久しぶりに歌舞伎を~

田舎の小さな文化会館に歌舞伎がやってくる?

田舎歌舞伎じゃないです。正真正銘歌舞伎です。

主催は(社)全国公立文化施設協会で全国の中堅の文化会館で催行されているようです。

東京の歌舞伎座の改築のため、こうして地方へ巡業しているのでしょう。

家から車で20分で歌舞伎が観られるとは…見逃せません。

画像



一部 廓三番叟(くるわさんばそう)
     吉原の大広間で、天下泰平や五穀豊穣を願って艶やかに舞いを踊って見せる。

     中村時蔵と息子2人との華やかな舞踏でした。
     屋号「よろずや」の掛け声も舞台の袖からタイミングよく掛けられた。
     掛け声のプロも一緒に来ているのでしょうね。
     掛け声も舞台を盛り上げる演出で、その声がなければ拍子抜けになってしまいますもの。

二部 一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)
     尾上菊五郎扮する前半の作り阿呆と、後半の聡明な大蔵卿の演じ分けが見どころでした。

     尾上菊之助さんのおやまは見事に艶っぽく前から5列目の席からみとれていました。
     尾上松緑さんと夫婦役です。

画像画像













三部 棒しぼり
     狂言をもとにした松羽目物(まつばめもの)…能の様式を模した歌舞伎舞踏劇
     人気作だそうです。

     尾上菊之助、松緑の手をそろぞれ縛られたまま酒蔵で助け合って酒を飲み、唄ったり、踊ったりの大騒ぎ。
     菊之助さんのおやまから一変立ち役に、松緑さんのおどけた姿。

     松緑さん人気ですね。「おとわや」の大きな掛け声でスルスルーと。

     笑のうずでした。

     狂言は室町時代に発達して、歌舞伎の江戸時代より古いそうです。
   

日本の伝統芸能、知れば知るほど奥が深いです。

黒子さんの所作もすごいですね。
足をヘアーピンのように曲げ、まるでキャスターが付いているようにスルスルスルと歩いて移動です。


舞台がちょっと狭い、、、それは仕方のないことでした。

一応歌舞伎の鑑賞というわけでちょっとだけおしゃれして、、、

おしゃれも雰囲気を作り上げる重要ポイントですからね。


でも近道の田んぼのあぜ道を通って20分で自宅。

自己満足した感激もチャラ、、、でした。


この記事へのコメント

2010年07月29日 09:31
日本の伝統文化に接することは、大切なことですね。しかし、北海道ではなかなかね。その気になれば、出かけていって…ということになるのでしょうけど。
歌舞伎…何も知らなくても、わかるのかな。テレビでは見たことがありますが、何やなにやら…。お恥ずかしい限りです。(笑)
南十字星
2010年07月29日 20:47
こうして身近に接しられることは、敷居を低くしてくれた感じがしました。この暑さの中着物姿の若い女性も多くいました。歌舞伎を観る時はイヤフォンガイドを借ります。でないと、もちろんさっぱりです。休憩時でも歌舞伎だけでなく能や狂言の歴史なども語ってくれるのです。分かりやすくて面白味が一層増しますよ。
2010年07月30日 10:40
地方に来てくれるなんて嬉しいですね。家から20分でいかれるなんて、うらやましいです。歌舞伎はTVでしか観たことがないんです。実際に舞台で見るとかなり違うんでしょうね。
南十字星
2010年07月30日 21:26
おばちゃんさん、こんばんは~♪
本当にに嬉しいことです。他にもコンサートホールがあるのですが、そこも一流アーティストが来てくれます。あれもこれも欲張りたいですがそうは行けませんね。歌舞伎はやはり生は迫力を感じさせてくれます。
2010年07月30日 22:58
歌舞伎行かれたのですね♪
何でも楽しめちゃう南十字星さんはスゴイね
2010年07月31日 08:51
本格的な歌舞伎ですね。
地方にも来てくれるのですね。
私は生の舞台は見たことが無いのです
よ。衣裳がとても綺麗だそうですね。
一度歌舞伎の舞台を見たいものです。
南十字星
2010年08月01日 17:08
きららさん、こんにちは~♪
はい、パティオへ来てくれるんですもの。これを見逃してはと思いましたよ。舞台は狭くて窮屈そうでしたが。松緑さん、勢いよく踊っていて袖にぶつかりそうになっていました。生は生ですからいい舞台でした。
南十字星
2010年08月01日 17:21
いつもばらいろさん、こんにちは~♪
歌舞伎座なんてそう簡単に行かれません。そのてん地方巡演は有難いことですね。衣装も煌びやかで女性より女性っぽいおやまの菊之助さんはすばらしいですね。歌舞伎の世界で生まれ育って伝統芸能を受け継いでいかれるのもすばらしいですね。
2010年08月02日 17:03
歌舞伎ですか?興味も無いせいか?余り観た事が有りませんが地方に来て呉れる事は素敵ですよね。名前は色々知ってはいますが・・・
梨園の世界は・・・。
暑い中楽しい一日を過ごされましたね。
2010年08月03日 09:10

一句進呈・・・「ブログにて・・・猛暑見舞いの・・・ご挨拶」(*^_^*)
2010年08月03日 20:22
最後に歌舞伎を観たのは、、、
もう5年前になります。
歌舞伎座が改築中ですから、全国巡回してるんですね。
染五郎とお父さんの共演でした。
感動しました。
観たのは弁慶、、、富樫のあれ、、、、(笑)
演目、、、度忘れしました。
いい思い出です。

南十字星
2010年08月03日 22:49
都忘れ!(アオザイ)さん、こんばんは~♪
日本の伝統芸能たまにはいいものですね。それに外国からいろんなジャンルの芸能が入って目移りしますが、守り続けて欲しいですね。梨園の世界は厳しいでしょうね。3歳から初舞台ですものね…。
暑いときは行動していた方がよさそうです(笑)。
南十字星
2010年08月03日 22:54
バコボンさん、こんばんは~♪
お久しぶりですね。いつもお元気そうで、そのエネルギーいただいています。
南十字星
2010年08月03日 23:08
kahoさん、こんばんは~♪
歌舞伎座でご覧になったのですね。国立劇場で観ましたが今度新しい歌舞伎座で鑑賞したいです。憧れです。弁慶のあれ、、、松本幸四郎さん都道府県全部で公演されたと言っておられましたね。
地方では中々良いものを観る機会少ないです。東京はカルチャーショックばかり、、、いいな~。

この記事へのトラックバック