中国の旅 ~西安編~

シルクロードの玄関口で唐代で最も栄えた西安です。
西安を長安ともいいこの長安城壁は明代のもの。
画像


西安からトルコ 、イスタンブールへのみちのりです。
文化や絹、スパイス類などの産物が行き交いしていました。
画像


代雁塔 
日本画家の平山郁夫さんの絵に描かれています。
画像


平山郁夫さんの作品をシルクの絨毯に。
画像


今回の旅の待望!!
兵馬よう坑博物館
発掘された兵士や馬の像がひとつひとつ並べられています。
画像


画像


果樹園で井戸を掘っていた農民が、偶然、地中から武士像や馬像等を掘り当てたのです。
画像


画像


画像


1体1体修復されたもの。顔や服装、装備が異なっているのには驚きです。
画像


この人が掘り当てた農民です。
70代後半の今では大金持ちの老人です。
図録にサインして少しお疲れのご様子でした。
画像




華清池
歴代皇帝の温泉保養地、楊貴妃も過ごした保養地。
画像


画像



結婚式をあちこちで見かけました。
めでたい行事は午前中に、哀しい行事は午後と決まっているそうです。
画像



昼食は、名店 「徳發長」 でさまざまな種類の餃子を食。
皮がもうれつに辛かったり、アンが入ってたり・・・の20種類ぐらい。
次つぎにくるのです。
とてもおいしくてついがっついてしまい、気がついたらもうこれだけ。
画像


画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年10月03日 15:46
中国は昔から興味がある国で桂林と兵馬よう坑博物館は押さえておきたいと思っていました。全部顔が違うんですよね。凄く迫力があるんだろうな。
2009年10月03日 22:43
コメントを投稿しようと思ったら…
ウェブリブログさん、、、ダウン

壮大な中国の旅、、、写真と記事で大満足!
堪能しました~
ありがとう~
南十字星
2009年10月04日 16:38
doragon pearlさん こんにちは~♪
気持ち玉とコメントありがとうございました
急成長の発展、歴史と文化、興味ある国ですよね。
世界中も注目度アップ、隣国の日本ももっともっと
接近しないと、おいてけぼりになりそうな気がします。時差-1時間、2~3時間で行けてしまいます。
是非おすすめコースです~。
南十字星
2009年10月04日 17:02
きららさん こんにちは~♪
ウェブリブログダウン簡単に解決しました。
旅の写真満足していただいたとは嬉しい限りです。
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック