ハイカラさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵯峨野・嵐山 −Aー

<<   作成日時 : 2017/12/18 17:48   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 18

嵯峨野の旅から10日も過ぎてしまいました。

日々の早さについていけません。

どこまで行ったのかと振り返り、、ニ尊院で終わっていました。

落柿舎から始めます。ニ尊院からはものの徒歩5分でした。
画像
画像
松尾芭蕉の門人である向井去来の草庵で、茅葺屋根が情緒深いです。
画像

当時、庭に40本の柿の実が一夜のうちにほとんど落ちつくしたということからこの名の由来だそうです。
画像
画像
芭蕉が「嵯峨日記」を執筆した場所としても知られ、庭には俳句の季語となる草花が100種ほど植生されています。
柿の実が一つだけ残っていました。              真っ赤な南天とアセビ。
画像
画像
画像
  

秋の実も美しいです。サネカズラ  と       アオキです。
画像
画像


画像


続いて徒歩3分のところの常寂光寺へ。
画像

大倉山の中腹に位置する古刹で、仏教の理想郷「常寂光土」を思わせる佇まいからこの名がついたと。
参道を進むと木々の中から現れる茅葺の仁王門は、境内で最も古い建物です。
画像
画像

階段をたくさん上って、見えたのが京都市街一望です。
画像

本堂です。
画像
画像

多宝塔です。
画像

竹林の美しさ、散り紅葉の美しさに魅了されました。
画像
画像
画像

ここからも京都市街が。
画像

坂を下る途中に・・・こんな竹垣も魅力です。
画像

大河内山荘に着きました。
画像

昭和初期の映画俳優大河内伝次郎(1898〜1962)が雄大な風景に魅せられ30年に渡り丹精こめてこつこつと創り上げた優美な庭園です。
画像
画像

お抹茶もいただけました。
画像


竹林の道を通る前に天龍寺へ。
臨済宗天龍寺派の大本山。1339年に亡くなった後醍醐天皇の菩提を弔うために、足利尊氏が夢窓国師を開山として創建されました。
大方丈(本堂)です。
画像

スケールの大きな池泉回遊式の庭園
画像
画像

曹源池は国の史跡・特別名勝第一号に指定され、1994年に世界文化遺産に登録されました。
画像

広すぎてほんの一部をさらっと。
画像
画像

桜の季節はさぞ華やかなことでしょう。
画像

加山又造画伯渾身の力作が法堂の天上、9mの円形粋いっぱいに「雲龍図」が描かれています。
特別参拝なので見ることができません。

歴史の寺でした。


嵯峨野といえば竹林です。人でごった返していました。
画像
画像

画像

やはり竹垣が気になりました。
画像



のんびり回っていたら4時です。帰らなくては。

京都駅で駅弁を買い車内で夕食を済ませ、”こだま”に乗車して1時間20分で自宅。

東海道新幹線の停車駅、三河安城駅には重宝しています。


京都・嵯峨野の旅にお付き合いいただきありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ひなびた 佇まいに カキの実が一個。
風情感じる 素敵な 風景ですね。
嵯峨野といえば やっはり 竹林ですね。
真っすぐ そびえる 竹林の中に 入ると
気持ちが 落ち着くのですが 人が多すぎましたね。
帰りの 列車では 思い出話で 盛り上がったこと
でしょうね。
フラバーバ
2017/12/19 13:51
こんばんは!
嵯峨野の旅、沢山周られましたね。
落柿舎の庭に柿が一個。茅葺屋根の建物は風情がありますね。
天龍寺は何年か前に行ったことがあります。池泉回遊式の庭園は見事でした。懐かしく拝見しました。
嵯峨野といえば竹林、真っ直ぐにそびえる様は清々しくて良いものですが、人が多かったのが少し残念でしたね。
三河安城駅が最寄り駅ですか。駅近くに義妹一家が住んでいます。
eko
2017/12/20 00:35
ずい分歩かれましたね。
見所たくさんの嵯峨野巡りになったと
思います。竹の緑と散紅葉の枯れた色彩に
晩秋の趣があって、味わい深い気がします。
落柿舎では、意識して柿の実を一つ
残してるんでしょうか。いわゆる「木守り」
というやつかも知れませんね。
yasuhiko
2017/12/20 14:23
みなみさんの所からは日帰り?も可能なのですね。
もっとも私も、うんと若い頃、夫と東京から日帰りで行った事が。
今、思うともったいなかったなと思います。
河井寛次郎館での記念写真があります。若かったわ〜
柿落舎とはまた風情のあるネーミングですね(*^-゚)⌒☆
木守柿が残っていましたか・・・
大河内伝次郎、微かに覚えています。
素敵な庭園を造られたのですね。
京都市内、街中にキリンが居ますね((((^Q^)/
なにかしら工事が行われてるのでしょう・・・
竹の群生など、たくさんの人がいらしていますね。
やっぱり、京都はいいですね〜またゆっくり行きたいです。
鍵膳の葛切りも食べたいですし・・((((^Q^)/
nobara
2017/12/20 18:46
お早うございます
何十年前に行った落柿舎
懐かしいです
その時は前がズット
田圃でしたが〜
今はどうなっているんでしょうか
すーちん
2017/12/21 08:16
フラバーバさん、こんにちは。
柿が一つだけ残っていることにも感動しました。
茅葺屋根が風情を感じさせ、俳句や短歌も浮かびます。が才能も無いしね。
嵯峨のと言えば竹林、それまでは観光客はまばらだったのにここへ来てびっくりです。外国語もとびかっていました。
電車の中での駅弁、美味しいですね。
みなみ
2017/12/21 09:35
ekoさん、こんにちは。
大きな柿の木に柿が一個、茅葺屋根に似合っていました。
天龍寺、広いですね。お庭の散策に時間をとりたかったのですが。
竹林の美しさは昔と変わっていませんでした。
やはり人が多すぎました。
ご親戚の方が三河安城駅のお近くなのですね。
ekoさんもこちらへいらしたことおありでしょうね。
みなみ
2017/12/21 09:42
yasuhikoさん、こんにちは。
そうなんです。1万8千歩歩きました。
でも疲れを感じないと言う事は景色、空気がそうさせたのです。
そして、青竹と散紅葉の赤、色にも癒されっぱなしでした。
「木守り」、とても風情ある言葉ですね。
自然の摂理は不思議ですね。鳥も遠慮していたのか、渋柿か。
みなみ
2017/12/21 09:48
nobaraさん、こんにちは。
はい、京都までは日帰り充分です。
東京から日帰りはね、リニアが開通する頃は充分でしょう。
河井寛次郎、懐かしい名前がでましたね。この方の大皿大好きです。
大河内伝次郎、はっきり思い出せませんが時代劇に登場していたようです。
市街のクレーン車には、でも高層ビルが無いのはいいですね。
竹林道は人がたくさん、しかも外国人が多くて。
京都は何度でも行きたくなります。
鍵膳へも行きたいです。
みなみ
2017/12/21 09:56
すーちんさん、こんにちは。
何十年前に訪ねた時と周りの景色が変わっていました。
落柿舎の前は草がボーボーの荒地でした、その荒地はそのまま残っていましたが綺麗な広場になって簡単な風船のオブジェが飾られたいました。
一安心です。
景観は残されていました。
みなみ
2017/12/21 10:01
1時間20分で京都ですか,
近いですね。
旭川から札幌までが電車でちょうと1時間20分です。
120qくらいです。
新幹線のの1時間20分とは距離がずいぶん違うのでしょうけど。
おいちゃん
2017/12/21 14:30
おはようございます!
ほんと、時間の経過が速くて、気持ちがついていけません。

情緒ある嵯峨野の旅いいですね。陽だまりの京都ゆっくりと歩きたいものです。
Tomi−
2017/12/23 11:26
こんにちは。
嵯峨野の落柿舎の茅葺屋根は珍しくて蓑笠を掛けてあるのも風情がありますね。果物の柿は好物でスーパーで買ってよく食べます。常寂光寺や天龍寺へも参拝され、素晴らしい庭園なども鑑賞されて良かったですね。竹林の遊歩道にも大勢の観光客が訪れて人気スポットと思いました。
華の熟年
2017/12/23 11:40
嵯峨野の竹林 風情がありますね〜。
一時間ちょっとで京都に行けるのはいいですね。
うちからだと 電車に乗り継いで 2時間あまり というところかな?
何度か行きましたが 何度行っても 京都はすばらしい。
また行きたくなりました。
あさがお
2017/12/23 16:29
おいちゃんさん、こんにちは。
自宅から新幹線の駅まで車で10分、駐車場に入れて改札口まで10分なので。そして新幹線で京都はこだまで56分です。
近いでしょう。
便利なところに駅を作ってくれた当時の議員さんに感謝です。
みなみ
2017/12/24 17:15
Tomi-さん、こんにちは。
本当に1年早いですね。
もうお正月ですよ。
嵯峨野のようなまったりと時が流れているようなところいいですね。
冷たい空気も気持ちよくて、あの京都弁が心地よいですね。
みなみ
2017/12/24 17:18
華の熟年さん、こんにちは。
落柿舎の蓑笠は昔から掛かっていて懐かしかったです。
時が止まっているようでいい雰囲気です。
柿は夫も大好きでよく食べました。
お寺の佇まいも趣がありますがお庭も手入れされて申し分ありませんね。
みなみ
2017/12/24 17:24
あさがおさん、こんにちは。
新幹線の駅まで10分で車で行けるので東京も大阪も便利です。
リニアが開通すると名古屋から東京まで35分、そんなに急がなくてもね。
奈良よりも京都は人気ありますね。
華やかさがいいのでしょうか。
みなみ
2017/12/24 17:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
嵯峨野・嵐山 −Aー ハイカラさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる