中国を見たまま、、、

この旅で感じたこと、見たことを記してみました。

中国と言えばパンダです。中国の宝です。

まず、パンダについて、、、

中国国家級のパンダ自然保護区に指定され、人間様より大事に扱われているようです。

あの四川省の大地震の時、この地区も大被害を受け、たくさんの命を奪われても、人よりまずパンダを保護されたようです。

なにしろ政府から世界各国に送られたり、貸出されて稼いでいるのですから。
人の命よりパンダの命のほうが格上げです。

ジャイアントパンダは~
 竹という栄養価の低い植物を主食として、1日12~16キロもの竹を食べても糞として12キロも出してしまうので無駄な動きはせず食べている以外はほとんど寝ているのです。

朝訪ねたのでこのように可愛いぬいぐるみのような動く姿を見ることができました。

パンダは人間並みに相手を選ぶので自然交配が難しくて、単独行動が好きで群れて生活することはないようです。

で、人間も単独行動する人を「あの人はパンダだ」と呼ぶそうです。

画像


画像



それに引き換えレッサーパンダの待遇は点と地です。
餌も二流品の竹、飼育されている場所もそれほど手入れされていません。

画像



チベット人もすごいです。
標高3000m級の高地に住んでいるので、肺活量を強くするために会話はもちろん大きい声ですが、相手がいなくても一人で大きい声を出してたり、歌を歌っています。

チベット人のお店で、買いもしないで触ってそのまま帰ろうとすれば、すごい剣幕で怒られて追っかけられるそうです。事実店員さんと目が合って笑顔を振りまいたら、何やら大きい声で叫んでいました。怖くなって速足で逃げてきました。

紫外線が強いので若い女の子のほっぺが真っ赤です。



今度はトイレの話でも、、

オリンピックや万博で都会は随分きれいになっていましたが、農村部はまだまだ開発されていないし、人々もドアを閉めて用をたす習慣がないようです。

九寨黄の空港でさえ誰一人としてドアは、開けっぱなしです。
機内の便座のトイレにも座るのではなく、そこに靴のまま上がっているのです。

これには参った、参ったです。



成都に日本人は200人しか住んでいないそうです。
そこに住みついた日本人2人を紹介します。

まず訪ねた中国茶のお店です。上手な日本語でデモンストレーションしてくれました。

画像


ここのオーナーは日本人です。
69歳の時中国旅行して魅せられ、そのまま居付いてお茶の店を開いたそうです。
10年で5~6店舗まで広げて、現在79歳の元気な老人でした。
中国語は全く話せないそうです。


もう一人の女性は、
ショッピングで案内された寝具売り場のお店です。
彼女はJTBの添乗員で中国に来て、その時の中国人のガイドとともに日本人を案内していた。
3日後に彼からプロポーズ。彼女は中国は一番きらいな国で、親に話せば絶対反対されると思っていたら、彼女は愛知県出身で、名古屋は嫁入り支度が大変なので、親は無条件でOK。
35歳で初めてプロポーズされたと笑っていました。

というわけで現在、寝具売り場の日本人客相手のデモンストレーション役です。
なんともすごい人がいるものだと驚きと感心でした。


中国は世界を牛耳る大国になりつつも、貧富の格差も大きく複雑な国です。
人口13億とも、認知されていない人を含めば16億人。

いろんなことを知ることができた旅でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2010年07月02日 11:01
中国という国は、色々な意味で未知の国ですね。そして、可能性を秘めたとてつもない国だと思います。この国が他の先進国のように、統治され力を束ねることができたら…すごいだろうなと思います。
まだまだ知らないことの多い中国ですね。
南十字星
2010年07月03日 10:07
おいちゃんさん、おはようございます~♪
私もそう感じました。新興国でありながら、GDPも日本を超し2位に浮上、先進国と言いたいですが、生活の格差が大きすぎますね。13億の人口を統治するのも気が遠くなりそうです。
2010年07月03日 11:37
中国って、面白い国ですね。あまりにも広すぎて一つの国としてのまとまりがあるのかな?なんて思います。「パンダ様」状態なのも・・・可愛いのは確かですが、いい外貨稼ぎになっているんでしょうね。中国のトイレは色んな噂がありますよね。中国の日本人、すごいバイタリティーがあるんですね。
2010年07月03日 18:30
こんにちは。
ご訪問をして頂き有り難うございました。
中国という国は、人も多くあまりにも広すぎて良く分からな国です。色々な意味で末知の国ですね。知らない事が多すぎる中国???これからも宜しくお願い致します
南十字星
2010年07月04日 21:49
おばちゃんさん、こんばんは~♪
確かに56か65の民族の集団を統一するのも大変ですし、あの人口が目覚め出しつつあることも恐ろしいことですね。「パンダ様」です。パンダ様のご機嫌悪ければ、高い入場券で入園しても全く見ること出来ないこともしばしばだそうですよ。
日本人もいろんな方がおられるんですね。
南十字星
2010年07月04日 22:00
花ちゃんさん、こんばんは~♪
早速コメントありがとうございました。規模が大きすぎて理解できない事もたくさんありますね。知られていない自然もまだまだあるのでは、と思います。
どうぞよろしくお願いします。
きらら
2010年07月05日 20:40
中国は動物でも格差があるのですね
いやぁ~!!やっぱ中国には行けないなぁ←トイレ…
…(^^ゞわたしも「パンダ人」かも~~☆
2010年07月06日 09:45
素晴らしい中国紀行
観させていただきました。
ありがとうございます。
ほんとに綺麗ですね、自然がまだ損なわれていない地域が日本とは比べ物にならないんでしょうね。

パンダフルライフという映画を観たとき
中国のパンダへの力の入れようを感じました。
純粋にかわいいですものね、パンダちゃん♪
レンタル料には驚きましたけど。

広い中国、歴史も凄い、、、
魅力ある国ですが、、、、
やっぱり、行けないな、、、ムリだわ(苦笑)
南十字星さんの、写真でがまんしておきます♪
花帆
2010年07月06日 09:46
素晴らしい中国紀行
観させていただきました。
ありがとうございます。
ほんとに綺麗ですね、自然がまだ損なわれていない地域が日本とは比べ物にならないんでしょうね。

パンダフルライフという映画を観たとき
中国のパンダへの力の入れようを感じました。
純粋にかわいいですものね、パンダちゃん♪
レンタル料には驚きましたけど。

広い中国、歴史も凄い、、、
魅力ある国ですが、、、、
やっぱり、行けないな、、、ムリだわ(苦笑)
南十字星さんの、写真でがまんしておきます♪
南十字星
2010年07月08日 20:54
きららさん、こんばんは~♪
そうなんです。パンダを超える動物は中国にはないですものね。トイレの話、今日の週刊誌の見出しに「中国人観光客にトイレトレーニング」を見つけました(笑)。
南十字星
2010年07月08日 21:04
花帆さん、こんばんは~♪
とてつもない大自然に感激することばかりでしたね。こうして観光客が増えると道路や鉄道を造って破壊するのも人間、どこの国も同じですね。中国からの文化も歴史も多く受け継がれており、ひもどくと面白いでしょうね(その気は無いです)。

この記事へのトラックバック