとしたハイキングスタイルなのに我夫婦は軽装です。
iriguti.jpg
この木道を見ただけで尾瀬を思い出しました。
moku1.jpg
木道から落ちないように足元ばかり見ていては。もったいない。
全体はこんな景色です。
shititai.jpg
しばらく木道を。
moku2.jpg
空は真っ青、秋空は高くてひろ~い。両手を広げて深呼吸してしまいました。
sora.jpg

シラタマホシグサが見頃。小さな可愛い花が密集して綺麗でした。
shiratama.jpg
shiro1.jpg

マアザミです。
maazami.jpg

ミズギボウシ
giboushi.jpg

ノリウツギ(ユキノシタ科)
ajisai.jpgaji1.jpg

サワシロギク(キク科) シシラタマホシグサと競うように咲いていました。
nogiku.jpg

立派なカメラを抱えた方が這いつくばって小さなお花を撮影中。
何て言う花を撮っていらっしゃるんですか?ミミカキグサ(キク科)食虫植物だそうです。
ピントズレでこんな状態、お粗末です。
mimi.jpg

ミズキキョウ
mizukikyou.jpg
ミミカキグサを撮影した方、親切に植物の名前入りのパンフをくださいました。
地元豊橋にお住まいで週2・3回はここへ。で名前もよく御存知で教えていただきました。
左端の望遠レンズはこの方のレンズ。にょっきっと入っていました。
mizu1.jpg

よく似ていますがこちらはサワキキョウです。
sawa.jpg

木道を歩きます。途中かわいい園児の集団とすれ違い。
moku2.jpg

サワヒヨドリ 鳥ではありません花の名前です。
sawahiyodori.jpg

それ程広くない湿原もあっという間に。木道を歩き駐車場へ向かいます。
H29年に植生回復作業地を行い3年後に新しい湿地が復活するところらしいです。
moku3.jpg

マアザミが綺麗なので再登場。
maazami.jpg
キセルのように曲がっているのでキセルアザミというそうです。
kiseru.jpgkiseru1.jpg

ウラゴマダラシジミ(蝶)だそう。
tyou.jpg
uma1.jpg

ワレモコウも顔を出していました。
waremokou.jpg

葦毛湿原は弓張山系から湧き出す湧水が流れる場所に生じた湿原です。
自然公園のほんの一部を歩いただけです。赤丸のところだけ。
tizu.jpg
確か、ハイキングコースは自然歩道を歩く計画だったようです。
今の私にはこの程度で丁度良いコースでした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2019年09月22日 19:17
豊橋の葦毛湿原ですか、初めて知りました。こちらにも広大な湿原があったのですね。やはり木道の散策は楽しそうです。空気も美味しかったのではないですか。
シラタマホシグサですか、本当に可愛らしくて幻想な感じすらします。私も実際に見て撮影してみたいです。
秋の気配が訪れる中でも結構な種類のお花が楽しめるのですね。
私も湿原に行ってきましたが、お花はそれ程無かったと思います。
2019年09月23日 22:48
こんばんは!
シラタマホシグサ、可愛いですね。白くて小さな星がいっぱい揺れて名前そのままですね。豊橋の葦毛湿原は、デジブックのお仲間にいつも見せて頂いて綺麗だなぁと思っていました。機会があったら行きたいです。
自然の中に咲く野草は良いですね。木道をのんびり歩くのも気持ち良さそうです。
みなみ
2019年09月24日 14:30
ミクミティさん、こんにちは。
結構有名で全国からいらっしゃるようです。NHKで放映されると一層観光客も増えるらしいです。メインはシラタマホシグサです。ツクツクボウシの大合唱を聴きながらの木道散策は気持ちよかったです。
小瀬の湿原は草紅葉がそろそろでしょうか。

みなみ
2019年09月24日 14:35
ekoさん、こんにちは。
小さくて可愛いシラタマホシグサの群生は心を静めてくれる穏やかな感じになれます。自然の中の野草は可愛くて可憐です。絶滅機種も増えているらしいです。大切に守らないといけないですね。


2019年09月25日 17:43
珍しい植物があちこちに見られ そして
気軽に散策できる素晴らしい 湿原ですね。
東海のミニ尾瀬 と言われているんですってね。
木道を踏み外さないように 歩きながら
小さな花を見つけては 写真を撮っていると
知らない間に 遠くまでいってしまいますね。
シラタマホシグサ 綿雪が降っているようで
とても 美しいです。
2019年09月25日 20:52
シラタマホシクサ、東山植物園も有名?ですよね。
一度だけ伺ったことがあります。
心躍る湿原のようですね。
ミズギキョウとサワギキョウ、どんな違いが??
お写真では同じに見えました((((^Q^)/
ウラゴマダラシジミ(蝶)はヒョウモンチョウですかね。
翅の裏の柄から ミドリヒョウモン かも知れません。
裏ゴマは翅が少し様子が違うようです。
キセルアザミ(マアザミ)佐賀の樫原湿原で見ました。
花茎がスックと長いですよね。葉は下に纏まっていますね。
2019年09月26日 14:21
豊橋市街からそれほど離れてない所に、
こんな自然豊かな湿原が残ってるんですね。
驚きました。木道を歩きながら、
珍しい湿原の花々に出合えるのは魅力的です。
シラタマホシグサ、名前通り夜空に輝く
無数の星のようで、素晴らしいと思いました。
みなみ
2019年09月26日 20:38
フラバーバさん、こんにちは。
そうらしいですが、規模はとっても小さいですよ。家から2時間弱で湿原へ行かれるなんて凄いでしょう。夢中で写真撮っていると夫はどこかへ。シラタマホシグサ、1輪はとても可愛いです、群生も綿雪のようで綺麗でした。

みなみ
2019年09月26日 20:47
nobaraさん、こんにちは。
東山植物園にも群生しているんですか。
行って見たくなりました。
これ、全部地元のおじ様に教えられて、なんの疑問もなくです。ウラゴマダラシジミはパンフレットに写真と名前が記入されていたので。さすがnobaraさんですね。きっと何か指摘されるのではと思っていました。お近くだったらいいのにといつも思うのですよ。キセルアザミもおじ様が教えてくれました。キセルのように見えるからですって。

みなみ
2019年09月26日 20:53
yasuhikoさん、こんにちは。
そうなんです。豊橋市外から5・6キロのところに湿原があります。九州、北海道からの観光客も多く来られるそうです。
シラタマホシグサの群生は魅力的でした。
おっしゃるとおり夜空に散りばめた星のようですね。

2019年09月26日 22:52
こんばんは
いろいろなお花が咲いてますね
そして名前もいろいろありますね
ミミカキグサ 面白い名前だなと思いました
シロタマホシグサ 可愛いお花ですね
両手をあげて深呼吸 その気持ち 分かります
自然がいっぱいでホッとしますね
2019年09月27日 08:16
おはよう(*^▽^*)☆ございます。

久しぶりのコメントになってしまいました。
豊橋市郊外にこんないい所があるんですね。
秋風共に気持ち時期がやってきましたね。
珍しい植物が沢山いい行程ですね。
2019年09月27日 10:05
おはようございます
木道歩くのもいいですねー
シラタマホシグサ
尾瀬にも咲いてましたー^^
2019年09月28日 08:15
自然の中に咲く野草はいいですね
木道をのんびり歩くのも気持ち良さそう!
園児も歩けるので軽装でも大丈夫でしたね
満開のシラタマホシグサ
見事でご覧になれて良かったです
2019年09月28日 09:29
自然っていいですね~
って…
私は北海道ですからこういう風景は
ちょっと車で走れば珍しくないくらいなんですよ
自然は季節の移ろいが直接感じられますね

2019年09月29日 15:27
今日は。
やはり木道はいいですね。かなり広いようです。
秋の草花を、しっかり観察できました。



みなみ
2019年10月02日 14:24
ルーシーママさん、こんにちは。
澄んだ秋空に深呼吸したくなりました。
ミミカキグサピントずれてお恥ずかしいです。小さなお花なので上手く撮れませんでした。10月に入っても蒸し暑くて真夏のようです。

みなみ
2019年10月02日 14:26
Tomi-さん、こんにちは。
お帰りなさい。日本はまだ真夏のように蒸し暑いです。秋はまだまだのよう。異常気象ですね。日本の風景もいいものですね。

みなみ
2019年10月02日 14:29
すーちんさん、こんにちは。
尾瀬にいらしたのですか。
この季節は行っていないので、シラタマホシグサ咲いていましたか。
木道のある景色はまず尾瀬を思い出しますね。

みなみ
2019年10月02日 14:32
ジュンさん、こんにちは。
木道を歩きながら野草に触れて本当に気持ちよいです。市街から近いので軽装で十分でした。シラタマホシグサの開花期間は長いのでまだ咲いているでしょう。

みなみ
2019年10月02日 14:35

おいちゃんさん、こんにちは。
そうですよね、北海道は珍しくありませんよね。大自然宝庫の大地ですからね。
また機会があれば北海道へ行きたいのですが。朝ドラで一層感じました。

みなみ
2019年10月02日 14:38
行き当たりばったりさん、こんにちは。
木道のある景色は癒されますね。
それほど広くはないのですが人気スポットのようです。地元の方達はお庭のようで毎日お出かけらしいです。