奈良へ~♪

春日大社と大仏様と豪華な昼食、、、

某新聞社のキャッチフレーズが「プレミアムツアー」なので少しばかりリッチでした。

自転車で10分で行ける場所が集合というのも魅力で参加は2回目です。

もちろん参加者は中高年(笑)。。。奈良まで2回の休憩を取ってのゆっくりペースです。

新春にふさわしく春日大社の正式参拝をしました。

春日大社は今からおよそ1300年前、奈良に都ができた頃、日本の国の繁栄と国民

の幸せを願って、鹿島神宮(茨城県)から後神霊を御蓋山(みかさやま)に御迎えし、

768年、今の地に社殿を造営し、尊い神々を併せお祀りしたのが始まり。


朱の柱、白い壁、桧皮(ひわだ)屋根の本殿、社殿が端麗な姿で鎮まり、清々しく

心が洗われる気がしました。今年はいいことがありそう、あってほしいです。
画像



画像


画像


画像画像




















本殿の前で御神楽と舞を観ることができました。

そして本日は大安。花嫁にも会う事ができラッキーでした。
画像画像













東大寺大仏殿 

743年聖武天皇が国力を尽くして建立された寺です。
画像


境内に昨年10月にオープンした東大寺ミュージアムも見学できました。

国宝の日光菩薩、月光菩薩の立像も展示されていました。
画像


奈良の鹿は大切に保護されています。そのはず神様が鹿に乗って来たと言い伝わっているそうです。
画像画像













そして待望の昼食です。

高いホスピタリティで、関西エリアのミッシェランガイドの4赤パビリオンという高評価を獲得

したホテルのメインダイニングでのフレンチでした。

ミッシェランガイドでは、レストランだけではなく、快適さやサービスなどで格付けされ、その分類は

1つから5つまでのパビリオンとそのパビリオンの色が赤・黒(赤はより快適)で表示されています。

会員制のホテルなので一般では利用できません。

そんなホテルでのフレンチでした。
画像画像













画像画像
















元々本社が奈良の会社のゲストハウスとして造られた建物を会員制のホテルとして開業。

サービスもゆきとどき最高のもてなしでした。

お肉の柔らかいこと。とっても美味しかったです。

でもツァー客45人の中高年のおじさん、おばさんばかりでした(笑)。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月30日 21:28
私が奈良へ行ったのはもう20年以上も前のこと…。
大仏殿だけは覚えています。
もう一度,ちゃんと行きたいです。
奈良の街は,静かで質素だったような記憶があります。
2012年01月31日 00:59
京都に較べて奈良って意外と行く機会少ないですよね!
すっかり修学旅行の気分で拝見しました。
神聖な鹿さん人になついてますね!
奈良公園で鹿せんべいをやったこと思い出しました。
春日大社の朱色の縦と横の二枚並べの配置写真素敵ですね

2012年01月31日 21:55
豪華なお食事ですね♪
奈良といえば奈良ホテル、、と思っていました(笑)。

奈良は大好きです♪
数年前に何十年かぶりに行きましたけど、
東大寺、興福寺、法隆寺、そして飛鳥のほうへ行きました。飛鳥時代の風って感じですよね(笑)。聖徳太子の時代は行って見たいと思います(笑)。
近くていいですね~♪
南十字星
2012年02月01日 12:04
おいちゃんさん、こんにちは~♪
北海道から奈良は遠いですね。
奈良と言えば大仏殿、あの大きさに圧倒されますね。3回火災に遭い当時の3分の2になっているそうです。1200年前に造られたというのも凄いと思いました。
街並みも勝手に掘り起こすことができないので高層ビルはありませんね。
静かで落ち着いた雰囲気がたまらなく心地よいです。
南十字星
2012年02月01日 12:15
清兵衛さん、こんにちは~♪
そう言われればそうですね。京都は新幹線で一足飛びですものね。
こちらからはバスで3時間の距離です。
この時期修学旅行生も観光客も少なくてゆっくり巡ることができてよかったです。ただ中国の春節の時期とあって中国人が多く見られました。
鹿は餌を与えなければ知らん顔です。その仕草が可愛いのです。
南十字星
2012年02月01日 12:41
花帆さん、こんにちは~♪
そうなんです。奈良ホテルを抜いたようです。
料理長の挨拶からお見送りもスタッフ総出でお手振りをしてくれました。
気分爽快でしたが周りは(自分も含めて)おじさん、おばさんばかり(笑)。

京都の艶やかで賑やかさはありませんが渋くて落ち着いていますね。
私も好きです。
奈良時代の風情があちらこちらでみられるのも歴史ある街だからこそです。
のんびりといる鹿も一層奈良らしいです。

この記事へのトラックバック