ハイカラさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎の旅・九十九島と雲仙へ。

<<   作成日時 : 2016/10/10 16:00   >>

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 22

長崎市を離れ佐世保市に来ました。

西海国立公園の九十九島パールシーリゾートへ。朝から空はぎらぎらと眩しいほどです。

遊覧船に乗って50分のクルーズです。
画像

九十九島には、いくつの島があるんでしょうか。

九十九とは数え切れないほどたくさんの島々があって素晴らしいという意味で江戸時代の中期にはこの呼び名があったそうです。

2001年にボランティアによる調査の結果208の島があると確認されました。
画像

上空から眺めたら迫力は抜群でしょう。
島には名前がそれぞれつけられています。船内の案内の放送でも島の名前を言われていましたが全くどれがどれもわからず撮っていました。
画像
画像
画像

画像
画像







   この遊覧船が「パール・クィーン」 です。
画像

       「みらい」です。この2隻で島巡りをしていました。
画像
 

遊覧船乗り場からの景色。
画像
画像


        



佐世保といえば何といってもハウステンポスです。
そこは横目で流し南下して雲仙へ。

途中、雲野展望台に寄ってくれました。
画像

橘湾の景色です。ここへ天皇皇后両陛下が来られたそうです。
画像


今日のお宿の雲仙温泉へ行く前に小浜温泉で小休憩です。
画像

温泉の熱で野菜、魚、エビなどを蒸して販売しているコーナーです。
画像

足湯もありました。日本一長い足湯だそうです。
画像


小浜温泉から14kmのところに雲仙温泉です。
お宿へ着いて早速地獄谷巡りを。
画像
画像
画像

お糸地獄。
画像

 その昔、島原城下でたいへん裕福な生活をしていたのに密通をしたあげく、夫を殺してしまった
 お糸という女がいました。お糸が処刑されたところに、この地獄が噴出したので
 「家庭を乱すと地獄に落ちるぞ」という戒めをこめてこの名前がつけられたといわれます。


このホテルが今日のお泊り宿です。
お部屋から地獄谷が見渡せます。
画像


最後の晩餐です。
画像


温泉は気持ちがいいですね。露天風呂から美しい三日月が見られました。

仲間のお一人が女流歌人(?)、どう詠まれたでしょう。
彼女凄いんです。2・3ヶ月前に3ヶ月間世界一周クルージングを体験したばかりなのです。
4日間とは大違いのスケールが桁外れでした。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
九十九島は200以上の島があるのですか!?
青空のクルージングも絵になる良い風景だったことでしょう。
雲仙温泉での露天風呂から美しい三日月を眺めながら…!
気持ち良かったでしょうね!一句できる方がうらやましいです。
お仲間の歌人で、3か月間世界一周クルージングされた方、絵も描かれるんですね?
スケールの大きな、そして優雅な方ですね?
みなみさんと言いステキなお仲間がいらっしゃるんですね!!
どんな絵画が出来上がるでしょうか!?
みっきい
2016/10/10 20:17
こんにちは!
いいお天気で島めぐりのクルージング素敵ですね。景色がとても綺麗です。208もの島があるんですか。ボランティアさんも数えるのに大変だったでしょうね。
小浜温泉の足湯、気持ち良さそうですね。日本一長いのですか。
雲仙温泉の地獄めぐり興味深いですね。どこかの温泉で(完全に忘れています)地獄めぐりをしたことがあります。立ち上る湯気に硫黄の匂いがしてちょっと地獄が味わえる(?)お糸さんの話も面白いです。
最後の晩餐豪華で美味しそう〜!
世界一周されたばかり、歌人とは素晴らしいお仲間がいらっしゃいますね。
eko
2016/10/11 11:47
みっきいさん、こんにちは。
30度超えの良いお天気で暑かったです。
島巡りのクルージングはゆったりまったりでいいものですね。
そうなんです。偶然にも露天風呂に入っていて三日月が輝いていました。歌が詠めたらなーと思っていました。彼女生憎近眼で見つけられなかったと。
絵は描かない方ですがみんなに感化されて素描展でデビューするそうです。
世界一周するセレブな方とはほどとおい気さくな豪快な方です。
お酒は飲む飲む、いびきはヘビー級…食欲もご立派。
お知り合いになれて楽しかったです。
みなみ
2016/10/11 17:20
ekoさん、こんにちは。
30度超えの暑い日のクルージング、ゆったり時間の流れにまかせて過ごせるのもいいものですね。
ボランティアの方がよく数えたものです。潮の満ち干きで出たり入ったりで基準を絞って数えたそうです。
足湯は初体験でした。韓国の観光客バス一台到着して賑やかでしたがあっという間にいなくなりました。一応足湯体験はしていました。
地獄巡りは登別温泉でも体験しました。規模はやはり登別でした。
硫黄の匂いの中の散策も気持ちよいです。
世界一周された彼女、魅力的です。
みなみ
2016/10/11 17:28
3ヶ月間の 世界一周ですか〜?
スケールの大きい話ですね。
そんな高望みはしないけど 国内のクルージングは してみたいです。
もう 先が長くないのだから 早くしないと 何もしないうちに 人生 終わっちゃいそう。
近場の国内りょこうでもしようかな〜。
あさがお
2016/10/11 21:54
長崎を満喫したようですね。
雲仙へは普賢岳が噴火した次の年に一度行ったことがあります。
土石流で埋まった家を見てきました。
そういう時期だったので温泉には入れずでした。
長崎は見るところがたくさんありますね。
さすが…歴史が北海道とは違いますね。
おいちゃん
2016/10/12 13:49
クルージング素敵ですね
島めぐりお天気で良かったです
208つも島が良く数えましたね
箱根より規模が大きく
硫黄の匂いも凄かったでしょうね
日本一長い足湯
入ってみたいです
ジュン
2016/10/12 14:53
~~~ヾ(^∇^)こんばんはー♪です。
天気快晴 波穏やかに 最高のクルージングでしたね。
素晴らしいツアーができましたね。
そして最高の露天風呂でしたね。いいですね。行ってみたくなりました。
Tomi-
2016/10/12 21:13
こんにちは〜♪

島巡りのクルーズお天気に恵まれ
良かったですね。いい景色ですね!
遊覧船が海賊船に見えますよ^^
随分前ですが雲仙温泉に泊まり
ました。懐かしいですぅ(^_-)/♡☆
ぷりめいら
2016/10/13 14:06
健康だからこその旅行ですね。
スケッチの旅なんてすてきですね♪
気候もよさそうでしたね。
青空でしたね。
平和記念公園、軍艦島は行ったことありませんので
今度長崎へ行くときは是非!と思ってます。
というよりも、いったことがあるのは長崎市内だけかもしれません(笑)
温泉もいいんでしょうね♪

花帆
2016/10/13 17:25
こんばんは
長崎の旅は九十九島巡りですか。西海方面はたくさんの島があり、「九十九」とは「たくさん」という意味があるのでしょう。以前この街の有名なおじいさんに「九十九」と書いて「つくも」という名の方がおられ、その方がよく「くじゅうく、つづら」ではない、「つくも」と呼ぶように…が口癖でしたことを思い出しました。島から島へ、多分そのあたりは、渦潮が発生するところではなかったでしょうか?平戸まで船旅したときに乗りました。
雲仙の地獄谷も行かれたのですね。温泉につかり、日ごろの疲れが癒されたことでしょう。
ミックン
2016/10/14 00:05
九十九島、ここには行けるチャンスがなかったです。
面白そうな遊覧船ですね。乗ってみたぁいです。
箱根にも似たようなのがありましたっけね。
雲仙の地獄谷には参りました。
途中の素麺の創作料理がおいしかったのを思い出しました。
凄い旅のツワモノさんがいらっしゃるもんですね〜
三か月間世界一周クルージング@@だなんて〜
三泊以上の旅で根をあげています。
少し熱が出た夫とどうしても外せない用事で名古屋に出向き、
せっかく来たからと無理をして〜廻りまして
帰京して3日間もダウンした夫でした(肺炎の疑いもあって!)
無理のできない?お年頃?私よりも若い筈?なんですが。
nobara
2016/10/14 09:03
素晴らしいお天気で、
遊覧船からの眺めも最高ですね。
小さな緑の島がたくさん、昔の人が
「九十九島」と名付けた理由も分ります。
日本一長い足湯は楽しそうですね。
yasuhiko
2016/10/14 14:21
あさがおさん、こんにちは。
身近でのこのお話、本当に驚きました。
でもこのクルージングは期間中ボランティアをしたりして料金から差し引かれたりして割安で行かれるといわれましたが…それにしてもね。
3ヶ月家を空けられないので旦那さんはお留守番、一人参加でした。
語学教室に参加したりして退屈はしなかったとか。
クルージングは一度は体験したいです〜。
みなみ
2016/10/14 16:57
おいちゃんさん、こんにちは。
普賢岳の噴火の翌年に行かれたのですか。
生々しい光景を間近にされたのですね。
埋もれたお家は保存されて見学できるようになっていました。
長崎は奥深い街だということを知ることができました。
みなみ
2016/10/14 17:02
ジュンさん、こんにちは。
島巡りはお天気も良くて眩しいほどでした。
ボランティアの方たちよく数えたと感心しました。
地獄谷は箱根よりは、、どうでしょう。
ほんの一部分しか歩いていないので。
硫黄の匂いは凄いですね。それと熱風も。
足湯は初体験しました。
みなみ
2016/10/14 17:08
Tomi-さん、こんにちは。
島巡りの50分、のんびりと潮風にあたりながらいいものですね。
穏やかに時の流れがゆっくりと。
温泉はやはり日本人ですね。
これから冬は温泉に限ります。
みなみ
2016/10/14 17:12
ぶりめいらさん、こんにちは。
雲仙温泉にお泊りなさったのですか。
いいところですよね。
九州は温泉地がたくさんありますね。
小さな島がたくさん見られるクルージングはのんびり出来ました。
みなみ
2016/10/14 17:20
花帆さん、こんにちは。
旅は健康でないとできませんね。
ましてやツアーは迷惑かけないようにと気を使います。
今回はみんなお知り合いなので気遣い無く自由に振舞っていました。
長崎県は福山さんやさださんの故郷なのでタクシーの運転手さんからいろいろお話伺えました。
お2人とも貢献していらっしゃいますね。
みなみ
2016/10/14 17:25
ミックンさん、こんにちは。
「九十九」と書いて「つくも」さんですか。
珍しいお名前ですね。
数え切れないほどたくさんという意味ですよね。
平戸までの船旅もすばらしいですね。
西海国立公園を眺めながらのクルージングは素晴らしいでしょうね。
最後の宿泊が雲仙温泉で疲れを流してきました。
温泉は気持ちがいいですね。
みなみ
2016/10/14 17:33
nobaraさん、こんにちは。
箱根にもこんな遊覧船ありましたね。
つわもの、凄いでしょ。
彼女一人クルージングなんです。
子供たちも独立してお家を長期空けられないので旦那さんはお留守番。
旅慣れているのですべて豪快です。
4日間の旅は物足りなかったのでは。
食事は楽しそうにビールを飲んでいましたね。
東山植物園にいらしたのですね。
近くに居ながらここへはそんなに来ていません。
改めての発見を教えて頂きました。

みなみ
2016/10/14 17:41
yasuhikoさん、こんにちは。
良い天気に恵まれ爽やかな風を浴びながら心地よいクルージングでした。
小さい緑の島々を数え切れないので九十九と呼んでいたようです。
足湯も初体験してきました。
ここに1億円のトイレがありました。が、えっえこれがと叫んでしまいました。
古くなって手入れされていないせいもありましたが。
みなみ
2016/10/14 17:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎の旅・九十九島と雲仙へ。 ハイカラさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる