世界遺産にふれるグレートバリアリーフで・・・

朝からの快晴。

船で1時間グリーン島へ。島を一周しても1時間弱、熱帯雨林の中を気持ちよく歩く。

画像


グリーン島から更に1時間船に揺られポントゥーンへ。

グレートバリアリーフとはオーストラリア北東岸に延々2000K以上もの巨大なサンゴ礁地帯のことです。

サンゴ礁を見るにはアウターリーフクルーズに参加しなければなりません。

外洋と内海の境にあるサンゴ礁地帯に巨大な浮き桟橋があり、

クルーズ船はそこに横ずけされそこでマリンアクティビティを楽しむのです。

セミサブマリン(半潜水艦)に乗ってサンゴをたっぷりみることができました。

画像


半潜水艦です。サンゴのきれいな場所は遠くからでも海の色は緑色です。

画像



どこまでも青い海、澄み渡った空、とっても気持ちの良いデッキの上で椅子に寝そべって

海風に当たりながら時を過ごす贅沢さです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年02月26日 11:54
矢張り世界遺産に成る海は綺麗ですよね。
さんご礁の有る琥珀色のブルーは素敵ですよね。
ダイビングはされないのですか?また潜っていると一段と違いますよね。ベトナムにもニァチャンはこの様に砂浜で綺麗ですよ。
2010年02月26日 14:16
珊瑚礁…見たことがない。見たい。でも、きっと見えない。(笑)そんな海に行ってみたいな~。
南十字星
2010年02月27日 18:40
アオザイさん、こんばんは~♪
本当に海の色がきれいですね。サンゴ礁の果てしなく続く広域には驚かされます。シュノーケルでさえ苦手でダイビングなんてとてもです。きっと美しいでしょうね。
南十字星
2010年02月27日 18:44
おいちゃんさん、こんばんは~♪
映像でよく見かける赤、青、黄色とあでやかな色は太陽の光で変化するのだそうです。はっきり言ってそんなのは期待できません。あのきれいな映像は時間かけて撮影しているのではと思います。

この記事へのトラックバック