ハイカラさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒子観音界隈と荒子川公園散策

<<   作成日時 : 2017/01/23 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 26

今年もハイキングが始まりました。

1月のハイキングは午前中プチハイキング、お昼から新年会が恒例です。

あおなみ線荒子駅下車です。

普段はガラガラのはずがどうしたんでしょう。
若者達で超満員です。みんなスマホを見ているのです。。。

あおなみ線は名古屋臨海高速鉄道です。

名古屋駅から金城ふ頭までの路線です。

この混雑は金城ふ頭でゲームのイベントがあるからでした。


荒子駅前に出ると前田利家公が迎えてくれました。
画像


前田利家ゆかりの寺、円空仏の寺として有名な荒子観音へ着きました。
山門です。
山門の二体の仁王像は円空の作品。
他に1200体余の円空仏を所蔵して毎月第二土曜日に一般公開されています。
残念なことに第三土曜日でした。
画像
画像

本堂です。奈良時代の創建とも伝えられています。
天正4年(1576)前田利家により本堂再建です。
画像
画像
画像


多宝塔です。
天文5年(1536)再建されています。(名古屋市内現存の最古の建物・国重要文化財)。
画像
画像


前田利家は荒子の土豪の家に生まれ(荒子観音のすぐ南に生誕地)、幼名は犬千代。

15歳の時織田信長の尾張統一戦のひとつ海津戦で初陣を飾りました。

22歳の時10歳年下のまつ(七宝焼きで有名な愛知県七宝町生まれ)と結婚。

33歳の時信長の命により荒子城主になります。

北陸に所領を与えられるまで寺の近く(富士大権現天満天神社)に荒子城を構えていたとされています。

富士大権現天満天神社です。前田家の梅鉢紋が見られます。
画像

2002年NHK大河ドラマ「利家とまつ」が放映され生誕地「荒子」が広く全国に紹介されました。


一回りして荒子駅に戻り次の目的地荒子川公園へ。
画像


冷たい風と、泳いでいるカモを見ながら荒子川に沿って歩きます。
画像

ところどころお花畑がありますが見栄えがしません。
公園の最北端のフェニックスアイランドへやってきました。
別世界へ来た感じです。
画像
画像
画像

カモメもたくさん。
画像
画像

画像
画像


海岸の両サイドは桜、春はお花見客で溢れんばかりの人出で大賑わいだそうです。
画像


今回の案内役はハイキングの仲間、この近くにお住まいで毎日この公園を散歩していらっしゃいます。


名古屋駅へ戻り新年会、1時を過ぎていたのでお腹が空いて空いて。。

まずハシキンメ、お刺身にもお鍋でも、こりこりして美味しい!
そしてアラガブ(深海魚)。飴のように照りのある煮つけ。これだけ写真撮れました。
画像



この一年もハイキングが出きるように健脚を鍛えなくてはと心の中で誓いました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
フェニックスアイランドでの 皆さんの 軽やかな
足取りが とても楽しそうに見えます。
お仲間との ハイキングは 心を豊かにしてくれますね。
しっかり 足を鍛えて いつまでも 楽しいハイキングを
続けてくださいね。
フラバーバ
2017/01/23 10:34
今年最初のハイキングは「荒子観音」方面でしたか。
「利家とまつ」NHK大河ドラマも、2002年でしたか!?
その前後からきれいに整備されて、ハイキングコースになりました。
荒子観音へは数回行きましたが、「円空仏」の公開日には当たりませんでした。
木彫りをする教室は見せていただきましたが…。
荒子川にカモメがきれいに並んで止まっていますね!
名駅で新年会でしたか!寒さも忘れて楽しかったことでしょう!
元々健脚のみなみさんですが、参加してますます足を鍛えてくださいね。
みっきい
2017/01/23 17:23
こんばんは!
今年もハイキングが始まりましたね。
荒子観音は名前だけは知っていますが行ったことはありません。山門や本堂、多宝塔など立派な寺院ですね。円空作の仁王像に1200体の円空仏とは凄いですね。
前田利家ゆかりの地だったのですね。
フェニックスアイランドは南国ムードがいっぱいでほんとに別世界ですね。カモメたちがまぁ、沢山いますね。
名駅での新年会、美味しいお料理を頂いて楽しい時間を過ごされましたね。
この一年もハイキング楽しんでくださいね。
eko
2017/01/23 23:39
フラバーバさん、こんにちは。
この仲間の男性は80代の方が4人います。
そのお一人は親知らずを含めて30本の歯です。
軽やかに歩いて信じられないのです。
目標にしていますが、別人です。


みなみ
2017/01/24 12:03
みっきいさん、こんにちは。
荒子観音からスタートでした。
あの大河ドラマで一躍有名になったんでしょうね。
「犬千代どおり」も作られていました。
数回行ってらっしゃるのですか。初めてでした。
やはり木彫り教室もあるのですね。
カモメがたくさんいました。
この会も年齢が高くなってコースもゆるくなりました。
私自身も程よいコースで参加しやすくなって喜んでいる一人です。
歩いたあとの食事はおいしいですね。
みなみ
2017/01/24 12:11
ekoさん、こんにちは。
荒子観音からのスタートでしたが、初めてです。
円空仏のお寺ということも初めて知りました。
公開の第2土曜日に訪ねてみたくなりました。
フェニックスアイランドの景色は不思議な感じでしたね。
カモメがたくさんいたのにはびっくりです。
高齢者が多くなってコースも随分とゆるくなりました。
助かっています。
みなみ
2017/01/24 12:21
多宝塔 いいですね♪
信仰云々ではないですが、昔の建造物は
いいですよね♪
寒い中お疲れさまでした。
足腰も万全ですね♪
荒川かと思っちゃいました、一瞬(笑)
花帆
2017/01/24 18:08
おはようございます!
いいですね。冬のひだまりハイキングですね。
皆さん健康で羨ましいです。
私も、杖を頼りの散歩も少しづつ増やして行こうと思います。

特に歴史散策は、格別ですね。
その様子がよく解り大変参考になりました。
Tomi-
2017/01/25 10:49
1200体の円空仏ですか!
若い時に、円空仏の展覧会を観てから、
円空さんの作品は大好きなんです。
公開日があるのは嬉しいですね。
前田利家ゆかりのお寺という点にも
心惹かれるものがありました。
yasuhiko
2017/01/25 15:01
ハイキング、楽しそうに出発進行OKゆっくり歩いて、心と体を癒してください。名古屋も日本海から吹き付ける風の影響で、が降りましたよね。ビックリです。夏は凄ーい暑いのに…アラカブの煮つけ、長崎でよくいただきました。美味しかったー
よく食べよく動き、元気で真冬を乗り切りましょう
ミックン
2017/01/25 22:43
前田利家公ゆかりの地に初ハイキングでしたか?
前田家のご紋は我が家と同じです((((^Q^)/
荒子観音はそういう謂れがあるのですね。
今年もみなみさんが嬉々として参加なさるお姿が目に浮かびます。
体に気を付けて健脚を発揮なさってくださいねe---
新年会のお魚、おいしそうですね。
アラカブは福岡でもよく戴きました。美味しいですよね。
実は私も大雪警報の最中(-_-;)ゞ
前田家ゆかりの地に飛んできました。
危うく雪だるまになるとこでした((((^Q^)/
nobara
2017/01/26 09:40
前田利家ゆかりの寺で
円空は生涯に12万体以上の
仏像を彫ったそうです
展覧会を見ました
1200体凄いですね
フェニックスアイランド
雰囲気が変わって何となくうきうきです
今年もハイキングが楽しみですね
ジュン
2017/01/26 14:35
こんばんは♪
今年もハイキングを始めましたか。
フェッニックスアイランド楽しそうな
ところなんでしょうね!いい雰囲気が。
新年会のお料理、“アラカブの煮つけ”
美味しそうですね!初めて知りました。
寒さに負けず元気よく歩いてくださいね。
ぷりめいら
2017/01/26 21:57
花帆さん、こんにちは。
多宝塔は美しいですね。
云々…この言葉昨日の新聞に載っていました。
安部総理は原稿読んでいて「云々」を「でんでん」と読んでいたそうよ。
信仰云々でプッと声が出てしまいました。
荒川、、なるほど子が入っています。
まだ人並みに歩けるので現状維持ですね。
みなみ
2017/01/27 10:25
Tomi-さん、こんにちは。
このメンバーも長いらしくて高齢化がすすみ参加者が減ってきています。
最高齢は86歳、元気をいただいています。
笑って食べておしゃべり、女性の好みですが男性も加わって楽しんでいます。
歴史上人物がいたるところに立ち寄っているんですね。
そこを訪ねながらの散策も楽しみです。
みなみ
2017/01/27 10:30
yasuhikoさん、こんにちは。
円空さんの作品に魅かれていらっしゃるのですね。
1200体もあるなんて公開日に行ってみたくなりました。
お賽銭箱の横に円空さん作の坐像が置いてあったので頭をなでてきました。
前田利家とまつも愛知県出身とは地元にいながら初めて知ったのです。
勉強不足でした。
みなみ
2017/01/27 10:38
ミックンさん、こんにちは。
こちら伊吹下ろしで風も冷たく雪も降ります。
そして夏は超暑いです。蒸し暑いのが辛いですね。
アラカブ、長崎で召し上がっていらしたのですか。
上手に煮付けてあって美味しかったです。
栄養と笑いでこの寒さを乗り切れるといいのですが。
インフルエンザも流行っているようなので気をつけたいですね。
みなみ
2017/01/27 10:45
nobaraさん、こんにちは。
あらーー、前田家の一族ですか。
殿と呼ばなくては(((^Q^)/
アラカブは九州で漁獲されるんでしょうか。
美味しいですね。
月一回のハイキングもれなく参加しようと思っています。
雪に慣れていない私にとっては本当に怖いです。
外にでないことにしています。
お気をつけになってくださいね。
みなみ
2017/01/27 10:57
ジュンさん、こんにちは。
えぇ〜!円空は12万体も彫っているのですか。
その展覧会をご覧になられたのですね。
圧巻でしょうね。
ぜひ公開日に見に行きたくなりました。
寒い日にフェニックスアイランドへたどり着いたときは異様な雰囲気でした。
今年も歌って歩いて、、ハイキング楽しみたいです。
みなみ
2017/01/27 11:02
ぶりめいらさん、こんにちは。
はい、始まりました。
出かけることが億劫になっているので絶好のチャンスです。
積極的に参加したいです。
そして元気に歩きたいです。
魚の煮付けはこのように上手く料理できないのでおいしくいただけました。
みなみ
2017/01/27 11:07
ハイキングのあと 新年会ですか?
運動したあとは よけいおいしいでしょうね。
私 ハイキングではありませんが 毎日歩いています。
足腰を鍛えないとね〜。
深海魚ですか?
食べたことありませんが おいしいですか?
あさがお
2017/01/28 18:39
歴史と自然に触れることができるハイキングは素敵ですね。
円空仏は書道をする人にとっても魅力的なものです。
円空仏は数が多くて,
比較的容易に目にすることができます。
といっても北海道ではなかなかお目にかかれませんけどね。
素朴な仏像ですが円空の心が感じられますね。
仲間との新年会は楽しそうですね。
私は仕事を辞めてからは親族以外の新年会は全くないです。
コミュニケーション不足ですね。
目が不自由だとなかなか外に出て行くのが少なくなります。
おいちゃん
2017/01/29 10:33
前田利家ゆかりの荒子観音、その後前田家の庇護があったのでしょうね。
若い頃は大大名になるとは思っていなかったでしょう。そんな前田家の故郷をいつか訪ねてみたいです。
荒子川公園はカモメでいっぱいですね。冬の日光がまぶしく感じます。
ミクミティ
2017/01/29 18:51
あさがおさん、こんにちは。
歩いた後の昼食は格別ですね。
しかも皆でワイワイとアルコールも入って。
飲めませんが雰囲気は大好きなので溶け込んでいます。
私もこの魚初めてでしたがとても美味しかったです。
みなみ
2017/01/30 16:49
おいちゃんさん、こんにちは。
歴史を辿りながらのチョイハイキングもいいものですね。
円空仏は日本のあちらこちらで1体や2体ぐらいは見られますね。
荒削りで素朴ですが温かみがありますね。
新年会と言ってもただ食べておしゃべりだけの。
でも楽しいものですね。
みなみ
2017/01/30 16:54
ミクミティさん、こんにちは。
荒子観音は前田家の庇護はあったのでしょうか。
よくわかりませんが大切に前田家を守っておられる様子が伺えました。
幼名の犬千代時代は誰しも思わなかったことでしょうね。
犬千代ロードなんて名前がつけられていました。
カモメがここにこんなにも居てくれたのに感動しました。
みなみ
2017/01/30 17:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒子観音界隈と荒子川公園散策 ハイカラさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる