ハイカラさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産の神々の島 ”屋久島”

<<   作成日時 : 2017/10/19 16:03   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 28

世界自然遺産に最初に登録された念願の屋久島へ行くことができました。

セントレアから1時間半で鹿児島空港へ。

秋雨前線が日本列島を覆い、名古屋も朝から雨、鹿児島上陸するあたりから揺れ始めました。

そのはず、座席が横4の20列ぐらいの小さな飛行機でした。
画像

窓からタイヤやプロペラも見え、悪天候で大丈夫かな〜と。
屋久島へのジェットスターも同じような小さな飛行機でした。
画像

上空からの鹿児島県です。パッチワークのようでとても美しいです。
画像
画像

タイヤが出始めていよいよ屋久島に上陸です。
画像

着きました。屋久島空港です。
画像

空はどんより。
そのはず「1ヶ月に35日雨が降る」と形容されるほど雨量の多い屋久島は樹齢数千年の屋久杉をjはじめとし
多くの固有植物が自生しているなど、世界的にも貴重な原生林を有する島です。


この旅は絵の仲間6人のツァーで家族旅行のようでした。
大型タクシーのユニークな運転手兼ガイドさんの案内で鹿児島の4日間の旅が始まります。

まず屋久杉ランドへ。
安房(あんぼう)から15km、標高1000〜1300mに広がる自然休養林です。

雨は当たり前、傘とカッパで随分歩きました。
画像

雨量も年間1000mmとか、山からの水が鉄砲水のように流れていました。
画像

たくさんあるコースの中から1時間のコース。それでもかなりのアップダウンで、足元は雨でぬかるみ滑って転ばないように気をつけて、下ばかり見ないで時には上を。

現れました千年杉です。
画像
画像

仏陀杉です。樹齢1800年
画像
画像

画像
屋久杉にはたくさんの木々が着生しています。


画像
画像

江戸時代に伐採された屋久杉の用途は、主に平木(屋根の材料)用であったため、割れやすい木を選んで加工しやすい部分のみを利用し、利用されなかった枝条や幹・根株は林内に放置されました。
屋久杉は樹脂を多く含んでいるので200〜300年たった現在でも腐ることなく残っています。


時間も午後5時近くになっています。今日の見学最後の杉、紀元杉へ。
画像

画像

画像
画像

あまりにも大きくてカメラに収まりません。
画像

下りてきたところ樹齢3000年のパワーに触れることができました。
ここだけ光っていました。なんだか更に寿命をいただいたような・・・
画像




杉の葉です、こぼれ種から芽吹いた初々しい葉です。
画像


2連泊するホテルの前は太平洋です。
荒波と風でまるで台風のようです。窓に当たる風の音が一晩中ビュンビュンとたたきつけていました。
画像


屋久島の天候は雨が普通。明日も雨のなかで屋久島を一周です。


  まだ続きますので よろしくお付き合いくださいませ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
屋久島へ行かれたのですね。以前行きたいと思って友人を誘ったのですが、悪路を長く歩かなければいけないので行かないと断られ、断念したことがあります。
みなみさんのブログで楽しませて頂きます。
ホテル前の太平洋お天気が良いと綺麗でしょうね。
eko
2017/10/19 18:18
おお、屋久島! 義姉から家族旅行の
話を少しだけ聞いた事がありますが、
雨の景色が似合う場所ですね。
1800年とか3000年という数字に、
目がくらくらして来そうです。
心霊の宿るような屋久杉の木が、
たくさんある事に驚いてしまいました。
飛行機が揺れるのは大変だったでしょうが、
それでも行ってみたい所ですね。
yasuhiko
2017/10/19 23:02
こんにちは。
世界自然遺産の屋久島へ行かれて、樹齢数千年の巨大な屋久杉を観察された様ですね。樹齢3,000年と言う掲示板を見て驚いています。苔の生えた根元やこぶの盛り上がった幹は長い風雪に耐えた姿ですね。精霊が宿っていると思います。
華の熟年
2017/10/20 17:45
まぁ〜〜@@
屋久島、行ったことないので行きたいと思ってました。
コーラスのメンバーさん、ゆかりの地でご親戚が住まってるとか。
タンカンをよくいただきますよ。\(◎o◎)/
☂が降って当然の秘境ですよね〜
梅雨前の6月が比較的いいとか聞きました。
秋は台風とか、飛行機が飛ばない?帰れない時もあるようで。
健脚でないと結構、難儀するとか、みなみさん頑張りましたね。
機上からのカゴッマのパッチワークの景色がヨカ〜もんじゃ。
どのあたり?かな。故郷が写ってるかな?と見ました。
身辺、いろいろあり、一泊以上の旅行はできなくなりました。
義母を近くのケアハウスに呼び寄せましたので・・・
屋久島は行っておくんでした。悔やまれます(泣)
nobara
2017/10/20 17:48
岩だらけの大地に大量の雨が養分を流し尽す、そのような過酷な環境で生育が極端に悪い。従って年輪が極めて密に形成されることに寄り、厳しい環境に耐えて何千年も生きると言う屋久杉。紀元杉、写真で見ただけでも生気を頂けそうですね
サヤ侍
2017/10/20 17:50
今晩は。
屋久島ですね
雨が多く、杉の多い島ですね。
ブログ友もいますよ
行き当たりばったり
2017/10/20 21:17
屋久島には 行った事がありません。
一度 行ってみたいな〜。
杉は だいたい 500年で枯れると言われていますが 
屋久島の杉は 1000年という 年代物が元気に頑張っていますね〜。
杉の葉 子供のころ 山に 枯れて落ちている杉の葉を 拾いに行った事を覚えています。
風呂の焚きつけとして 杉の葉は 最高でした。
パチパチと よく燃えるのですよ。
懐かしい 昔の思い出です。
あさがお
2017/10/21 05:07
雨が多い所とはいえ 一時間も 歩かれたのは
大変でしたね。
その分 太古の面影を残した 神秘的な木々に出会え
感動も 一入だったことでしょうね。
私が行ったときは 雨には会いませんでしたが
やはり 雨の 屋久島は 素敵ですね。
フラバーバ
2017/10/21 11:06
鹿児島へは2年前の今頃の時期に行きましたが,
市内へ1泊でした。
屋久島へ行ってみたいですね〜。
神々しい島という間隔です。
大きな杉も見てみたいです。
写真の杉はすばらしいですね。
次も楽しみにしています。
おいちゃん
2017/10/21 11:57
屋久島に行かれたのですか。
いいですね。
だいぶ飛行機が揺れたそうで・・・

雨の中、傘とかっぱで随分長く歩いたのですね。
屋久杉は、樹脂を多く含んでいるので、200〜
300年たっても腐らないのですね。
樹齢3000年・・・
素晴らしいです!!
続きが楽しみです。 (*^-^*)
あこ
2017/10/21 14:15
こんばんは
上空の鹿児島パッチワークみたい
ホント素敵ですね
屋久島にいらしたんですか〜
素敵!
すーちん
2017/10/21 21:20
ekoさん、こんにちは。
私も屋久島は夢で終わりそうでした。
行って本当によかったと思っています。
年齢的にこれ以上先は無理だとわかりました。
ekoさんはまだ大丈夫ですよ。
みなみ
2017/10/22 16:48
yasuhikoさん、こんにちは。
そうなんです。4日間雨でした。
ここは雨の中を歩くものだと確認できました。
樹齢何千年も生き抜いている姿を見上げて本当にくらくらしました。
小さなことでくよくよしている自分を見直しました。
天候が悪いと飛行機も船も欠航です。
ぎりぎりセーフでどうにか予定通り帰ってこれました。
みなみ
2017/10/22 16:57
華の熟年さん、こんにちは。
その中でも縄文杉は5000年とも7000年とも言われていますがず〜っと奥なので行かれません。観光客が増えて根が傷むということで傍には近づけないように柵がされています。風雪に耐えた幹もでこぼこでした。精霊が宿っていますね。
みなみ
2017/10/22 17:02
nobaraさん、こんにちは。
タンカン、初めて知りました。ポンカンとオレンジのミックスなのですね。
屋久島に住まっている方のお知り合いが…20年ここに住んでいるフランス人をみつけました。この年で本当に頑張りました。帰りの船が欠航しそうで心配でしたがどうにかセーフ。苦労してでも機会があれば行くべきところですね。
カゴッマって呼ぶのですか。nobaraさんの故郷ですか。
ソラマメが畑が多かったです。
介護、この問題は避けられませんね。
お大事になさってください。
みなみ
2017/10/22 17:18
サヤ侍さん、こんにちは。
そうなんですね。花崗岩と痩せた土壌でこんなにも長く、それは雨だそうですね。
凄い生命力に圧倒されました。
年輪の細かさにも、人間の生命力の小ささに再確認できました。
生気をもらってきました。
みなみ
2017/10/22 17:25
行き当たりばったりさん、こんにちは。
ほとんど雨ばかりの屋久島です。
聞いてはいましたが雨でこのような大自然が生まれたのですね。
自然の力ははかり知れませんね。
屋久島にお住まいのブロ友さんがいらっしゃるのですか。
リアルタイムで様子がわかりますね。
みなみ
2017/10/22 17:30
あさがおさん、こんにちは。
私も夢で終わっていました。
が、体力のあるうちに行かれるとね。
杉はせいぜい500年、雨が多くて条件が揃っているんですね。
お風呂を蒔きで焚いていたなんて懐かしいですね。
経験あります。パチパチ音がしていたのは杉の葉だったのかしら。
みなみ
2017/10/22 17:37
フラバーバさん、こんにちは。
屋久島へ行かれたのですね。
雨のない屋久島だったのですか。景色もまったく違いますね。
雨の中、しかも足元の悪いところや階段も、私としては驚くほど歩きました。空気が良いことと杉の森の精霊をいただきながらだったかしら、ちっとも疲れないのです。雨水が鉄砲水のように流れていました。
みなみ
2017/10/22 17:43
おいちゃんさん、こんにちは。
鹿児島市内をまわれたのですか。
歴史があっていいところですね。
ここも雨で櫻島も半分しか見えませんでした。
晴れた日にもう一度訪ねたいですがもう無理です。
みなみ
2017/10/22 17:47
あこさん、こんにちは。
はい、飛行機揺れました。やっぱり怖いですね。
屋久島は雨の中ほんとうに歩きました。
自分でも驚いています。
屋久杉は樹脂を多く含んでいるので家も長持ちするそうです。
続きも見ていただけるなんて嬉しいです。

みなみ
2017/10/22 17:52
すーちんさん、こんにちは。
上空からの景色、パッチパークのようで美しかったです。
屋久島の上空からの景色は植林した杉の木で又美しかったです。
雨で霞んでいましたが。
4日間雨、雨も違った趣が見られてよかったですよ。
みなみ
2017/10/22 17:58
ー"(^o^)"ーおはよう!ー"(^o^)"ーございます。
世界遺産の屋久島に行かれたのですね。鹿児島からの小さな飛行機、興味がありますね。もう少しいい天気だとよかったですね。屋久島は、雨量の多い所聞いています。
マイルを貯めるためのフライト計画で行って見ようかと思っているところです。
Tomi-
2017/10/23 11:14
行きたいですね♪
もちろん未踏の地です。
小さな飛行機というのがちょっと
気になります(笑)
杉が素晴らしいですね♪
雨でしょうか、翌日も♪
花帆
2017/10/23 20:25
屋久島行かれたのですね
パッワークの様な畑美しいですね
雨ばかりは困りますが
この美しい大自然が生れたのですね
楽しませていただきました♪
ジュン
2017/10/24 10:47
Tomi-さん、こんにちは。
はい、念願の屋久島へ行くことができました。
この週は秋雨前線が日本列島を覆っていましたのでず〜と雨でした。
屋久島は更に雨が多いので終日雨ばかり、
でも雨が似合う屋久島でした。
是非、是非、行ってください。
感動します。
みなみ
2017/10/24 14:01
花帆さん、こんにちは。
そうなんです、未踏の地に踏み込みました。
帰りは少し大きい飛行機でした。
パイロットが機内放送で「揺れても絶対安全ですから」と絶対を凄く強調して言っていたことが可笑しかったです。
4日間ず〜っと雨、そして台風21号が追っかけていました。
日にちがずれていたら足止めで帰って来られなかったところでした。
少しだけラッキーでした。

みなみ
2017/10/24 14:07
ジュンさん、こんにちは。
はい、念願の屋久島へ行くことができました。
鹿児島の風景本当に美しかったです。
晴れていたらもっと綺麗だと思いましたね。
屋久島は雨のお陰で樹齢何年もの杉が生きているのですから。
雨に感謝しながら歩いていました。
なので苦になりませんでしたよ。
みなみ
2017/10/24 14:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産の神々の島 ”屋久島” ハイカラさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる