ハイカラさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 六本木へ〜♪

<<   作成日時 : 2017/04/27 18:22   >>

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 26

国立美術館で開催されているミュシャ展と春陽展を観に朝7時の新幹線に乗って六本木まで行ってきました。
画像


昨年に続き1年ぶりの東京です。

品川駅に着いたのは9時。ラッシュアワーを過ぎていても人の多さは変わっていません。

美術館に着いたのは丁度10時。すでにチケット売り場は列を成していました。

最初にミュシャ展へ。春陽展はゆっくり観ようとあとにしました。
画像
画像

画像

ミュシャ展と草間弥生展が同時に行われており、
草間弥生さんの水玉模様があちこちに、ツツジとのコントラストが一層華やかさを感じました。
画像
画像
 「木に登った水玉」 布が巻きつけてあります。









画像
画像
画像


館内に入ってきました。
画像

10時開場で10分も経っていないのに、すでに入場制限をしているのです。

ミュシャの「スラヴ叙事詩」がこの展覧会の主なテーマです。
1910年〜28年にかけて手がけた絵画サイズの一連の作品ではチェコおよびスラヴ民族の伝承・神話
および歴史を描いた全20作品からのスケールの大きい展覧会です。

サイズは小さいもので4x5メートル、大きいもので6x8メートル

床から天上まで届くほどの大きさで離れれて見ないと全体がつかめないほどです。
これほど大きな作品は国立新美術館ならではの開催で地方へはとても来れる状態でないことがわかりました。
巡回はないのです。

入っていきなり「原故郷のスラヴ民族」が目の前に現れました。
(実はNHKの「日曜美術館」でこの「ミュシャ展」を放送していました。)

少女の鋭い目で訴えている様子が描かれている実物を見て鳥肌がたちました。
異民族の襲撃におびえ、スラヴ人の独立と平和への願いが少女の眼に表れていました。

すべて撮影禁止ですが撮影可能なエリアがありました。
「スラヴ菩提樹の下で行われるオムラジナ会の誓い」
画像

画像

画像


ミュシャといえば舞台女優サラ・ブルナールの芝居のために作成した「ジスモンダ」のポスターがおなじみだと思います。
花や女性をアール・ヌーヴォーの時代に好んで描いていました。
ほかに切手、コイン、紙幣、宝石のデザインといい幅広く手がけています。

そこでその代表的な「四つの花」のカーネーション、ユリ、アイリス、バラのカードを買いました。
画像


蛇足ですが「卵テンペラ」・・・う〜〜ん、、で調べてみました。

油彩の仕上げに卵を混入させたのがテンペラで、卵には乳化作用があるレシチンやアルブシンが含まれているので水と油を混ぜてもマヨネーズのように分離しないことを応用したもの。とありました。

経年によって劣化が少なく数百年前に製作された作品が今でも鮮明というわけです。

卵・・・驚きました〜〜。


ミュシャ展を見終って小休止、疲れました。ここは2階フロァーで1階はこんな状態です。
画像
画像


今回の目的は私の作品が展示されている春陽展です。

昨年は初入選だったことで孫2人と娘で来ましたが孫はばぁばの絵をみつけたら後は「つまんない」の連続でゆっくり見られなかったので、今回は一人で来ました。
画像
画像

私の作品は↑にあります。

面白い発想の地肌に興味があったので拡大して撮ってみました。
どなたのかわからないので全体は写せません。布が一面このように。
画像


途中各部屋から移動する廊下の片隅の窓から遠くの草間弥生さんのコーナーが見えました。

草間さんの展示フロァーは1階なのでカボチャと戯れるコーナーがあったのでしょう。
画像
主催者側の配慮でしょうか一瞬草間弥生の世界に加わることができました。
名古屋での草間弥生展は観にいっています。
多分スケールは全く違うと思いますが一日で3回もの展覧会は体力的に無理でやめました。


テラスに出てきました。ここにも水玉が・・・
画像



東京ミッドタウンがすぐお隣なので寄ってみました。
画像


ミッドパークにはデザインこいのぼりががたくさん泳いでいました。
画像

日本とデンマークの修好150周年を祈念した「コペンハーゲン桜祭り」に、昨年「ミッドパーク ギャラリー〜こいのぼりコレクションに登場した、こいのぼり約30体が展示されていました。
画像



食事をしたとき隣に座っていた方もミュシャ展をご覧になられて少しお話をしただけでほとんど会話なく帰ってきました。

とっても疲れました。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 72
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
私も行きたいと思ってます。
みなみさんの作品も観られるかしら♪

前回の7ミシャはポスターのようなのばかりでしたので、今回は見ごたえありそうですね。
GWは混みそうですね♪
お疲れさまでした。
草間さんの赤の水玉があちこちにありますね♪
ピエロ同様ひいちゃうかも、私。
花帆
2017/04/28 10:21
おお、ミュシャ展!
私も「スラブ叙事詩」がどうしても
観たくて、24日に行って来ました。
人気の「草間弥生展」と売り場が一緒なので、
チケットを手に入れるのに、30分並びましたが…。
撮影可能なミュシャの作品や、赤白の水玉の木、
ミッドタウンの鯉のぼりなど、注目するものは同じですね。
yasuhiko
2017/04/28 11:29
こんばんは!
ミュシャ展へを見に東京まで行かれたのですね。お疲れ様でした。
みなみさんの作品も春陽展に出品されているのですね。今年も入選されたのですね。おめでとうございます!お一人で行かれてゆっくりご覧になれましたね。
草間さんの水玉模様あちこちで見られますね。独特なので目を引きますね。
eko
2017/04/28 22:13

おはようございます〜♪
ミューシャ展素敵ですね。
お菓子の缶にミューシャの絵が使われてるを
大事に取って物入れにしています。
草間彌生さんの水玉が木に登って不思議な景色ですが
でも、周りにしっくりしている。
みなみさんの作品が春陽展に出品されてるのですね。
素晴らしいです。おめでとうございます。
多くの美術に堪能されて充実した一日でしたね。

ベティーちゃん
2017/04/29 08:36
花帆さん、こんにちは。
ミュシャの作品はポスターの絵の印象が強くて、今回の展覧会は迫力あって素晴らしかったです。スラヴ叙事詩は日本へは初めてなので特に人気があるのでしょうね。
それにしても東京の美術館はどこも本当に凄い人で驚いています。
平日でもこの通りなのでGMはいかがなものでしょうか。
草間さんの展覧会は名古屋で見ましたが会場から出てきたときは頭クラクラしました(@*@)。
みなみ
2017/04/29 16:48
yasuhikoさん、こんにちは。
そうですか、良かったですよね。
この美術館は火曜日が休館日をご存知でしたね。
美術館は普通月曜日が休館日なので以前ここで「モネ展」を見たくて火曜日を選んでいったことがありました。
二つの大きな展覧会のチケット売り場が同じとは混雑しますよね。
あの鯉のぼりもご覧になられたのですね。
共鳴できて嬉しく思いました。

みなみ
2017/04/29 17:16
ekoさん、こんにちは。
そうなんです。一人で行ってきました。
丁度ミュシャ展も開催されていたので鑑賞できました。
美術館は疲れますよね。
普段はめぼしいものだけ見てスルーしているのですが満遍なく見てしまいました。それだけ見ごたえありました。
春陽展は愛知県美術館に巡回するのですが確認したくて出かけました。
草間さんの作品もド迫力ありそうでしたが諦めました。
みなみ
2017/04/29 17:25
ベティちゃんさん、こんにちは。
ミュシャの絵はあのモデルさんのポスターが印象的ですよね。
あのポスター絵を描く以前にスラヴ民族の絵を描いていた画家だったのですね。
ありがとうございます。
今回は一人なので他の方の作品もゆっくり見ることが出来ました。
みなみ
2017/04/29 17:34
お早うございます
お気持ち有難うございます
春陽展入選凄いですね〜
草間彌生、天才です色彩が素晴らしい
巡回疲れますよね〜
すーちん
2017/04/30 08:48
おはようー"(^o^)"ございます。
東京に来られたのですか、良い作品展に触れられ、また気分も満たされたのではないかと思われます。ゆっくりと時間をかけて飲んびとするのもいいですね。都会の中にも緑の空間があるとなぜか、ホットするものですよね。
Tomi−
2017/04/30 10:07
今年も入選
おめでとうございます
みなみさんの絵どれか想像しました
ミュシャ展、春陽展、草間弥生展
じっくり鑑賞するには
お1人の方がいいですね
ジュン
2017/04/30 11:55
今年もご入選、おめでとうございます。
六本木にいらっしゃいましたね。実は、私も(また父のためですが)。おそらく、みなみさんも毎年の恒例行事になりそうですね。
それにしても、国立新美術館は盛況でしたね。草間彌生さんの人気の盛り上がりにびっくりです。
私もちょっとだけ記事にしましたよ。
ミクミティ
2017/04/30 19:53
そうそうたるメンバーの展覧会の仲間入りでしたね。
東京の展覧会は並ぶ+並ぶ、中に入っても入場制限ありーのーー
六本木、トライアングルは美のメッカですものね。
いやはや、人の多さに酔ってしまいますわ。
みなみさんがお疲れになったの、よ〜くわかります。
カード、買うにも長蛇の列?じゃなかったですか?
テーマパークと違って、こういうところはなるべく一人でがいいですね。
夫とだってペースが違いますからね。孫をか、いわんやですね。
nobara
2017/04/30 21:19
しばらくご無沙汰しました
六本木に来られたのですね。国立新美術館、素敵でしたね。心も春爛漫になられたことでしょう。草間彌生さんの水玉模様、六本木ではあちこちで見かけます。ヒルズもその一つです。
ミックン
2017/04/30 23:27
こういうお話を聞くと文化圏に近いといいな〜と感じます。
私は札幌まで行って帰ってくるのでさえ,
かなりの決心が必要ですから。(笑)
足繁くこのような展覧会に通っていらっしゃるのはすばらしいと思います。
うらやましいです。
おいちゃん
2017/05/01 10:47
すーちんさん、こんにちは。
お出ましありがとうございます。
ありがとうございます。
草間彌生さんは本当に天才ですね。
文化勲章を受章された時も真っ赤なヘァースタイルでしたね。
水玉模様見たかったのですが1日に3つの展覧会はねー。
ヘトヘトになって帰ってきました。
みなみ
2017/05/01 21:42
Tomi-さん、こんにちは。
はい、おのぼりさんしてきました。
どこも凄い人ですね。それだけでも疲れちゃいます。
新幹線では本を読んでいてもコックリ、コックリ、です。
良い絵を見るのは刺激を受けて勉強になります。
東京は密集していても緑は多いですね。
その中でお花を見つけると貴重なチャンスだと思ったりして。
みなみ
2017/05/01 22:03
ジュンさん、こんにちは。
ありがとうございます。
想像できましたか。
草間彌生展はさすがに諦めました。
この展覧会見たら頭クラクラしてしまいそうです。
そうです、美術館は一人がいいですよね。
好きな絵の前で立ち止まれるからです。
みなみ
2017/05/01 22:12
ミクミティさん、こんにちは。
ありがとうございます。
お父様は会友でいらっしゃいますのでそこまでたどり着くには何年も掛かりそうです。とてもできそうにありません。
国立新美術館は大きい美術館ですね。
大きな展覧会を2つ同時に開催でき公募展も3つ開催できるのですから。
草間彌生さんの展覧会をご覧になられたのですか。
個性的な絵はクラクラしそうです。
あとで伺いますね。
みなみ
2017/05/01 22:25
nobaraさん、こんにちは。
立派な美術館の片隅に飾られるだけで有り難いと思ってます。
東京の美術館はどこも凄い人ぎゅうぎゅうずめですよね。
いぜん吉永小百合さんの展覧会を見たときはラッシュアワー並みでした。
人、人で疲れてしまいます。
朝一番にもかかわらずチケット売り場も列作っていました。
入場も制限されて、、、名古屋では経験ありませんね。
だから採算合わないので名古屋飛ばしされるのかしら。
お一人様もいいものですよ。
我が夫はとてもとても、体力無くて。私の絵は見ません。


みなみ
2017/05/01 22:38
ミックンさん、こんにちは。
お忙しいのにお出でくださいましてありがとうございます。
はい、おのぼりさんで六本木へ行ってきました。
海外からの展覧会はまず東京から名古屋を飛ばし京都、大阪、福岡へいってしまいます。
都会の空気に触れて満足できました。
六本木ヒルズでも草間彌生の世界が見られるのですか。
だから東京は楽しくなるのですね。
みなみ
2017/05/01 22:49
おいちゃんさん、こんにちは。
本当にそう思いますね。
もう少し近かったらな〜って。
かなりの決心ですよ。
北海道ですとなお更ですね。飛行機ですもの。
人の作品を見るのは勉強になりますね。
機会があれば近いところで見に行っています。


みなみ
2017/05/01 23:00
昨年に続き 御入選 おめでとうございます
立派な 会場に みなみさんの絵が 並んでいる
なんて 絵心のない私は 尊敬してしまいます。
こういう会場は ゆっくり 一人で 思いっきり
自由に回るが 一番いいですね。
フラバーバ
2017/05/02 09:43
昨年に続き 今年も入選されたのですね。
ご自分の作品を 大きくアップしてほしいですよ〜。
私は そこに行けないので ブログででもいいから しっかりと見たいと思います。
あさがお
2017/05/02 11:55
フラバーバさん、こんにちは。
ありがとうございます。
会場は立派ですが…まだまだ未熟なので他の方たちの作品を見ながらいつも勉強しています。絵を描くことが好きな方達ばかりなのです。
美術館は一人でゆっくりと、好きな絵にめぐり合えると時間をかけたり、又戻ったりしています。
みなみ
2017/05/07 14:09
あさがおさん、こんにちは。
ありがとうございます。
アップしようかと思ったのですが。昨年はアップしましたが。
なんだかもうそこまで出来なくなりました。
気恥ずかしくなってね。
魚の大群をイメージしています。
みなみ
2017/05/07 14:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
六本木へ〜♪ ハイカラさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる