ハイカラさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 3日目の屋久島

<<   作成日時 : 2017/10/31 18:02   >>

ナイス ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 20

屋久島へ上陸して3日経ちました。相変わらず朝から雨です。

心なしか肌がしっとりしているような。。夕方4時出発の高速船に乗って鹿児島の薩摩半島へ行くまでの

残り時間を島の南側を案内してもらいました。

ここでもう一度屋久島の景観をおさらいすることにします。(図説から)

屋久島は九州の最南端、大隅半島の佐多岬から南南西へ60kmの洋上に位置する周囲約130kmのほぼ円形に近い島です

島の中央部には九州最高峰の宮之浦岳をはじめ1800m以上の高峰が連なり「洋上アルプス」とも呼ばれています。その特徴な地形は、この島に沿岸部の亜熱帯から山頂部の冷温帯までの多様な気候分布をもたらしています。


冬でも温暖な海岸部に対し標高2000m近い奥岳は北日本の気候に相当し3〜6mの積雪も見られるそうです。

小さな島でありながら日本の気候の変化を一度に体感できるということです。
屋久島の海域は、黒潮の本流が流れていることも、この大自然が生まれたのです。


まず訪ねたのが亜熱帯の海辺に生息している仲間ガジュマルです。
画像

枝から垂れている根は気根と呼ばれ無数にからみあって木を支えています。
画像
画像

画像
画像

ガイドさんが案内する全く反対方向へ勝手に、、石畳を歩いていると石組みの塀が風情あってついつい民家へ。
画像
画像

野ボタンが咲いて。
画像

「お〜ぃ」と呼び返させられ降りてきたところの民家にはハイビスカスが。
画像

バナナが鈴生りで重そうに。。
画像

フルーツガーデンへ行くのに寄り道してしまいました。
かなり年配の方が案内してくれました。ジャングルの中です。
お耳が遠いのか質問してもスルー。しかもマイペースで木や花の名前もどれがどれかもわからないうちにどんどんお進みになって。まぁ〜適当に写しましたが名前と植物が混乱してわかりません。
まず最初に目に付いたのが「ホワイトジンジャー」です。
画像
スイレンも咲いていました。
画像
珍しい〜!!水面からこのような、これは花です。
画像

何の木かわかりませんが根っこ同士で絡み合って面白かったので。
画像
画像

幹の表皮にハートマークの柄が面白いでしょ。
画像

「へゴ」という大形の木生シダをよく見かけます。
画像

それで「へゴ」をネットで調べたところ幹の紋様が上の写真と同じだったのです。
ハートマークの幹は「ヘゴ」でした。

また幹が竹のような節のある大きなシダも見つけました。
画像

亜熱帯林を散策しているような。
画像

パパイアも生っていました。
画像

ドラゴンフルーツも。
画像

亜熱帯林を散策したあとにフルーツが用意されていました。
ちょっと期待はずれ?。
画像


今回のスケジュールで雨で中止のところもありました。

屋久島といえばもちろん縄文杉です。自然館に案内され説明や資料を見学。屋久島をもっと知ることができました。この縄文杉はここに掲示されていた写真です。
画像
画像


我々軽装備ではとても行くことができない奥岳の大自然に位置するので、屋久杉自然館で屋久杉の歴史を探ってきました。
標高25.3m、胸高直径5.22m、周囲16.4mもあり現在確認されている最大の屋久杉です。

昨年の台風で先端の一部が折れた部分が展示されていました。
画像


今年8月ごろNHKのドキュメンタリー番組で新たに屋久杉を見つけて「天空の杉」と命名されたという番組を見ました。縄文杉より大きいのです。

まだまだ人間が入り込めない未知の険しい森があるようです。

神が宿る神聖な世界自然遺産の旅でした。



屋久島はまた黒潮のもたらす恵があります。
カツオやマグロ、特にトビウオが有名です。

もちろんトビウオの丸ごとから揚げがとても美味しくて骨を残しただけで丸ごと完食です。
画像
トビウオの「あごだし」はあごがおちるほど美味しいのです。買ってきました。
あごが落ちるほど美味しい味噌汁ができました。


午後4時出発のジェットフォイルに乗って指宿へ向かいます。

朝はまだ時化て雨も猛烈に降っていました。種子島へ行く便は欠航していました。
波が3mを超すと欠航だそうですがどうにか午後4時の便は運航していました。、が私たちのグループはみんな心配しながら恐る恐る乗り込みました。
画像
画像


空は鉛色、激しい雨が窓にぶつかって時々船も揺れていましたが薩摩半島の開聞岳が見えてきたときは本当にほっとしました。
画像



指宿温泉の砂むし温泉に入って疲れを落とし美味しい食事が待っています。


最後の旅、鹿児島市街を報告します。ありがとうございました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 74
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
屋久島は雨の多い所なんですね。縄文杉まで行くのは大変そうですね。
カジュマルの気根凄いですね。
ヘゴの名前は聞いて知っていましたが、こんなハート形の模様が幹の表皮に出来るとは可愛いですね。
南国の花々や果物が普通に見られるとは素敵ですね。用意されていた熱帯のフルーツは期待外れでしたか(笑)
トビウオの唐揚げ美味しそうですね。あごだしは絶品なんですね。( ..)φメモメモ
ジェットフォイル運航してご無事に指宿到着良かったです。指宿の砂風呂入ったことあります。
次の鹿児島観光も楽しみにしています。
eko
2017/11/01 11:41
今晩は
ハラハラドキドキも良い
思い出ですよ^^
気根も見応え有りますねー
一年中
雨が多いんだそうですね
すーちん
2017/11/01 21:46
根っこが絡み合っているあれ へびがとぐろを巻いているようですね。
トビウオのから揚げ ひれ(羽の役目)が 上にピンと跳ね上がっていますね〜。
調理師さんの技術が すばらしい。
フルーツの盛り合わせ 期待外れだったのですか?
それは残念でしたね〜。
あさがお
2017/11/02 10:55
ガジュマルの気根が絡み合って、
何だかすごい存在感ですね。
ハイビスカス、鈴なりのバナナなども、
南の島だという事を実感させてくれるようです。
石組みの塀に守られた民家の様子は、
台風の通り道という厳しい環境を思わせますね。
yasuhiko
2017/11/02 23:57
ガジュマル
沖縄でも見ましたが
大きくて驚きました
南国のお花が綺麗ですね
フルーツの盛り合わせ
美味しそうと思いましたが
無事出港出来て良かったです
欠航が1番心配ですね 
ジュン
2017/11/03 11:24
蛇がとぐろを巻いているような 根っこ
どうして あんなにくるくる曲がったのか
不思議ですね。
南国ならではの 木や花も のびのびと育って
勢いが感じられます。
船に揺られたあとの 砂蒸し温泉では 元気を
取り戻し お料理もさぞ美味しかったことでしょう。
フラバーバ
2017/11/03 15:43
天候が悪くて大変でしたね。
でも、素晴らしいものをたくさん
見る事ができましたね。
おそるおそる乗り込んだ船はやはり波が
すごかったですか。
相手が中止にしない限り、けっこうすごい
天気でも船は出ますよね。
一度経験して、日本海の波の怖さを知りました。
トビウオの丸ごと唐揚げがおいしそう〜(*^-^*)
あこ
2017/11/03 20:57
トビウオ美味しそうですね あごだしって聞いたことありますが、あごが出るほどおいしいという意味なんでしょうか?
八丈島から台風の余波の中帰った時の船酔いを思い出します、無事の到着良かったです
サヤ侍
2017/11/04 08:52
ekoさん、こんにちは。
そうなんです。雨が多いのでこうした恵があるのだとわかりました。
縄文杉へはとても行かれません(老人には)。
この島は寒いも暑いも同時に実感できて不思議なところです。
ガジュマルも立派であちらこちらで見られました。
ヘゴをご存知ですか。幹が面白いですよね。
フルーツ、6人分で一切れずつでした(笑)。
トビウオの丸ごとから揚げは本当に美味しかったです。
あごだしはトビウオの粉末でカツオだしとは違った風味がありました。
指宿の砂むし風呂、体験なさっているんですね。
気持ちい〜いですね。
15分〜20分でしたが肌がつるつるになったような気がしました。
みなみ
2017/11/04 11:11
すーちんさん、こんにちは。
天気で左様される乗り物はドキドキしますね。
行きの飛行機も揺れましたし。
帰り欠航すれば島に宿泊。。。考えましたねー。
貴重な思い出ができました。
ガジョマルはあちらこちらで見かけました。
1ヶ月35日雨だと言われるくらいですから、島の方達は慣れているようです。
みなみ
2017/11/04 11:22
あさがおさん、こんにちは。
そうでしょ。蛇がとぐろ巻いているようで奇妙でした。
早速素描展の題材にしました。
お皿に盛られている姿は跳んでいるようでした。
調理師さんの腕どころに拍手したくなりましね。
フルーツの盛り合わせ、これ6人分です、
一人一切れなんです(笑)。
みなみ
2017/11/04 11:29
yasuhikoさん、こんにちは。
ガジュマルの木根の絡み合いは見れば見るほど不思議で植物の生態を知りました。
この小さな島に南国の植物や果物も見られるのも独特な地形なんです。
台風のメッカなので住居も平屋で工夫されていました。
屋久杉で造られた古い家も見られ、築何十年物でも屋久杉は腐らないということの証でしょうか。
みなみ
2017/11/04 11:41
ジュンさん、こんにちは。
ガジュマル、そういえば沖縄にもありますね。
川沿いにたくさん見かけました。
南国らしい雰囲気でした。
果物、「フルーツの盛り合わせ」と聞いていたのでね。
これ6人分で一人一切れでした(笑)。
朝から時化ていてもう一泊かな、なんて心配していたので、、帰って来れて一安心でした。揺れる船も怖いです。
みなみ
2017/11/04 11:49
フラバーバさん、こんにちは。
そう、あの根っこね。とぐろ巻いているようで奇妙ですよね。
根っこどうしが絡み合って不思議でした。
小さな島に南国の花も見られて気候が凝縮されていることがわかりました。
雨が多くてまさに亜熱帯林でした。
砂むし風呂は気持ちよいですね。
写真撮影は禁止なので様子をお見せできないのが残念でした。
みなみ
2017/11/04 11:59
あこさん、こんにちは。
「お天気を期待しちゃだめですよ」ってガイドさんに言われました。
雨の恵で屋久杉が育っていることや不思議な自然の摂理を知る体験は有意義でした。
丁度乗っている時間帯は波も静かでした。
仲間のお一人は「なんだ〜もっと揺れて欲しかったわ」ですって。
以前凄い揺れたことがあるので怖いのです。
日本海も荒波なので揺れますか。
船長さんは慣れているのでしょうね。少々のことで欠航していたのではね。
トビウオのから揚げ美味しかったですよ。
みなみ
2017/11/04 12:09
サヤ侍さん、こんにちは。
そうらしいです。あごが落ちるほど美味しいとか。
確かにカツオ出汁と違っていて、味噌汁でよくわかりました。
台風の余波のなか八丈島から、相当揺れたのでしょうね。
私も経験あります。
台風が接近しているのに運航して、それはそれは揺れました。
やはり船も怖いですね。

みなみ
2017/11/04 12:14
屋久島を堪能なさったのは凄いです。
遅くまで台風が来た今季でしたから奇跡に近い?のでは。
ヘゴの幹、びっくり@@しました。
ヘゴと言えばお正月の餅飾りの下に敷かれていますよね〜
それから思うとこの幹に唸りました(鹿児島の呼び名)
アゴは名のあるおだしやさんで使われていますよね。
おさかな・トビウオそのものも美味しかったことでしょう。
野ボタン⇒コダチヤハズカズラ と思います。
開聞岳、薩摩富士ですね。私の十八番に
南国情話(開聞岳の山の巣に日暮れは鳥も帰るのに、君は船乗り、竹島はるか〜今日も帰らず、夜が来る♪)あります(^o^)丿
次は天文館で白熊を食べる?場面有りますか(笑)
nobara
2017/11/06 10:20
指宿には2年前に行きました。
砂風呂には入りませんでしたが。
屋久島は一度行っておかなければいけないようですね。(笑)
開聞岳は独特の形状をしていたのでよく覚えています。
次の鹿児島のらポートが楽しみです。
おいちゃん
2017/11/06 12:06
nobaraさん、こんにちは。
はい、堪能しました。
10月に台風が二つ、なので今が11月とは思えないのです。
天気、狂っていますね。
ヘゴ、ウラジロですよね、大きいのにびっくり。
そして大木の幹にも。です。
あごだし、本当に美味しいですね。毎朝のお味噌汁が美味しくて。
こちらでもあご出しのお店を探そうと思っているところです。
野ボタンではなく、この長い名前ですか。覚えられません。
南国情話、ふ〜ん。色っぽくて興味ありそうですね。
とうとう白熊を食べちゃうのですか。
みなみ
2017/11/07 11:29
おいちゃんさん、こんにちは。
指宿にも行かれたのですね。
砂蒸し風呂、気持ちよいです。
もう一度挑戦したかったのですが。
そうです。屋久島是非行くべき世界自然遺産です。
行程はきつそうですが選べますので気軽に行けます。
みなみ
2017/11/07 11:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
3日目の屋久島 ハイカラさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる