ハイカラさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡崎公園の桜祭り♪

<<   作成日時 : 2017/04/11 14:26   >>

ナイス ブログ気持玉 93 / トラックバック 0 / コメント 31

桜の満開便りを聞きながらも、お天気が芳しくなくて出るに出られない日々でした。

ところが9日の日曜日、午前中は雨、昼から天気回復、日差しも出てきました。

毎年3月末頃見ごろなのに今年はずいぶんと遅れ、慌ただしい日々からずれていることもあって出かけてみようと決心し、岡崎公園にやってきました。

思う事はどなたも同じでしょう。
岡崎公園前駅で降りたところ、すでに公園へ向かう人々で一杯です。
画像

伊賀川を渡ると花見の宴の最中です。
こういう光景はこれぞ「花見」、ワクワクしてきました。

実は先週の2日子供たち家族と刈谷の亀城公園でしかも蕾の下で花見をしているのです。
私一人を除き(用事があったので)総勢9人で楽しんでいました。

というわけで1週間後のこのお見事な咲きっぷりに嬉しくなりました。
画像
画像

ここから竹千代通りです。徳川家康の幼少名に因んで呼ばれています。
画像

画像

画像


まず岡崎城へ。途中、苔むした石垣を横目にして。
画像

画像

ここでちょっと岡崎城について・・・(パンフレットから) 
  岡崎城の起源は15世紀前半までさかのぼる。明大寺の地に西郷頼綱によって築城されたのが
  そのはじまり。その後、享保4年(1531)に松平清康(家康の祖父)が現在の位置に移して以来、
  ここが岡崎城と称されるようになりました。

  家康はここで誕生し、6歳で織田信秀(信長の父)、8歳で今川義元の人質となり、少年期を他国で
  過ごす。

  永禄3年(1560)の桶狭間の合戦で、今川義元が戦死したことを契機に自立。ときに19歳。
  岡崎城を拠点に天下統一という偉業への基礎を固めました。

よく知られているお話です。

昭和34年に、ほぼ昔通りの外観の天守閣に復元されました。
東海道を往来する旅人が仰ぎ見たであろうその姿を、私も眺めていました。

そして天守からも三河の街を・・・・こうして城主もお花見を堪能されたんでしょうか。
このはるか向こうに大樹寺が見られるはずですが霞んでみえません。
画像

画像
画像
画像

下りてきて仰ぎみました。
画像

赤い欄干の神橋から。
画像

屋台がびっしり。人、人で大混雑。屋台フードも豊富で何を選んだら〜〜。
画像

ここ乙川の両岸にソメイヨシノが植えられています、夏はここで大花火大会があります。 
乙川で遊覧船に乗ろうとしたのですが4時まで満席、諦めました。
画像

乙川を渡り対岸へ向かいました。
画像

画像
画像

家康行列が伊賀神社から出発してこの広場が最終地点らしくて見学者が待っていました。
画像
画像

しばらく見ていましたがあまり遠く過ぎて何がなんだかわからず・・・
画像

岡崎のゆるキャラ「オカザえもん」も登場してきました。瞬間なので画像が^^);
画像

5月に満開になる5万石藤棚の下も人がまだまだ。
画像



帰りの電車が込み合わないうちに、2両だけの普通電車に間に合いました。
先頭車両に乗れたので田園風景を。
画像
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 93
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
岡崎公園の桜も綺麗ですね。日曜日で晴れ間も広がって沢山の人で賑わっていますね。
岡崎城天守からの三河の街並みも良い眺めです。城主もこの眺めを見ていたのかと思うとロマンを感じます。大樹寺の山門から岡崎城は一直線上にありますね。よくその写真を目にします。
家康行列が行われていたのですか。それで人出も日曜日と重なって凄いことになっていたのですね。
今年はお天気が良くなくて花見も青空は望めなかったですね。
今日は冷たい雨、花散らしになったようです。
eko
2017/04/11 21:24
伊賀川越しの、やはり水辺との相性がいいですね。水面の映る花の姿もいいものです。舟に乗って花見、こちらでも春の風物詩になっています。岡崎城址も素晴らしいです。やはり、地元、家康を慕う市民の気持ちが竹千代という名称からもうかがえます。昨日までのも上がり、やっと咲き出した八重桜が見ごろになり、これまた、桜見物に心が奪われそうです。
ミックン
2017/04/12 05:04
岡崎公園、ばっちりの開花でしたね〜
こちらも桜まつりは咲いてなくて(孫っち一家もきたのですが)
翌週、小雨の中が素晴らしかったです。そんなものですね。
竹千代通りですか、だれでもが知る幼名ですね(*^-゚)⌒☆
サクラは水辺に覆うような感じが似合いますね〜
ボートや船下りは、陽も暮れそうな行列でしたね。
ソメイヨシノが終わると今度はサトザクラが楽しめて・・
北の方に追いかければ、桜にもまだまだ間に合う?
今季はいつまでも楽しめてヨカ〜🎶 ですね。
みなみさんも展覧会などお忙しそうですね。
ご自愛くださいね〜〜頑張ってね
nobara
2017/04/12 13:35
こんにちは。
岡崎公園へ桜の花見に行かれた様ですね。満開の桜でお城の掘り周辺では大勢の花見客が楽しんでいる様子を拝見しました。露店も沢山出て大変な賑わいだと思います。徳川家康の誕生した由緒あるお城で、流石に人気のほどが伺えます。
華の熟年
2017/04/12 17:52

おはようございます〜♪
今年の桜は一気に咲きましたね。
満開のお城の桜は素晴らしい!
竹千代通りは花見客で大賑わいですね。
此方も吉宗の育った和歌山城の桜が満開で
とっても綺麗です。

ベティーちゃん
2017/04/13 07:48
ekoさん、こんにちは。
今年は好天気が続かなくて久々の晴れ間を逃さないで賑やかになったんでしょうね。
桜の季節に家康行列があることも知らずに出かけてしまったのです。
そうです。大樹寺の山門から岡崎城が見られます。
こちらも昨日は冷たい風が吹き花散らしでした。
これも風情ありますね。やはり桜は不思議な魅力ですね。
みなみ
2017/04/13 08:57
ミックンさん、こんにちは。
川面に映る光景も美しいですね。その間を舟に乗って巡るのも風情あっていいものです。乗りたかったんですが終了まで満席でした。
岡崎は家康公に人気があります。
岡崎は竹千代時代しか縁がないのですがね。
八重桜は豪華ですね。
花見はまだまだ続きますね。
みなみ
2017/04/13 09:12
nobaraさん、こんにちは。
お孫ちゃんとのお付き合いも大変ですよね。
食べる量が多くなって、まかないばぁばになっています。
川に垂れ下がった間をボートや舟下りは風情があって美しいでしょうね。
桜の開花に合わせて北上旅行もいいですね。
これから弘前でも行かれますか。リポートして下さい。
ヨカヨカですか。
東京へ出かけようかな〜。
みなみ
2017/04/13 09:20
華の熟年さん、こんにちは。
この日の花見客には本当に驚きました。
それも家康行列が行われていたからでした。
知らずに出かけて、こういった混雑を体験するのも活気があっていいものですね。
しっとりと桜を愛でるのも由。賑やかなところで桜見物も又良いですね。
十分楽しめました。
みなみ
2017/04/13 09:29
ペティーさん、こんにちは。
吉宗ゆかりの和歌山城のお花も美しいでしょうね。
やはり徳川吉宗公のお祭も見られるんですね。
お城には桜が似合いますね。
近くの公園も花吹きで道はピンクで染まっています。
この光景も見ごたえあります。
桜の威力に魅せられています
みなみ
2017/04/13 09:41
おはようございます!
桜満開、凄いですね。もう少し見られそうでうれしいものです。
お城の桜はいいですね。何故か情景が似合っています。
岡崎城のいわれもいいですね。歴史ものは大事にしたいです。
Tomi-
2017/04/13 10:02
おはようございます!
桜満開、凄いですね。もう少し見られそうでうれしいものです。
お城の桜はいいですね。何故か情景が似合っています。
岡崎城のいわれもいいですね。歴史ものは大事にしたいです。
Tomi-
2017/04/13 10:04
川べりに お弁当を 囲んでの お花見風景
これが 皆が 待ちに待った お花見ですよね。
最近は 人込みが 疲れるようになりましたが
こんんな 風景が 見られるってことは 平和な
証拠です。 いつまでも続いて欲しい思います。
家康行列 楽しそうですね。
つぎは 藤ですね。降り注ぐ藤の花の写真も
待っています。
フラバーバ
2017/04/13 10:06
桜、綺麗に撮れましたね♪
見事ですね〜岡崎城の桜♪
もうそろそろ終わりですね。
新緑の季節に、ますます気持ちのいい日々ですね。

遊覧船からみるとまた違うのでしょうが、
船は苦手です、泳げないので、落ち着きません(笑)
花帆
2017/04/13 10:18
岡崎城の桜、やはり素晴らしいですね!
城があり川があり、屋台が出て人混みがあって、家康行列もあったのですね?
良いお花見ができましたね!!
名鉄岡崎公園前駅の利用もいいですね。
藤棚への駅の通りに、御衣黄の桜を初めて見た記憶があります。
昨日、岩倉の五条川の花吹雪を見ての帰り、
安城の丈山苑でお抹茶をいただいてきました。
ホッとして…春のうれしい1日になりました。

みっきい
2017/04/13 11:15
桜ですね〜
お花見ですね〜
いいですね〜
歴史を感じながら桜を愛でて…
暖かさが伝わってきます。
北海道にも早く桜の咲く季節が来ないかな〜。
旭川の開花予想は5月6日とか。
待ち遠しいです。
おいちゃん
2017/04/14 10:44
川沿いの桜が見事に咲き誇ってますね。
水辺の桜は、枝を水面に向けて
思い切り伸ばすので、見映えがずっと
いいように思います。今年の桜の季節は
天気に振り回されましたが、こんなきれいな
桜に出合えると、気持ちが晴々しますね。
yasuhiko
2017/04/14 11:25
本当に思う事はどなたも同じですね
岡崎城の桜見事で綺麗
遊覧船も一杯でしたか
思うことは同じなんですね
今年は桜が長く咲いているので嬉しいです
ジュン
2017/04/14 14:15
Tomi-さん、こんにちは。
今年の満開時期はずれましたが今日15日でもお花見できそうです。
強風や雨にも負けず頑張ってくれたのでしょうね。
お城と桜のコントラストは最高ですね。
岡崎は地元では家康公といって親しまれています。
みなみ
2017/04/15 10:04
フラバーバさん、こんにちは。
ブルーシートを敷きお花見弁当をいただく風景は昔も今も変わりませんね。
靴を脱いで輪になって老若男女楽しげな笑顔を見られるのも平和な証拠ですね。
そうなんです。私も人混みは疲れます。時にはこういった場所に入り込むのもエネルギーをもらえますよ。
藤もまもなくですね。連休もまもなく、時の過ぎるのは早いです。
みなみ
2017/04/15 10:11
花帆さん、こんにちは。
桜も葉が目立ち始め花散らしが始まっていますね。
桜が終われば新緑、山々の木々も活気しはじめますが付いていくのに精一杯になりましたわ。
花帆さんもカナヅチ?同じくです。
水上ボートに乗って島に渡るのは大の恐怖です。
ほとんど目を瞑って時を過ぎるのを待つだけです。
周りの景色を見る余裕はありません。情けないわ。
みなみ
2017/04/15 10:19
みっきいさん、こんにちは。
行列祭が行われるとは知らず、本当に凄い人でした。
藤岡弘、さんが本多忠勝役で馬に乗って登場したようでした。
御衣黄桜,ごいきょうさくらというのですね。
初めて知りました。藤を見に行ったとき探してみます。
五条川の桜を楽しまれたようですね。
毎年五条川の桜は見ているのですが今年は早く行き過ぎて対面できませんでした。あそこの桜は本当に素晴らしいですね。そして丈山苑へいらしたのですか。
お抹茶おいしかったでしょうね。
みなみ
2017/04/15 10:37
おいちゃんさん、こんにちは。
北海道、雪が降りましたね。
連休ごろがお花見の見ごろなのですね。
五稜郭の桜美しいでしょうね。
5月もまもなくですね。
月日が早すぎます。
みなみ
2017/04/15 10:41
yasuhikoさん、こんにちは。
巴川の堤防沿いには桜のトンネルが見られるのですが屋台で半分隠れてしまい残念です。こればっかりは仕方のないことですね。
今年は本当に天候に振り回されましたね。
まだ15日の今日もお花見できそうです。
急に暖かくなって初夏の陽気だそうです。
これからは新緑の美しい季節に入りますね。
フットワークが軽くなりますね。

みなみ
2017/04/15 10:48
ジュンさん、こんにちは。
雨続きでうずうずしていたのでしょうね。
私ももれなくうずうずしていました。
人混みは苦手ですが時にはこんな光景も楽しんでみると発見もあって面白いものです。
まだ満開の桜もあったりしてお花見できそうです。
今日は初夏のようなお天気になると言っています。
みなみ
2017/04/15 10:53
岡崎公園は桜の名所としても有名ですね。私はフジの咲くゴールデンウィークに行ったのを思い出します。それにしても、桜の時期は屋台周辺や川沿いは凄い人。
遊覧船も人気があるのですね〜。
岡崎のゆるキャラ「オカザえもん」、いや〜、ユニークで笑ってしまいますね。
ミクミティ
2017/04/15 14:46
わ〜 船で桜を見るっていうのは ステキですね〜。
竹千代通りの石像は 家康さんなのですね。
私 織田信長 徳川家康 豊臣秀吉 この3人の中では 家康さんが一番好きです。
大阪に住んでいるのに 秀吉さんは あまり好きではない。
大きな声では言えませんが・・・。
あさがお
2017/04/16 22:17
岡崎公園は4月は桜、5月は藤で賑わっています。
人出が最高の時に出かけたのは初めてで本当にびっくりしました。
ミクミティさんが三河を訪れたことを覚えていますよ。
地元に居ながら知らないことを教えていただきました。
藤の満開のお写真も記憶にあります。
「オカザえもん」のユニークな姿、面白いでしょ。
以外と人気なのです。
みなみ
2017/04/19 15:46
あさがおさん、こんにちは。
満開の桜の間をぬって川くだりいいですよね。
体験したかったのですが満席でした。
石像は家康です。
家康のとぼけたような、狸おやじと呼ばれていただけあって三英傑の中ではやはり家康ですよね。戦争も無く長く続いたのも家康の功績は大きいですよね。
みなみ
2017/04/19 15:51
こんばんは♪
気温が暖かくなり春本番になりましたね。
ですが、「春眠暁を覚えず」とあるように
この季節は眠くなりますよね。朝なかなか
起きられなくて、いつのまにか寝てしまいました。
遅くなりましてごめんなさい。

岡崎公園のサクラ綺麗ですね!
先日の大雨で散ってしまい葉桜なんでしょうね。
そうそう、岡崎ジャズ・ストリート・フェステが
11月に決まったそうですね。行って見ようかな!
ぷりめいら
2017/04/19 21:54
ぶりめいらさん、こんんちは。
春眠暁…、それでしたね、
どうして眠いのかな〜と昼食後ウトウトしてしまいます。
そうですか。毎年12月ごろ行われていたようですが。
是非お出で下さい。
ハイキングの仲間の方が熱狂的なジャズファンで愛知県にいながら岡崎で宿をとって巡っているようです。
みなみ
2017/04/20 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡崎公園の桜祭り♪ ハイカラさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる