ハイカラさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島に来ました。

<<   作成日時 : 2017/11/07 17:02   >>

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 28

たった4日間の旅がこんなにも延び延びになってしまいました。

暦も立冬に。ついこの前台風2つも接近と言われていたのがいつの間にかです。

何も出来ないうちに年末がきてしまいそうです。

それで、まだ鹿児島の旅が残っているので続きを書き始めました。


天候不順で雨ばかりの屋久島から鹿児島県指宿の宿に。

ホテル内の豪華な元禄風呂と砂むし風呂に。。お肌つるつる???

そして豪華なお料理、朝昼晩3食、しっかり食べて。。お陰さまで2キロ(?)も体重オーバー。


ホテルの窓からは錦江湾の静かな波、向こうには大隅半島が見えます。
画像

迷子になりそうな豪華なホテルを。
画像
後にして。

最終日、鹿児島の旅が始まります。指宿市を車から眺めながら。
画像
JR本土最南端の西大山駅に来ました。
画像
後ろの山は開聞岳です。
画像
画像

画像
画像

この駅に黄色のポストが。「幸せを届ける黄色ポスト」です。
画像

最南端の駅からなら普段は言葉に出来ないことも伝えられる”ありがとう”の感謝の気持ちや”想い”を届けてあなたと大切な人との絆を結びます。 だそうです。


開聞岳の噴火でできたカルデラ湖、「池田湖」に着きました。周囲15km,最深部233km.
開聞岳は半分雲に隠れています。
画像

この湖に生息している天然記念物の大ウナギが何匹も水槽で見ることができました。
硬くて食べられません。
画像
画像

画像
春にこの湖を一周するマラソン大会のために菜の花の苗が植えられていました。

今日もお天気ははっきりしない曇り空です。
画像

茶畑が。少し甘めの「知覧茶」です。
画像
画像

更に車で走ります。ほとんど他の車を見かけません。
画像

これから知覧特攻平和会館へ向かいますが、このあたりから道路の両脇に並ぶ灯篭が見られました。
あの戦争で特攻により若くして散った精霊よ安らかに、、思わず手をあわせました。
画像
画像

自衛隊の方たちも献花のために訪れていました。
画像
画像

知覧特攻平和記念会館へ。
画像
画像
画像

第二次世界大戦末期の沖縄戦で、人類史上類のない爆装した飛行機もろとも敵艦に体当たりした陸軍特別攻撃隊の遺影、遺品、記録など貴重な資料を収集・保存・展示して当時の心情を後世に正しく伝え世界恒久の平和に寄与するものです。
開聞岳を目印に国を思い、父母を思い、永遠の平和を願いながら有志は。。開聞の南に消えたのです。
お母さん宛の手紙をたくさん読んでいるうちに涙がこみ上げてきました。
。。。平和と命の尊さを教えられました。。。

2007年の映画「おれは君のためにこそ死に行く」の撮影に使われた戦闘機「隼」です。
画像
画像
特攻隊員の面倒を見た「富屋食堂」の鳥濱トメさん役は岸恵子さんでした。「特攻の母」と呼ばれていました。

三角兵舎です。特攻隊員の宿舎です。敵の目を逸らすために地面を掘って造られていました。
画像

出撃する最後の夜を過ごした粗末な部屋でした。どんな思いで一夜を過ごされたのでしょう。胸が詰まりました。
画像




雨が降り出したので予定の桜島ランチクルーズは中止になり鹿児島市街に入ってお昼です。
画像
さつま揚げも。お醤油は少し甘め。

路面電車が走っていました。線路の両脇は綺麗に芝生が植えられています。
画像
画像


仙厳園へ。第2代藩主、島津光久公が別邸として作った桜島と錦江湾を借景にした5万uの雄大な庭園です。
画像
画像
画像

錫門、錫(すず)の板で作られた門でお殿様か後を継ぐ人しか通れない門です。
画像
画像
この門を潜るとなんと、なんと立派な庭園が、
島津斉彬も桜島を借景とした眺めに満足していたのでは。
画像
画像
立派な樹齢300年の松も。
画像

画像
画像
バクチの木です(はだかの木)。
灰褐色の樹皮が5月ごろ自然にはがれ落ちて紅葉色の美しい幹肌になる。皮がはがれ落ちて裸になる様子を博打に負けて身ぐるみはがれた姿にたとえてバクチの木と名づけられました。






御殿の裏山の山腹の巨大な岩(上下11m)に、
「千尋厳」という白い3文字が刻まれていました。
1814年に3900人の人夫で3ヶ月かけて作られました。どうやって??不思議です。
画像
画像


江南竹林・・・1736年21代島津吉貴は中国の孟宗竹(江南竹)を琉球本国から2株取り寄せ仙厳園に植え。
美味しい筍で知られる孟宗竹はここから全国に広まったのです。
画像


島津家の大庭園を後にして桜島が美しく見える展望台城山に来ました。
ところがまた雨。
画像
天気が良ければ。
画像

城山は鹿児島市街地に迫り出した高さ107mnの丘です。桜島を真正面、南に開聞岳、北に霧島連山がそびえ、鹿児島市街、錦江湾を一望できる雄大な眺めのはずでしたが。。。

城山と言えば西郷さん、西南戦争の激戦地です。
多くの薩摩軍将兵の最期を遂げた1877年の出来事でした。
西郷さんのお墓です。 来年の大河ドラマが楽しみです。
画像


空港までの時間があったので喜例川駅を案内してくださいました。
画像
明治36年開業。開業以来の木造駅舎です。
登録有形文化財で所有者は地元自治体の管理下で全国でも珍しい特急が止まる無人駅です。
画像
画像


土・日曜日には駅弁が売られてこの博物館も開いているようです。
画像
誰一人お見かけしません。
画像

ただ駅前にこの飛べない綺麗な蝶が歩いて(?)いるのです。
ガイドさん曰く「名前は長いので忘れたがいつもここにいますよ」
画像

私たちの気配も無視し、周りを歩いて(?)いました。ここの守り蝶かな〜。

ここから鹿児島空港へはすぐでした。




長い長い鹿児島の旅を最後までご覧いただきましてありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
鹿児島の旅楽しまれましたね。何年か前に行きましたので懐かしく拝見しました。
知覧特攻平和会館、ここは涙なしでは見られませんね。最後の夜を過ごした三角兵舎はどんな思いで過ごしたのだろうと思うと足がすくんで中へは入れませんでした。
仙厳園は立派ですね。桜島が噴煙を上げているのを眺めました。
特急が止まる無人駅を守る蝶、綺麗ですね。
eko
2017/11/07 23:18
まっこち〜 なつかしか場所の いっぱい出てきたもんじゃ〜(笑)
どこもかしこも、訪れています。
来年の大河ドラマでまた脚光を浴びるのでしょうね。
嘉例川駅の孟宗竹の皮で編んだ弁当箱、いまでも大事にとってあります。
美味しかったですよ〜 すぐに売り切れちゃうんですよ!
嘉例川駅の蝶?蛾? 初めて見ました。
ルリタテハの瑠璃の部分が黄色になったような?気になります。
豪華な旅行になりましたね。堪能なさってほんとによぉーございました。
nobara
2017/11/08 08:56
日本最南端にある駅の 黄色いポストから 届いた便りは
幸せも 一緒に 届けてくれるのですね。夢がありますね。
鹿児島は 私もあちこち行きましたが 噴煙あがる桜島が
一番 記憶に残っています。
楽しい 旅の思い出 一緒に楽しませていただけて 
良かったです。
フラバーバ
2017/11/09 17:14
指宿にも行かれたんですか。
日本最南端の駅…その言葉を聞いただけで、
何だか旅心が刺激される気がしました。
開聞岳が大きく見える風景も、旅情を
かきたてるものがありますね。
特攻隊の歴史、想像するだけで胸が苦しくなるし、
なぜ若者を死に追いやったのか…と憤りを感じます。
yasuhiko
2017/11/09 18:24
日本最南端の駅懐かしいなあ、40数年前ですがほとんど変わりがありません 知覧は行きませんでしたが、あの多感な時期には行きたくない場所でしたね。米軍基地に特攻するとは思えないですが、益々極端な右翼になってしまったかも知れませんから(^_^;) 
サヤ侍
2017/11/09 21:09
お早うございます
学生時代、九州旅行、ユースホステルに
泊りました^^指宿、菜の花が懐かしいです
特攻隊、どんな思いだったでしょう多くの
若者達
すーちん
2017/11/10 09:01
ー"(^o^)"ーおはよう!ー"(^o^)"ーございます。
鹿児島旅行たのしまれたようですね。
もう20年も前に、指宿に行ったことはありますが、行って見た位置ですね。
昨年以降と思っていましたが、火山騒ぎでキャンセルしてしまいました。
春の鹿児島もいいみたいです。また計画したいと思います。
Tomi-  
2017/11/10 11:04
ekoさん、こんにちは。
何年か前を思い出していただけましたか。
知覧特攻平和記念館は本当に胸が痛くなりますね。
若くして特攻に、それを見送る両親はどんな思いだったか。
母への最後の手紙は「お国のために…」ですが内心は辛くてあの枕が濡れるほどに。戦争は何の利益もなく失うものばかりです。
桜島の噴火の時に行かれたのですか。
広範囲まで噴煙が飛んだらしいですね。
今は静かですがいつ爆発するか、市民は心得ているようです。

みなみ
2017/11/10 13:23
nobaraさん、こんにちは。
鹿児島弁まっこち〜いいですね〜。
懐かしい場所いっぱい出てきましたか。
来年の大河、鹿児島弁がわんさかと楽しみです。
JTBの方も狭い道は観光バスが入れないのでどう観光客を案内するのか模索中だとか。南州神社や西郷さんのお墓へ行く道は狭いです。
嘉例川駅の駅弁食べられたのですか。しかも孟宗竹の皮で、最高ですね。
観光バスも結構来るんですね。
あの蝶ね。飛ばないのです。
ちょっぴり豪華かな。
その素描展が14日から始まり3点描き上げました。@@)フゥ
みなみ
2017/11/10 13:39
フラバーバさん、こんにちは。
黄色のポストね。夢を運んでくれるなんて。
その場でいきなり言われても、前以てわかっていれば夫にね(笑)。
噴煙あがる桜島ご覧になられたのですか。
印象に残っておられますね。
鹿児島は初めてでした。九州は宮崎県が未知です。
思い出して頂けてうれしいです。
みなみ
2017/11/10 13:45
yasuhikoさん、こんにちは。
はい、指宿にも行きました。
昔の新婚旅行の定番でしたね。
最南端の駅、鉄道旅好きには刺激が大きいでしょうね。
簡単にここへ車で連れてこられて「ふ〜ん」で終わって実感が湧きませんでした。
電車に乗り換え乗り換えでこの地に来て実感するでしょうね。
開聞岳は特攻隊員の方たちにとっては癒しの山だったそうです。
前途ある若者を送り出さなければならないあの時代、2度と繰り返してはならないです。戦争は負ばかりで、もっともっと知って欲しいですね。
みなみ
2017/11/10 13:56
サヤ侍さん、こんにちは。
40年前に訪れた最南端の駅と変わっていませんでしたか。
電車が止まりましたが、1両であちこち錆びて貫禄ありました。
知覧へは修学旅行生の高校生が来て地元の年配のお話を熱心に聞いていました。
若い人こそこういった記憶、記録に接して戦争の愚かさを知ってほしいですね。
沖縄米軍基地に特攻するなんて勝ち目が全く無いのに、何を考えていたのでしょう。気が重くなって会館を出てきました。

みなみ
2017/11/10 14:05
すーちんさん、こんにちは。
そうですか。ユースホステル、懐かしいですね。
私もユースホステルで友達と留まりながら旅をしていました。
指宿、新婚旅行のメッカでしたね。
平和記念館は入った週間重い空気が流れていました。
最後はどなたも「おかあさん〜」って叫んで乗り組んだそうです。
10代の若い命を奪った出来事ですものねー。
みなみ
2017/11/10 14:13
Tomi-さん、こんにちは。
20年前に指宿に行かれたのと変わりありませんか。
そして噴火で断念されたのですね。
自然災害はいつどうなるかわからないので難しいですね。
これからの年齢を考えるといける時に即計画しないと。
思いました。
みなみ
2017/11/10 14:17
私も知覧の記念館に行きました。
本当に本当に心が締め付けられました。
一度は訪れてみたいと思っていましたが,
本当に言って良かったと思っています。
みなみさんは細かくいろいろなところを回られた旅だったんですね。
私はざっくりと九州を縦断でしたから…
もう一度ゆっくり九州旅行をしたいと思っています。
鹿児島空港…広くてきれいで立派な空港という記憶がありました。
空港の食堂で黒豚ラーメンを食べました。おいしかったです。(笑)
おいちゃん
2017/11/10 14:57
最後の夜を過ごした
三角兵舎はどんな思いで
過ごしたのだろうと
思うと胸が締め付けられます
特急が止まる無人駅凄い!
孟宗竹はここが始まりなんですね
ジュン
2017/11/10 16:51

こんばんは〜♪
鹿児島の旅、楽しまれましたね。
何年か前、学生時代の親友とよく似たコースで
旅した事を思い出しています。
知覧では胸が詰まりでした思わず涙しました。
バクチの木って、成程…面白い名前ですね。

ベティーちゃん
2017/11/10 18:53
鹿児島も未踏の地です♪
連れて行ってもらう旅はいいですね♪
電車や飛行機を調べていくには態変ですよね(笑)
鹿児島は五代友厚様の故郷ですね♪

特攻隊のドラマ、昔みて初めて知りました。
それとは別に
「、、、、キリシマ」という反戦映画もありました。
新幹線もあるし行きたいです♪
楽しい旅行記ありがとうございました☆
花帆
2017/11/11 14:48
こんばんは。
鹿児島にも行かれたのですか。
指宿ですね。私も泊まりましたよ!
開聞岳や枕崎、懐かしいですぅ。
ぷりめいら
2017/11/12 16:57
私は 宮崎出身で 鹿児島はお隣さん。
若い頃 鹿児島には よく行きました。
写真をみて 懐かしく思いましたよ。
あちこち行ったのですが なぜか指宿には 行ってないのです。
大阪に住んでいると 鹿児島は遠い。
でも 指宿の砂風呂 やってみたいわ〜。 
黄色いポスト 初めて見ました。
珍しいですね〜。
あさがお
2017/11/12 18:47
黄色のポストにびっくり!!
幸せを届ける黄色ポストですか。
いいですね。

知覧特攻平和記念会館
ひどいですね・・・
爆装した飛行機もろとも敵艦に
体当たり・・・
平和を願って南に消えた若い人たち・・・
最後はやはりおかあさんなのですね、
涙が出ます。
いつか鹿児島まで行ってみたいです。

天気はいまいちの日もありましたが、
素敵な旅でしたね。(*^-^*)
あこ
2017/11/15 13:40
おいちゃんさん、こんにちは。
やはり行かれましたね。
ここを舞台にした映画も何本か出ていますね。
どうしてあんなことをしたんだろうと…胸が締め付けられました。
戦争を知らない人のほうが多くなっているので機会があれば是非ここへ寄って欲しいですね。本当に来れてよかったです。
鹿児島空港で黒豚ラーメン食べました。
それと食事に黒豚を毎回食べていました。美味しいですね。
みなみ
2017/11/16 14:40
ジュンさん、こんにちは。
あの三角兵舎の中へ入った瞬間、驚きで息が詰まりました。
屋根は葉っぱで覆われているのと地下に掘られているので湿気もあり環境としては最悪でここで最後を…本当に胸が締め付けられました。
特急の停まる無人駅、素朴で味がありました。
孟宗竹もここが原点だったのも驚きました。
今では繁殖しすぎて景観も悪くなっているのに。
みなみ
2017/11/16 14:56
ペティーちゃんさん、こんにちは。
そうですか。思い出していただけましたか。
私は鹿児島は初めてでした。
知覧の平和会館へは行けてよかったと思いました。
若い兵士が片道だけのガソリンの戦闘機にどんな思いで搭乗したのでしょうね。
胸が締め付けられました。
バクチの木、面白い名前がつけられたものですね。
由来って面白いですね。

みなみ
2017/11/16 15:06
花帆さん、こんにちは。
連れて行ってもらう旅はラクチンでいいですね。
鹿児島初めてです。
五代友厚様のお写真見かけました。
そのたびにディーン様とダブりました。
特攻隊の映画も何本も上映されていますね。
涙、涙でしょうね。「、、キリシマ」わかりませんが。
豪華新幹線に乗って縦断したいですね。
みなみ
2017/11/16 15:13
ぶりめいらさん、こんにちは。
屋久島から船で鹿児島へ、フライト時間までの半日観光しました。
指宿は新婚旅行の定番でしたね。
開聞岳は海側から見ると”ようこそ本土へ”と歓迎してくれているようでした。
枕崎は台風のメッカでも有名ですね。
みなみ
2017/11/16 15:25
あさがおさん、こんにちは。
宮崎が故郷ですか。鹿児島はお隣であちこちお出かけになっていますね。
九州へは宮崎のみ未踏の地です。
昨年は長崎へ行きましたが九州は歴史がありますね。
幕末に活躍した人物がたくさんおられて。
機会があればもう一度、今度は豪華な新幹線でねー。
みなみ
2017/11/16 15:33
あこさん、こんにちは。
幸せを届ける黄色のポスト、夢がありますね。
感謝の気持ちなら投函できそうです。
この平和記念館は、行ってよかったと思いました。
米軍基地のある沖縄へ片道のガソリンで突撃、どんな気持ちで若者達は…
胸が締め付けられました。
それと最後は「おかあさん」と叫んで尊い命が散ったのです。
本当に惨い出来事です。
みなみ
2017/11/16 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿児島に来ました。 ハイカラさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる