八橋カキツバタ 今年はきれいに咲きました。


初夏ですね。

カラカラ天気続きから解放され、昨日の大雨で若葉が輝き、清々しい日になりました。

知立・八橋のカキツバタ園に行って来ました。
画像
実はここ数年、生育不良が続いて「かきつばたまつり」も中止するほど立ち枯れがひどかったのです。
画像
画像


平安時代の歌人、在原業平が都から東へ下る途中、
三河国八橋で美しく咲く杜若(かきつばた)を見て都に残した妻を偲び
「かきつばた」の五文字を句の頭に置いて詠まれた。

画像

竹林を通り抜けて。茶室前に来ました。
画像
画像

茶室の前の池は昨年まではまばらにしか咲いていませんでした。
見事とはいえませんが、よくここまで回復したんだ・・・と感慨深くなりました。
画像

順調に生育した今年のカキツバタです。
画像
画像
地元保存会と市が一生懸命取り組んだ成果がやっと実りました。感謝です。

珍しい植物があります。
画像
金魚の尾に似た椿の葉です。花は赤の椿の花です。
画像


画像
結んである葉を見かけました。良縁になりますように。
画像



~~~~~~~~

絵の仲間と愛知牧場と愛知池へスケッチ旅行してきました。

絵を描くというよりもドライブしながらおしゃべりでしょうか。

一応描きましたが・・・。

目的地は隣り合わせで、先に愛知牧場へ。

ヒナゲシが満開でした。
画像
画像
ツツジは終わっていました。
画像
画像

画像
画像

乗馬クラブがあります。。ずーっと奥のほうに見えます。
画像

愛知牧場の創立者はキリスト教の深い信仰から、かつて不毛とされたこの山を
神からのお告げと信じ1949年に不退転の証として建設し、この丘を十字が丘と命名。
画像

赤レンガの建物は納骨堂です。中へ入って見学させて頂きました。
らせん状の納骨堂を見ることができました。
画像


続いて愛知池へ。
画像
画像
牧尾ダムから知多半島へ水を供給している愛知用水です。池の周りは7.5キロです。
画像
画像
もちろん一周せず、ここで各々スケッチ開始。緑が綺麗でした。
途中アヤメ群集を見かけました。
画像

お疲れ様。ダフヤ珈琲で美味しいコーヒーをいただいて帰ってきました。
画像



アヤメとカキツバタの違いを。 左が アヤメ    右が カキツバタ です・
画像
画像

この記事へのコメント

2019年05月15日 22:44
こんばんは!
八橋カキツバタ回復して良かったですね。保存会の方々の努力の賜物ですね。
万葉椿の葉っぱが面白いですね。花は普通ですか?
ひともとすすき、片手で結ぶのは難しそうです。
愛知牧場のヒナゲシが見事ですね。とても綺麗、良い眺めです。
2019年05月16日 15:17
何と言っても、伊勢物語の八つ橋。
美術工芸品や衣装デザインの重要なモチーフにも
なって来た八つ橋のカキツバタですからね。
毎年きれいに花咲いてくれないと困ります。
回復したという事でホッとしました。
スケッチ先の愛知牧場。牧草地一面に咲く
シャーレーポピーの花が素敵ですね。
みなみ
2019年05月16日 20:03
ekoさん、こんにちは。
知立のシンボルのカキツバタが5.6年もの間不良続きでやきもきしていたので市民は心配していました。相当努力されたようです。
万葉椿の花は普通です。
愛知牧場の広場は春の菜の花からネモフィラ、ヒナゲシ、ひまわり、コスモスと一年中咲かせているようです。
管理も大変です。
みなみ
2019年05月16日 20:17
yasuhikoさん、こんにちは。
そうなんです。なので市民も心配していたのです。
ありとあらゆる方法でやっとここまで来たわけですから。
相当努力されたようです。
まず市長さんが安堵されたのでは。
別名グビジンソウともありました。
綺麗に咲いていました。
2019年05月16日 22:59
カキツバタ きれいな色ですね~。
紫色は 私の好きな色です。
でも洋服など 紫色は着れないですね~。
歩き回ったあとのコーヒーは おいしかったでしょう。
お疲れ様でした。
2019年05月17日 06:09
おはようー"(^o^)"ーございます。
これからの時期、各種花だよりでいい季節到来ですね。杜若いいですね。しかも、貴重なものの様で見られて良かったですね。
・・いずれ菖蒲か杜若・・花を見た後のコーヒーがいいですね。
2019年05月17日 10:15
今日は
カキツバタの似合う
季節に成ってきましたねー
スケッチ旅行でしたか
良い季節です^^
2019年05月17日 10:22
満開のひなげし 素敵~です。
公園などで スケッチをなさっている方をよく
見かけます。チョット 覗かせていただいては 上手だな
と感心するばかりですが 写真を撮って 家でゆっくり
描けばいいのに~ と思うのは素人の浅はかさ
なんでしょうね。
2019年05月17日 11:09
地元保存会と市が一生懸命取り組んだ成果が
実り順調に生育したカキツバタ良かったです
ひともとすすき、可愛いですね
スケッチ旅行
是非拝見したいです🎶
2019年05月18日 09:19
かきつばたを短歌に詠んで、フムフムです。
八橋かきつばた園では、5月上旬に約3万本のかきつばたが咲くとあり、凄い所ですね。
それが一旦ダメになって、回復してきた訳ですか。

愛知牧場の「丘の上ひなげしの花が♪」これまた凄いです。
その十字が丘に、歴史があるんですね。
更に愛知池へ向かって、沢山のアヤメをスケッチされましたか。
アヤメとカキツバタの違い、花びらの形がチョイ違いますが、スケッチ作品の公開はまだ先ですか?
みなみ
2019年05月19日 17:58
あさがおさん、こんにちは。
カキツバタの濃いブルーは綺麗ですね。
好きな色です。
どちらかといえば紫系ではなく青系ですが。
疲れたときの一杯のコーヒー美味しいですね。
このダフヤ珈琲、コメダより歴史古いらしいです。
みなみ
2019年05月19日 18:05
Tomi-さん、こんにちは。
いろいろ、次々花が競い合って咲きだしましたね。
わが市のシンボルのカキツバタが危機に陥ったのに
回復して安堵しているところです。
コーヒーは疲れたときの癒し飲み物ですね。
みなみ
2019年05月19日 18:08
すーちんさん、こんにちは。
5月はやはりカキツバタのようなアヤメ科が似合いますね。
スケッチという名目ですが
なかなか事がすすみません。
パステルでさぁ~っと描きました。
みなみ
2019年05月19日 18:14
フラバーバさん、こんにちは。
実は私も写真を撮って自宅で仕上げています。
が、本当は現場でじっくり観察しながらのほうがリアル感がでていいのですが。
さぁーっとパステルで描いてしまいす。
みなみ
2019年05月19日 18:18
ジュンさん、こんにちは。
はい、そうなんです。
5年かけてやっとここまで漕ぎつけて市民も
大喜びしているのです。
ミスカキツバタも毎年選ばれるのですから。
ひともとすすき、この名前だったこと初めて知りましたの。
スケッチとは名目だけで、きちんと仕上がっていません。
ハイキングのようなものです。
みなみ
2019年05月19日 18:24
アルクノさん、こんにちは。
そうなんです。このカキツバタ園は綺麗に咲いていた頃はNHKの全国放送でもよく取り上げられていました。
なのに昨年は最悪でカキツバタ祭りどころか、宣伝一切しませんでした。
それほど哀れな状態でみ~んなが心配していて、ここまでになったわけです。
スケッチというても、ハイキングのようなものです。
さらっと描きましたがお見せできるほどではありませんので。
2019年05月20日 07:22
北海道も最近雨が降っていません
明日の予報が半日雨ですが
また次の日から晴れマークが並んでいます
屋久島みたいな雨はいらないけれど
ちょっと欲しいですよね
そろそろ家庭菜園に苗を植えようとおもっているので
本当に雨が欲しいです
カキツバタ…美しいですね
2019年05月20日 20:12
わあ~~かきつばた、きれいですね。
数年間、生育不良が続いたのですか。
今年はきれいに咲いて、よかったです。
地元保存会と市が一生懸命とりくんだ成果が
実ったのですね。
素晴らしいです。
満開のひなげしやあやめがきれいに咲いてますね。
乾いた畑で咲いているのがあやめ。
水辺で咲いているのはかきつばた?
あってるかな? (*^-^*)
みなみ
2019年05月21日 14:47
おいちゃんさん、こんにちは。
こちらも雨が降らなくてカラカラでした。
ところが昨日屋久島の大雨がここまでやってきました。
ほどほどに降って欲しいのですが。
うまくいかないですね。
野菜の苗の植え頃になりましたね。
みなみ
2019年05月21日 14:51
あこさん、こんにちは。
そうなんです。
5,6年かけてやっとここまで咲きました。
市民もやきもきしていました。
何と言っても大事な観光地なのですから。
カキツバタとアヤメの違い、そうです。
6月になれば菖蒲が見頃になりますね。
2019年05月24日 23:32
八橋カキツバタ園は、私にとっても思い出の場所。歴史と文学と芸術を感じながら、お花を鑑賞できる素敵なスポットだと思います。それもこれも、綺麗にカキツバタが咲いてこそ。多くの方のお尽力があるのでしょうね。
愛知牧場のひなげしも、広大で気持ちいい美しさ。心が洗われるでしょうね。

この記事へのトラックバック