ハイカラさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島の旅は続いています。

<<   作成日時 : 2017/10/24 16:33   >>

ナイス ブログ気持玉 80 / トラックバック 0 / コメント 25

ホテルの窓に雨と風のヒュ〜ヒュ〜の音が一晩中たたきつけていました。

秋雨前線の影響のようで目の前の海も時化ていました。鉛色の空も不気味です。

そんな中、カッパと傘は必需品、計画通りには進まず予定を変更したりしながら大型タクシーに乗り込みました。

本日のメインの「白谷雲水峡」はかろうじて入ることができました。
観光客も続々来ていました。

林内を流れる白谷川はたっぷりの雨水でどこもドド〜っと流れています。
画像
画像

着きました。
画像
白谷雲水峡は、標高600m〜1050m、面積424ha、ヤクスギなどの原生的な森林を容易に観賞できるエリアです。

ナナカマドの赤い実やサザンかも咲いていました。
画像
画像

滑ったら・・・と思いながら恐る恐る渡ります。
画像

木で作られた階段を上って上ってたどり着いた先は弥生杉です。
画像

画像
画像
蒔きついている植物はヤマグルマ別名シメゴロシです。この植物で枯れる樹木もたくさんあるようですがヤクスギはシメゴロシにはビクともしません。。

道のりは地床植物(シダ、コケ類)で覆われおり苔むす森です。、まるで「もののけ姫」の舞台のイメージの源となった霊玄な世界に引き込まれそうです。
画像
画像


次に二代大杉です。二代杉は切り株の上に種子が落下して発芽して生育した二代杉です。
屋久島の山ではこのような杉がいたるところに見られます。
画像
画像
画像



シャラの木です。
サルスベリかな・・い〜え、シャラの木、ナツツバキです。
画像
画像

画像
画像
若木の灰色の樹皮が剥がれ成長するに従い赤褐色のつるつるの樹皮に変わるのです。
林内ではひときわ目立っていました。








重なり合った巨岩や切り立った渓流が身近に見られます。
画像

弥生杉のコース(約1時間、約2km) 無事駐車場まで戻ってきました。
ヤクスギと照葉樹との入り混じったすばらしい眺めを味わいながら、雨でも全く苦にならず歩くことが出来ました。



次に大きな滝、二つ案内してもらいます。
最初に千尋(せんひろ)の滝です。
画像

離れた距離なのに圧巻の眺めでした。左側は一枚岩です。
画像
画像


もう一つの滝、大川(おおこ)の滝です。
画像

ガイドさん曰く、「水が少ない、この岩全体溢れんばかりで近寄れないほどなのに」ですって。
こんなに雨ばかりなのに??、
画像


安房川に掛かる橋松崎大橋から眺めた景色。左の上流、右が下流です。
カヌーで渡っている光景も見られるとか。
画像
画像
.




もう少し屋久島を綴りたいと思います。ありがとうございました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 80
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな中、頑張られましたね(*^-゚)⌒☆
でも行った甲斐はたしかにありましたね〜
滑らない靴を用意しなければなりませんね〜
ナツツバキ(シャラノキ)箱根の美術館の庭にもありますが
つるつるでインパクトありますよね。
ほんとにいいときにお出かけでよかったですね。
私も時機を逃すと、行けなくなる恐れがありますね。
みなみさんのこの記事をしっかり楽しみますね(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/10/24 18:09
こんにちは!
お天気が雨で大変そうですが、それがまた幽玄な世界を一層感じさせますね。足元の悪い中頑張って素晴らしい自然を楽しまれて良かったですね。
シメコロシに負けないヤクスギの大木に、ツルツルの木肌を見せるナツツバキ見事ですね。
二つの滝も迫力ありますね。
元気なうちに行って見たいですね。
eko
2017/10/25 11:38
nobaraさん、こんにちは。
本当に自分ながらよく頑張ったと思っています。
行った甲斐ありましたよ。
行けるときに行っておかないとね。
ナツツバキの大木が箱根にあるのですか。
ここにはあっちこっちに赤褐色が目立ちました。
サルスベリの大木がありましたが良く似ているようで全く違っていました。
ウォーキングシューズを前日買いました。
磨り減ったのは危ないので急遽買いに行きました。
転んだら最後です。
みなみ
2017/10/25 15:24
ekoさん、こんにちは。
屋久島はやはり雨が似合いますね。
なので雨でもそんなに苦にならず疲れもありませんでした。
シメコロシの植物はどの木にも巻きついていましたね。
それが原生林の営みだと実感しました。
元気なうちに是非行かれます様に。
みなみ
2017/10/25 15:27
今晩は。
雨の中の屋久島、屋久島らしいですが---、
やっぱり晴れた時の方が----いいですね。
でも、雨でも晴れでも、屋久島は屋久島、いいですね
行き当たりばったり
2017/10/25 21:16
雨の 屋久島は いいですね。
一歩 踏み違えば 大事になりそうな道を
恐る恐る 歩いてらっしゃる みなみさんの姿を
想像すると チョット笑ってしまいました。(失礼!)
苔に覆われた森は 本当に 幽玄的神秘的 ですね。
そして 二つの 大きな滝は 迫力があり素敵な
風景ですね。
フラバーバ
2017/10/25 21:53
雨でも苦にならない
霊玄な世界に引き込まれます
自然は本当に素晴らしいですね
ジュン
2017/10/26 12:51
こわいぐらいに水の勢いがすごいですね。
木の階段、すべったらこわそうです。

弥生杉、樹齢300年・・
本物が見てみたいです。
ホント、もののけ姫の舞台ですね。
シャラの木もめだってます。
雨の中を歩いたのですね。
千尋の滝、大川の滝も迫力があって
素晴らしいです。
まだ続きますね。(*^-^*)
次回も楽しみです。
あこ
2017/10/26 14:48
樹齢3000年でした。
すみません。m(__)m
あこ
2017/10/26 14:50
こんばんは
樹齢3000年に唯々
ビックリですね〜
何年分もの
オゾン浴びられましたね^^
すーちん
2017/10/26 17:43
ナナカマドって 北海道でよく聞く花の名前なので 寒冷地に育つ植物かと思っていました。
南の暖かい地方でも ナナカマド 育つのですね〜。
知りませんでした〜。
森林浴をすると 免疫力が上がるらしいですよ。
しかも 一度森林浴をすると 3週間くらい その効果が続くらしい。
いい観光ができて 免疫力があがって 最高ですね。
あさがお
2017/10/26 21:43
こんばんは。
屋久島探検!いいですね。
樹齢三千年の弥生杉には吃驚!
千壽の滝や大川の滝、迫力ありますね!
オゾンをいっぱい浴びていつまでも
長生きしますよ^^
ぷりめいら
2017/10/26 23:28
天候がもう一つだっただけに、
屋久島の荒々しい自然の営みが、
肌に感じられるようです。
屋久杉の巨木や滝を巡る内に、
大地の持つエネルギーのようなものが
乗り移って来るようですね。
yasuhiko
2017/10/27 09:20
何もかもスケールがでかいですね。
まさに神の住む島っていう感じですね。
元気で亡ければ行けませんね。(笑)
おいちゃん
2017/10/27 13:11
行き当たりばったりさん、こんにちは。
はい、ず〜っと雨ばかり。
屋久島の晴れは期待できないようです。
でも水の量が多くて滝のように流れているところがあちこちで見られました。
雨でもいいことがありました。
みなみ
2017/10/28 15:32
フラバーバさん、こんにちは。
そうなんです。
一歩踏み外せば大災難になりえます。
特に下りは滑らないようにへっぴり腰になっていましたね。
苔むした森は神秘的でした。
妖怪でも住んでいそうでした。
滝の落差も大きくて迫力ありましたね。
みなみ
2017/10/28 15:36
ジュンさん、こんにちは。
屋久島の晴れは期待できないようなので雨降りに慣れてきました。
そして霞んでいる苔むした森の中に入り込んで妖精か妖怪が現れるのではと思うほどでした。
自然の力は凄いですね。
みなみ
2017/10/28 15:43
あこさん、こんにちは。
そうなんです。
枯葉に足がとられたり階段で扱けたりしないように慎重に歩いていました。
ご丁寧に訂正してくださいましてありがとうございます。
樹齢3000年、想像つきませんよね。
しかも、その木にたくさんの木々が着生しているのですから。
もののけ姫の映画の中に入っているようでした。
大きなシャラの木がたくさん見られたのも初体験でした。
滝も圧巻でした。
みなみ
2017/10/28 15:53
すーちんさん、こんにちは。
樹齢3000年、こんなにも生き続けている杉、屋久島ならではです。
幹の周りが10mも驚きです。
何年分のオゾンでしょうか。
それと幹も触ってきました。
そこだけ光っていました。
みなみ
2017/10/28 15:57
あさがおさん、こんにちは。
屋久島は日本列島を縮小したようで寒冷地帯と温暖地帯と分かれています。
それで雪も降ります。なのでナナカマドも育つのです。
森林浴は体にいいですね。
なのでたくさん雨の中を歩いても疲れを感じませんでした。
3週間も持続するのですか。
運転手さん兼ガイドさんとても元気なお方でした。
みなみ
2017/10/28 16:04
ぶりめいらさん、こんにちは。
屋久島探検行って来ました。
樹齢3000年の弥生杉には異様なパワーをもらいました。
縄文杉は5000年とも7000年とも言われています。
ここへはとても行かれません、写真で見る限りでも凄いです。
滝の迫力も凄かったです。
オゾン一杯浴びて免疫力アップし、長生きできるでしょうか。
みなみ
2017/10/28 16:11
yasuhikoさん、こんにちは。
屋久島全体が雨の恵でこのような自然の力で形成された光景にず〜っと感動していました。そして大昔のマグマで噴火して出来た花崗岩がゴロゴロしているところに屋久杉が成長しているのも大地のエネルギーですね。
そのパワーが乗り移ってくれたら…と願いました^^。
みなみ
2017/10/28 16:23
おいちゃんさん、こんにちは。
ほんとうに何もかもスケールが大きいと実感してきました。
自然の力の凄さに感動もしました。
神が宿っていました。
そうなんです。元気で足腰が丈夫なうちにです。
自分自身驚いています。
みなみ
2017/10/28 16:27
屋久島名物、の中での見物、ご苦労様です。足元が滑りやすく、大変だったことでしょうが、何千年の歴史を持つ屋久杉にも出会え、きっと幸運が舞い込んでくる予感が…しばし、世俗と離れ、心洗われる世界へ、長生きできそうですね。
ミックン
2017/10/30 23:16
ミックンさん、こんにちは。
そうです、屋久島名物、終日雨でした。
その中苦労しながら歩いた結果、歴史ある屋久杉に出会える感動する旅でした。
ずーっと癒されっぱなしで疲れを感じませんでした。
心洗われて帰ってきました。
健康で長生きしたいですね。




みなみ
2017/10/31 13:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
屋久島の旅は続いています。 ハイカラさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる