ちょっと贅沢な京都の寺巡りを~

暑い残暑の中、しかも京都は盆地で更に暑い都市。

あえて行ってきました。

「実相院特別鑑賞と大報恩寺参拝と本家たん熊での昼食」ツアーです。

修学旅行も観光客も少ない8月、このお寺も共にマイナーなので貸切状態で

説明も拝観もゆっくり回る事が出来大満足でした。

お寺の境内に入ればひんやりとした風が心地よくシーズンオフも満更でもないです。


まずは実相院へ。

昔から岩倉門跡とか岩倉御殿とも呼ばれ、代々皇室から大きな支援を受けて栄えていた。

室町時代から江戸時代にかけては、天台宗寺門派では数少ない門跡寺院の随一とされていた。

狩野派の画家たちが描いた襖絵や障壁画も見ることができます。

檀家さんがいないため維持するのは寄付と拝観料のみで非常に厳しいらしい。

1年に1度だけ天皇家から1万円の祝儀があるのみと言われました。

 
黒光りする板の間に写るもみじの葉、新緑の季節にはエメラルド色に輝く

「床緑」、秋は真紅に染まる「床紅葉」として観光ポスターにもなったそうです。
画像


蓮の花も暑さで終わりの様子。迎えてくれました。
画像画像
   









池泉回遊式庭園から茶室を見たところ。
画像


石庭もあります。春は枝垂れ桜、秋は紅葉、遠くに見える比叡山、絶景です。
画像



続いて大報恩寺です。

藤原秀衡の孫と伝える義空上人の開創。

本殿(国宝)は1227年創建時のままで、応仁の乱時の災火をまぬがれ京洛最古の古建築。

快慶作の六観音像など多くの文化財をも見ることができました。
画像


画像


本殿の造営の際の棟梁の妻「おかめ」のおかめ塚がありました。
画像



待望の昼食です。

本家たん熊は、「ミシュランガイド2011京都・大阪・神戸」にて2年連続二つ星を獲得、

季節を代表する味わいに、歴代首相など政財界のトップも舌鼓を打ったそう。

ミニ懐石でしたが器も部屋も夏の装いでとても気分がよかったです。

網代の敷物にすだれ、仲居さんの着物も絽です。

個人ではとても敷居が高くて、、、一品、一品写真撮ってしまいました。
画像画像











ハモの柳川鍋とアユの塩焼き
画像画像











信楽焼のコップに讃岐うどんと焼きコーンのごはん
画像画像










デザートは梨とぶどう
画像


http://www.tankumakita.jp/


間口は狭くても奥行きが広いのが京都の建築です。
画像


画像




食事が終わったところで雨がやみカラリと晴れていました。高瀬川です。
画像



新名神と東名神を通って帰ってきました。

暑かったこの日も爽快な気分で一掃されました。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年08月30日 21:32
こんばんは。
京都、素敵ですね~。
8月は、修学旅行も観光客も少ないようですので、ゆっくり拝観できますね。
本家たん熊のお料理は、美味しそうです。
器もお洒落で、さすがですね。
京都、行きたくなりました(笑)
2011年08月31日 08:52
日帰りで行くことができるんですね♪
柳川風、、、、ハモならいいですね(笑)。
どじょうは、どうも食わず嫌いでして、、、
きのうあたり、”どじょう”がニュースで、、、(笑)。

おいしそうな京都のお料理
いいですね♪
信楽焼きのコップ
我がやにも、似たものがあります。
信楽のある窯で焼いたものですが
(あたりまえですね、、、笑)

数年前、大文字のとき行きましたけど
暑かった^^;
でも、京都、奈良、また行きたいですわ♪
2011年08月31日 15:28
京都や奈良のお寺は、団歌を持たないところがあると聴きました。薬師寺なんてそうなんですってね。
夏の京都は暑いでしょうね。
ですからゆっくりお寺巡りができたのでしょうけど。
私はきっと絶えられないでしょうね。(笑)
やっぱり歴史のある街はいいな。
2011年09月01日 02:54
夏の京都はとても暑いと聞きましたが、こうしてみると晩夏の京都は人も少なめでゆったり見学できていいのかもしれませんね。 やはり歴史のある所はいいなあ・・・
「たん熊」のお料理もですが、器が素敵ですね。
南十字星
2011年09月01日 20:28
杏さん、こんばんは~♪
8月は暑いですが穴場ですね。
人気高い有名なお寺ではないので、ほとんど貸切でした。ガイド役の住職さんもゆっくり、まったりの独特の京都弁でとても良い雰囲気でした。
京懐石は器もいただくと言われるように素敵な器揃いで楽しませてもらいました。
京都は何度訪れても違う発見がある魅力な都市ですね。
南十字星
2011年09月01日 20:52
花帆さん、こんにちは~♪
バスで2時間半、新幹線は45分です。
近いと言えば近いですね。
どじょうがニュースを賑わしていますね(笑)。
英訳するのに苦労しているらしいですね。
信楽のコップに讃岐うどんですよ。発想もすごいですが、これ又合うんですよ。黒織部の器には鯛のお刺身3切れです。
隣に座っていた男性はSAで買い込んでバスの中でパクついていました(笑)。
大文字焼きも今年はひと騒動ありましたね。
人混みが苦手な毎日が日曜日の私は、OFFシーズンで十分です。
南十字星
2011年09月01日 21:07
おいちゃんさん、こんにちは~♪
やはり檀家さんを持たないお寺さんが多いのですね。
京都は盆地で暑いですね。この日も暑かったです。
観光会社も心得ていたのかほとんどバス移動で外へ出る時間を少なくしてありました。
冬は冬で寒いです。
歴史の街はいいですね。
南十字星
2011年09月01日 21:23
おばちゃんさん、こんにちは~♪
京都はいつ行っても観光客が多くて賑やかですが、夏の京都は初めてでした。お寺巡りだけでしたら暑さを我慢すれば、ゆっくり回れて逆に効率よいかもしれませんね。
日本料理は器から部屋の雰囲気から季節を充分採りいれているところが凄いです。
お庭も手入れされ客へのもてなしを大切にしていることがうかがえました。
2011年09月02日 09:04
南十字星さん、ご無沙汰でした。
京都へ行かれたのですね。
実相院のお庭、さすがに素晴らしいですね。
蓮のお花を綺麗に撮られていますね~♪
大報恩寺はやっぱり風格がありますね。
本家たん熊は名前だけは知っています。
行ったことはないのですよ。
お料理もさることながら、器との取り
合わせが素晴らしいですね。
仲居さんの着物も絽ですか!
さすがというか!
信楽のコップに讃岐うどんですか。
この発想、凄いですね。
夏の京都、画面から涼しさを堪能させて
頂きました。
2011年09月02日 15:19
いつもばらいろさん、こんにちは~♪
ご訪問ありがとうございます。
ツァーには滅多に参加しませんが、このツァーは朝日新聞のプレミアムツァーです。拝観も2か所ぐらいでお食事も個人では中々行けそうにないところが選ばれているのです。それで興味がわき参加してみたのです。時にはこんな贅沢もいいかな~と。
京懐石は器ですね。焼き物も好きなので勉強になりました。が最近は食器棚の奥から出すのも面倒になって同じ食器を毎回使っているのです。
暑い京都を涼で工夫しているところは見習いたいですね。打ち水をしたり…小さな庭にも緑をそっと…。

この記事へのトラックバック